メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月29日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

「患者を生きる」は、2006年春から朝日新聞生活面で連載している好評企画です。病気の患者さんやご家族の思いを描き、多くの共感を集めてきました。

白川秀薫さんが倒れる前日の妻千津子さんとのラインでのやりとり。「ビールとお風呂の用意をお願い」と絵文字を送った。

我が家で 【まとめて読む】寝たきりになっても、食べる姿に生命力(2017/6/28) 有料記事

 東京都の白川秀薫(ひでしげ)さん(62)は2014年秋、出勤途中に急性心筋梗塞(こうそく)で倒れ、低酸素脳症になりました。目は開けるものの家族の呼び掛けに応えず、手足にはまひが残りました。ところが、転…[続きを読む]

Twitter

!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

注目コンテンツ