メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

薬と健康食品ってどう違うの? 標準治療ってなに? 代替療法って効くの? ―― その見極め方、一緒に考えましょう。

健康食品、どう向き合う? コーラのトクホっていいの? 嗜好品が担う意外な役割(2018/5/17)

 1991年からスタートした特定保健用食品(トクホ)制度。「血圧が高めの方に」と表示されたお茶のほか、最近では「食後の血中中性脂肪の上昇をおだやかにする」と表示されたコーラやノンアルコールビールといった…[続きを読む]

アピタル・大野智

アピタル・大野智(おおの・さとし)大阪大学大学院准教授

大阪大学大学院医学系研究科統合医療学寄附講座准教授。1971年浜松市生まれ。98年島根医科大学(現・島根大学医学部)卒。同大学第二外科(消化器外科)入局。現在は緩和ケアチームで癌患者の診療に従事。補完代替医療や健康食品に詳しく、厚生労働省「『統合医療』情報発信サイト」の作成に取り組むほか、内閣府消費者委員会専門委員(特定保健用食品の審査)も務める。

Twitter

!

親子でクイズに挑戦しよう!「しつもん!ドラえもん」をリニューアル

!

就活生のための「朝デジ就活ナビ」をオープンしました

注目コンテンツ