メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

「患者を生きる」は、2006年春から朝日新聞生活面で連載している好評企画です。病気の患者さんやご家族の思いを描き、多くの共感を集めてきました。

入院時の女の子の朝食。移植手術後に服用を始めた免疫抑制剤で抵抗力が落ちるため、生ものは食べられない=7月、岡山大学、遠藤真梨撮影

移植 小さな肺(2)治療でも戻らず 肺の難病とわかる(2017/8/22) 有料記事

 5月に岡山大病院で肺の移植手術を受けた女の子(1)は2015年、西日本の産婦人科医院で生まれた。出産直後、母親(39)は女の子を抱いた時、「えらい紫色の顔をしているな」と思った。そのまま保育器に入った…[続きを読む]

Twitter

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

注目コンテンツ