メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

日々さまざまなカウンセリングに応じる福岡在住の臨床心理士、中島美鈴さんが「悩み方」について考えていく癒し系ブログです。

 

生きるのがつらい女性のADHD 母の振る舞いが目について……消えない親子の確執(2018/9/14)

 このコラムでは、仕事でも友人や恋人との関係においても行き詰まりを感じてきたADHDの女性・リョウさん(30代前半・独り暮らし)のお話を続けています。前回までにリョウさんは、二番目の女として甘んじてきた…[続きを読む]

アピタル・中島美鈴

アピタル・中島美鈴(なかしま・みすず)臨床心理士

1978年生まれ、福岡在住の臨床心理士。専門は認知行動療法。肥前精神医療センター、東京大学大学院総合文化研究科、福岡大学人文学部、福岡県職員相談室などを経て、現在は九州大学大学院人間環境学府にて成人ADHDの集団認知行動療法の研究に携わる。他に、福岡保護観察所、福岡少年院などで薬物依存や性犯罪者の集団認知行動療法のスーパーヴァイザーを務める。

Twitter

注目コンテンツ