メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

新潟版で2011年11月から続いている好評連載。医療の第一線に立つ専門医が、気になる病気の予防や治療、課題を、テーマごとにやさしく解説します。

長谷川直哉・国立病院機構西新潟中央病院てんかん科(精神科)医長

抗てんかん薬治療、発作の種類で選択 個人差大きい効果(2019/7/6)

 ■医の手帳・てんかん(2)てんかん発作を起こすことで、転倒による外傷や入浴中の溺水(できすい)、運転中の交通事故など様々な危険を伴います。発作を長期間繰り返していると、記憶や注意力などの認知機能の低下…[続きを読む]

PR情報

Twitter

※ツイッターのサービスが混み合っている時などツイートが表示されない場合もあります。

PR注目情報

注目コンテンツ