メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月16日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

「患者を生きる」は、2006年春から朝日新聞生活面で連載している好評企画です。病気の患者さんやご家族の思いを描き、多くの共感を集めてきました。

むずむず感に悩まされたふくらはぎをさする加藤千明さん=埼玉県熊谷市

眠る 「脚の中を虫がはってる」 むずむずの不快、昼夜問わず(2019/9/16) 有料記事

 ■患者を生きる・眠る「むずむず脚症候群」(1)まるで、脚のなかを虫がはっているようだ――。埼玉県の加藤(かとう)千明(ちあき)さん(79)が寝ているとき、そんな違和感を感じるようになったのは、2007…[続きを読む]

PR情報

Twitter

※ツイッターのサービスが混み合っている時などツイートが表示されない場合もあります。

PR注目情報

注目コンテンツ