メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

福岡市在住の内科医・酒井健司さんが、患者と医師の接点についてあれこれつづります。

その他 血液1滴でがん診断 「リキッドバイオプシー」の実力とは(2018/7/16)

 胃がん検診を受けた経験はおありでしょうか?日本では胃部エックス線検査または胃内視鏡検査のいずれかによる胃がん検診が推奨されています。胃部エックス線検査はバリウムと発泡剤を飲んでレントゲンを撮るもので、…[続きを読む]

アピタル・酒井健司

アピタル・酒井健司(さかい・けんじ)内科医

1971年、福岡県生まれ。1996年九州大学医学部卒。九州大学第一内科入局。福岡市内の一般病院に内科医として勤務。趣味は読書と釣り。医療は奥が深いです。教科書や医学雑誌には、ちょっとした患者さんの疑問や不満などは書いていません。どうか教えてください。みなさんと一緒に考えるのが、このコラムの狙いです。

Twitter

!

シンプルコースも「auかんたん決済」で

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】あえて専用機を選ぶ!

    手頃な音楽プレーヤー

  • 写真

    【&TRAVEL】目的地で使えるフリー切符は

    おとな女子のひとり旅

  • 写真

    【&M】もはや新しい料理?

    すし職人のフィッシュバーガー

  • 写真

    【&w】手探りでいつしか人気店に

    地元密着型のブックカフェ

  • 写真

    好書好日和洋折衷の痛快アクション

    「BLEACH」佐藤信介監督

  • 写真

    WEBRONZA民主主義を重視しない若者たち

    民主主義とのディスコネクト

  • 写真

    アエラスタイルマガジン週末の家飲みおすすめワイン

    日々の食事を楽しめるワイン

  • 写真

    T JAPANG・マッタ=クラーク回顧展

    彼が空き家を二つに切った理由

  • 写真

    GLOBE+世界はどこに向かうのか

    朝日地球会議インタビュー

  • 写真

    sippo繁殖業者が手放した白い犬

    「もう産めないから」

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ