メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

福岡市在住の内科医・酒井健司さんが、患者と医師の接点についてあれこれつづります。

1964年の論文に掲載された胃カメラの写真

その他 現代の病院が検査に使うのは「胃カメラ」ではありません(2018/9/24)

 「いまどき、胃カメラで検査している病院は存在しない」と言ったら、みなさま驚かれることと思います。「いやいや、つい最近、胃カメラを飲んできたよ」という方もいらっしゃるでしょう。のどの奥にちょっと苦い味の…[続きを読む]

アピタル・酒井健司

アピタル・酒井健司(さかい・けんじ)内科医

1971年、福岡県生まれ。1996年九州大学医学部卒。九州大学第一内科入局。福岡市内の一般病院に内科医として勤務。趣味は読書と釣り。医療は奥が深いです。教科書や医学雑誌には、ちょっとした患者さんの疑問や不満などは書いていません。どうか教えてください。みなさんと一緒に考えるのが、このコラムの狙いです。

Twitter

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】歯周病予防にも!

    電動歯ブラシはこれを選ぶ

  • 写真

    【&TRAVEL】「赤毛のアン」ゆかりの島へ

    プリンス・エドワード島

  • 写真

    【&M】土鍋で炊きたてご飯のランチ

    銀座米料亭 八代目儀兵衛

  • 写真

    【&w】人はなぜ人に暴力を振るうか

    ほんやのほん

  • 写真

    好書好日ちょっと目線を上げて生きる

    高山都さん語る「美・食・姿」

  • 写真

    WEBRONZA定年後10万時間の使い方

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン“6つ星”と評されるホテル

    これぞまさにプーケットの楽園

  • 写真

    T JAPAN新ブランドがこの秋、デビュー

    RUMIKOの新たな挑戦

  • 写真

    GLOBE+消える領土と闘う「王様」

    NYT世界の話題

  • 写真

    sippo元野良猫を家に向かえた

    その夜、猫は鳴きつづけた

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ