メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月16日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

体重や周りの目が気になって、ふつうに食べられない「摂食障害」。医師の力を借りて治療した当事者や専門家の話を通じて、病気の実情や向き合い方について紹介していきます。さらに、過剰な「やせ」を求められる日本社会について考えていきます。

刺繡糸を編み込んだリボン=松山市湊町7丁目

摂食障害の支援、マゼンタリボンで結ぶ 松山から全国へ(2018/10/10) 有料会員限定記事

 摂食障害への理解を深めてもらおうと、松山市の支援団体が考案した「リボン」が、シンボルマークとして全国へ広がりつつある。リボンマークは乳がん検診がピンク、児童虐待防止がオレンジで知られ、摂食障害は濃いピ…[続きを読む]

Twitter

※ツイッターのサービスが混み合っている時などツイートが表示されない場合もあります。

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】夫婦のスケジュールも可視化

    デジタル×アナログで予定管理

  • 写真

    【&TRAVEL】宝石のようなオリーブ手摘み

    干潮で現れる天使の散歩道

  • 写真

    【&M】5億人の女性を救った男

    映画『パッドマン』試写招待

  • 写真

    【&w】ブルックスブラザーズ展開催

    ファッションニュース

  • 写真

    好書好日原作者の人生に揺さぶられた

    DV受ける息子演じた太賀さん

  • 写真

    WEBRONZAマインドフルネスってなに?

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンラグジュアリーな旅とは?

    今、大人が求めるホテル

  • 写真

    T JAPAN漫画家、荒木飛呂彦の創造哲学

    アトリエに潜入取材

  • 写真

    GLOBE+107歳、今もフルタイム

    世界最高齢の床屋さん

  • 写真

    sippo紳士服店で犬・猫の譲渡会

    始まりは社長と猫との出会い

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ