メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

「患者を生きる」は、2006年春から朝日新聞生活面で連載している好評企画です。病気の患者さんやご家族の思いを描き、多くの共感を集めてきました。

元気だったころの谷口さん(2013年3月、本人提供)

食べる ろれつ回らず、救急車で病院へ みるみる欠けていく視野(2019/5/20) 有料記事

 ■患者を生きる・食べる「色の区別つかない」(1)大阪府の特別支援学校教員、谷口順子(たにぐちじゅんこ)さん(44)は5年前、連日会社訪問を続けていた。進路担当として、一人でも多くの生徒に希望した職場で…[続きを読む]

PR情報

Twitter

※ツイッターのサービスが混み合っている時などツイートが表示されない場合もあります。

PR注目情報

注目コンテンツ