メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

文化

「中日大辞典」DB方式へ

写真:3種類の「中日大辞典」と編纂所長の安部悟教授 拡大3種類の「中日大辞典」と編纂所長の安部悟教授

写真:今泉潤太郎さん 拡大今泉潤太郎さん

●愛知大・発刊50年 来年にも公開

 愛知大学の「中日大辞典」が今年で発刊50年を迎える。本格的な中国語辞書として研究者や学生に使われてきたが、「紙の辞書」は現在の第3版が最後になりそうだ。情報を随時更新できるデータベース方式に完全移行する準備が進んでいる。

●IT分野の新語など 随時更新

 中日大辞典編纂(へんさん)所長の安部悟教授=現代中国学部長=が、大変身を決めた理由を話す。

 「ほぼ20年間隔で新版を出してきた。第3版刊行から10年もたっていないのに、IT分野などの新語が恐ろしいスピードで増えている。電子辞書でも対応は無理。データベース方式ならいつでも情報を追加できる」

 準備は第3版刊行2年後の2012年に始まった。編纂所の研究紀要「日中語彙(ごい)研究」を、大学ウェブサイト限定のデジタル版として創刊した。辞典編集にかかわる現代中国学部の日本人・中国人の教員や、愛知大から中国に戻った元教員らが、データベース構築に直結する研究成果を発表してきた。

 「文化大革命時代の用語を豊富に収録した増訂第2版と最新の第3版を踏まえたデータベースがほぼ完成している」と安部所長。大学ウェブサイトからアクセスし、誰でも無料で使えるようにしたいという。早ければ来年にも公開されそうだ。

 「中日大辞典」の発端は、中国・上海にあった東亜同文書院大学(愛知大の前身)が、まだ専門学校だった1933年に手がけた幻の「華日辞典」にさかのぼる。45年の敗戦で接収された辞書カードが、54年に愛知大に戻り、68年に「中日大辞典」が誕生するまでの経緯は、戦後の日中交流を象徴する物語として語り継がれている。

 物語の主人公は、当初から一貫して編集責任者を務め「中日大辞典」を完成させた鈴木択郎教授、辞書カード返還をいちはやく提起し実現した本間喜一元学長。そして、中国政府の要職にあってカード返還とその後の学術交流を促した知日派の文人政治家、郭沫若だ。

 「激濁揚清」。郭沫若が愛知大に贈った文字が、鈴木の遺影とともに辞典編纂所に掲げてある。「濁を激して清を揚ぐ」。言葉の海に言葉を探る辞書編集をたたえ、日中関係の将来を見据える言葉だといえる。

 初版、増訂第2版、第3版の総発行部数は約15万冊。創刊経緯を踏まえ、中国政府や中日友好協会、中国の大学などに1万冊近くを贈ってきた。

 安部所長は話す。「中日大辞典は、日中の若者が学んだ東亜同文書院の流れをくむ愛知大学を代表する企画。電子辞書を学生に推奨する大学が増え、もはや紙の辞書の時代ではなくなった。今後は、データベースの中で中日大辞典が生き続ける」(佐藤雄二)

 【学術交流のさきがけ 今泉潤太郎・愛知大名誉教授】

 「中日大辞典」は60年代後半から90年代にかけて中国でもかなりの部数が出回り、幅広く活用された。日本語を学ぶためだけではなかった。日本の明治大正期にあたる清末民初の庶民の言葉、経済や政治の用語など、中国の辞典に収録されていない中国語が豊富に載っていたからだ。東亜同文書院時代の蓄積とイデオロギーにとらわれない編集方針のたまものだった。文化大革命のさなか、大学間の学術交流のさきがけとなり、欧米の学界にも愛知大学の存在を知らしめた。「中日大辞典」は愛知大学の顔だった。

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

名古屋報道センターから

身のまわりで起きたニュースや、記事へのご意見、ご感想もお寄せ下さい。メールはこちらから

朝日新聞 名古屋編集局 公式ツイッター

ここから広告です

広告終わり

ここから広告です

広告終わり

ここから広告です

広告終わり

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】TEPPEI×ハマ・オカモト

    自分に合った服装とは?

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ