現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. 地域情報
  3. 愛知
  4. 記事
2012年04月16日
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

愛知の選挙

碧南市長選、無投票 祢宜田氏が再選

写真:無投票で再選を決め、花束を受け取る祢宜田政信氏=碧南市野田町 拡大無投票で再選を決め、花束を受け取る祢宜田政信氏=碧南市野田町

 碧南市長選は15日告示され、無所属で現職の祢宜田(ねぎた)政信氏(60)のほかに立候補の届け出はなく、無投票での再選が決まった。
 祢宜田氏は出陣式のあと市内を遊説。午後5時半から、同市野田町の選挙事務所で祝勝会を開いた。2期目に向けて、「信頼される政治をめざし、説明や情報発信をしっかりして、市民に理解を得ながら満足してもらえる市政運営を心がけていきたい」と抱負を語った。
 また、東日本大震災によるがれきの広域処理で県が中部電力碧南火力発電所を候補地の一つに挙げていることについて、祢宜田氏は「今は白紙の状態。農業や漁業への風評被害を考えるとハードルは高い」と発言。「復興への協力は国全体で少しずつ受け持つべきではないか。今後は県の動向を慎重に見極め、周辺市町とも情報交換をしながら対応していきたい」と語った。
 祢宜田氏は公約として、ポートアイランドの新規耐震岸壁の建設推進など産業基盤の充実を図るとともに、市長の給与削減や副市長の1人体制による行財政改革の推進、東海地震などに備えた津波対策の充実、脳ドック受診者の定員拡大などを掲げている。

●市議選も告示 23人が立候補

碧南市議選(定数22)も15日告示され、現職13人、元職1人、新顔9人の計23人が立候補を届け出た。党派別は無所属18、公明2、共産3。投票は22日にあり、即日開票される。

PR情報

朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内事業・サービス紹介

ここから広告です

広告終わり

名古屋報道センターから

身のまわりで起きたニュースや、記事へのご意見、ご感想もお寄せ下さい。メールはこちらから

朝日新聞 名古屋編集局 公式ツイッター

アンケート・特典情報

ここから広告です

広告終わり

ここから広告です

広告終わり

ここから広告です

広告終わり