メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

体重や周りの目が気になって、ふつうに食べられない「摂食障害」。医師の力を借りて治療した当事者や専門家の話を通じて、病気の実情や向き合い方について紹介していきます。さらに、過剰な「やせ」を求められる日本社会について考えていきます。

自身も摂食障害の経験がある鈴木こころさん=松山市

「摂食障害の人に居場所を」経験者が開いた就労支援の場(2018/5/19)

 摂食障害から回復しつつある女性の次のステップを応援したい――。そう考えた女性が、松山市に開いた就労支援の施設がある。拒食や過食嘔吐(おうと)に苦しんだ鈴木こころさん(40)が、地元・愛媛で摂食障害を治…[続きを読む]

Twitter

!

親子でクイズに挑戦しよう!「しつもん!ドラえもん」をリニューアル

!

就活生のための「朝デジ就活ナビ」をオープンしました

注目コンテンツ