メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

03月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

福岡市在住の内科医・酒井健司さんが、患者と医師の接点についてあれこれつづります。

その他 CTによる肺がん検診、日本でも有効?(2019/3/18)

 厚生労働省が推奨する肺がん検診は胸部X線検査です。リスクの高い人には「喀痰(かくたん)細胞診」も追加します。コンピューター断層撮影(CT)による肺がん検診は現在のところ、対策型検診としては推奨されてい…[続きを読む]

アピタル・酒井健司

アピタル・酒井健司(さかい・けんじ)内科医

1971年、福岡県生まれ。1996年九州大学医学部卒。九州大学第一内科入局。福岡市内の一般病院に内科医として勤務。趣味は読書と釣り。医療は奥が深いです。教科書や医学雑誌には、ちょっとした患者さんの疑問や不満などは書いていません。どうか教えてください。みなさんと一緒に考えるのが、このコラムの狙いです。

PR情報

Twitter

※ツイッターのサービスが混み合っている時などツイートが表示されない場合もあります。

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】ファッションはどこへ向かう

    モデル・冨永愛×高橋牧子記者

  • 写真

    【&TRAVEL】退蔵院と高台寺のしだれ桜

    京都ゆるり休日さんぽ

  • 写真

    【&M】スパイス鮮烈のインド料理

    アジャンタ(東京・麴町)

  • 写真

    【&w】ワインの「肴」になるパン

    このパンがすごい!

  • 写真

    好書好日正しい道はひとつじゃない

    人気絵本「コんガらガっち」

  • 写真

    WEBRONZA誰のせい?予算100兆円超

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンスーツの正しい測り方とは?

    気になるポイントを解説

  • 写真

    T JAPANせきねきょうこが選ぶホテル

    新・東京ホテル物語 第38回

  • 写真

    GLOBE+私も11歳で結婚させられた

    当事者が撮った児童婚の映画

  • 写真

    sippoダニが気になる猫タワー

    ついに撤去すると、抗議の声

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ