メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

「患者を生きる」は、2006年春から朝日新聞生活面で連載している好評企画です。病気の患者さんやご家族の思いを描き、多くの共感を集めてきました。

生まれたばかりの希羽ちゃん=小松さん提供

妊娠・出産 「やっと声が聞けた」不安あった体で授かった命(2018/2/19) 有料記事

 ■患者を生きる・心臓病とともに(1)「わー」。体が小さくて泣かないかもしれないと心配した赤ちゃんが産声をあげた。1563グラム。帝王切開で産んだ千葉県船橋市の小松(こまつ)君枝(きみえ)さん(44)は…[続きを読む]

Twitter

!

アプリで1日ごとの紙面データ削除が可能に

!

MYキーワードにフォルダ並び替え機能を追加しました

注目コンテンツ