メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

先言深語

ジェイテクト 安形哲夫社長

写真:相場郁朗撮影 拡大相場郁朗撮影

写真: 拡大

【車向けも新分野も磨く】

●しにせ企業の合併から10年。「歴史ある若い会社」がめざす未来は。

 ――自動車部品の光洋精工と工作機械の豊田工機。トヨタ自動車グループの2社が合併してジェイテクトが2006年に発足し、ことしで10周年です。

 「テレビCMに歌舞伎俳優の市川海老蔵さんを起用し、『歴史ある若い会社』をアピールしている。合併までの2社の歴史は合計で150年もあるが、私が社長についた13年には旧2社の社員の融合が、おおむね実現していた。先達のおかげだ。ただ、08年のリーマン・ショックの影響で、経営の基盤が整っていなかった」

●経営基盤整えた

 ――どんな手を打ってきましたか。

 「まずは、グローバルな人事管理システムをつくった。子会社を含めると、国内で1万7千人、海外で2万7千人が働いている。各拠点の次長級以上のポストを洗い出し、だれが就いているかが一目で分かるようにした。海外法人では、幹部が日本人ばかりだと、地元出身の人が辞めてしまう。現地の人材を生かせるよう、的確なポストを示せるようにした」

 「海外法人の地元出身の管理職は現在はごく少ないが、7割までもっていきたい。一部は、引き続き日本人をあてる。グローバルな経験を積ませたいからだ」

 「不良資産の洗い出しも進めた。この2年間で、200億円以上見直した。不良資産が、なぜこんなにできたのか。ひとつひとつ原因を解明し、対応するよう命じた。例えば、部品を手がけている車がモデルチェンジになる場合、数カ月前には、トヨタなど車メーカーから打ち切りの知らせが来る。部品の在庫管理をしっかりしていれば、不足を恐れて無駄につくってしまう事態が避けられる。車メーカーと話し合ってルールを明確にしておけば、打ち切り後に余った部品も補償の対象になる。そんな作業を進めている」

●メーカーと開発

 ――主力事業である車のステアリング(操舵《そうだ》装置)のシェアは世界トップです。

 「車メーカーから見積もりの依頼書をもらってくるのではなく、開発の依頼書をもらってきなさい、と言っている。初期の段階からお客様のところに張り付いて、一緒に開発する展開をめざしている」

 ――自動運転をめぐる技術開発競争が激しくなっています。

 「車線からの逸脱を防ぐ技術はすでにある。現在は、タイヤを機械ではなく電気信号で操る技術の開発にあたっている。自動運転に生かせる技術だ。車メーカーも、デンソーやボッシュといった大手車部品メーカーも手が届かないステアリング制御の技術を確立し、車メーカーと直接取引できる1次部品メーカーとしての地位を保っていく。ブレーキや変速機といった車部品のメーカーとの協業も幅広く進めていく」

●医療・農業に力

 ――車向け以外も強化しています。

 「ベアリング(軸受け)事業では、ジェット飛行機のエンジン向けが好調で、ここを強化していく。車部品も手がけてきた国分工場(大阪府柏原市)は、ジェットエンジン向けや風力発電向けなどに特化する」

 「エネルギーのほか、医療や農業、介護といった分野でも、新しいビジネスを探っていく。当社のベアリングは、医療機器のCTスキャンなどにも使われている。既存の事業に近く、自前の知見を生かせる『にじみ出し』的な事業にチャンスがあると思っている。その過程で、少額の企業買収も進めていく。15年3月期に5.5%だった営業利益率(売上高に占める営業利益の割合)を、20年3月期には8%まで引き上げたい」 (高橋諒子)

■あがた・てつお

 1953年、愛知県新城市生まれ。76年に一橋大社会学部を卒業後、トヨタ自動車工業(現・トヨタ自動車)に入社。生産管理部長、専務などを経て、11年から豊田自動織機の副社長。13年から現職。62歳。山城巡りが趣味。奥三河の城跡保存活動にも参加する。

■ジェイテクト

 本社は名古屋市と大阪市。社名の「J」はジャパンやジョイントの頭文字、「TEKT」はギリシャ語で技術者や職人を意味するテクトンに由来する。前身である光洋精工と豊田工機の合併は、商品の開発力を強くして、生産や販売を効率化することが狙いだった。

ここから広告です

名古屋報道センターから

身のまわりで起きたニュースや、記事へのご意見、ご感想もお寄せ下さい。メールはこちらから

朝日新聞 名古屋編集局 公式ツイッター

ここから広告です

広告終わり

ここから広告です

広告終わり

ここから広告です

広告終わり

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】タブレットにもなる超薄型PC

    薄さ約9.9ミリ、重量約775g

  • 写真

    【&TRAVEL】激揺れバスでヒマラヤ登山口

    再び「12万円で世界を歩く」

  • 写真

    【&M】時代に合ったコンセプトカー

    小川フミオの「世界の名車」

  • 写真

    【&w】森でいちばんのもふもふ

    ふくろうの赤ちゃん

  • 写真

    好書好日埼玉の人、ごめんなさい

    魔夜峰央「翔んで埼玉」映画に

  • 写真

    WEBRONZA橋本治は「体」の人だった

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン2シーターを楽しむジャガー

    2台目に欲しいスポーツカー

  • 写真

    T JAPANせきねきょうこが選ぶホテル

    新・東京ホテル物語 第36回

  • 写真

    GLOBE+候補者なんと73人

    ナイジェリアの大統領選

  • 写真

    sippo倉庫の中で産まれた子猫

    新しい家で兄貴分に出会う

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ