メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

先言深語

呉山コルク工業 呉山世振社長

写真:戸村登撮影 拡大戸村登撮影

写真:WA―GETA(和下駄) 拡大WA―GETA(和下駄)

●新境地 コルク主役の下駄

コルク素材にこだわる加工会社が、三重県四日市市にある。製品普及のための新たな一手とは。

 ――コルク素材を前面に出した下駄(げ・た)が人気です。

 「『WA―GETA(和下駄)』と名付けた新商品で、今年発売しました。足裏が直接触れる部分にコルクを使い、一目でコルク製品だとわかるようにしました。(インターネット上で投資家からお金を集める)クラウドファンディングを活用したところ、数日で目標の100万円を大きく上回り、合計240万円が集まりました。全国226人が賛同してくれました。いまはオンラインでの販売のみですが、この夏は1千足超の商品をつくりました」

●もとは芯の素材

 ――履物に、コルク素材を使うメリットは何でしょうか。

 「コルクは空気を豊富に含み、適度な保温性や柔らかさがあり、昔から草履など和装用の履物の芯の部分に使われてきました。私たちの会社でも創業以来、芯材の製造に携わってきました。しかし時代が変わって和装業界は縮小しています。草履などを普段履きする人も減っています。履物メーカーでは、後継者不足もあいまって廃業が続いています」

 「芯材以外の新たな収益の柱が必要だと思いました。芯材を手がけながら感じていたのは、履物を手にする消費者とつながりを持つのが難しいということ。WA―GETAを通し、買い手と直接やり取りができるようになりました。消費者の声をすくい取る重要な手段です。女性用が税込み1万2千円、男性用が1万3千円。年明けには、京都市内の問屋展示会に来年の春夏向けのWA―GETAを出す予定です」

 ――材料のコルクは、どこから調達しているのですか。

 「コルクガシの樹皮がコルクですが、粉砕されたものをポルトガルから年間100トンほど輸入しています。おもな産地は地中海地方で、樹皮は9年ほどかけて、5センチ以上の厚さに育てられます。ワインのコルク栓はこの樹皮から直接くりぬくこともありますし、粉砕されたものを、ブロック状に固めたものからくりぬくこともあります」

 「使用済みのワイン栓を再利用する『リコルク』にも取り組んでいます。名古屋市内のレストラン経営者が発起人で、ワインを扱う飲食店が賛同してくれています。一定量、ワイン栓がたまったら、会社に届けてもらっています」

●和装のほかにも

 ――次の一手は。

 「9月に3千万円ほどを投じて複雑な加工ができる工作機械を導入しました。この機械を使えば、もともと持っている粉砕コルクを大きなブロックに加工する技術をいかし、どんな形にもくりぬいたり、削ったりできます。ワインクーラーやサラダボウル、イスやテーブルもつくれます。和装のほかにも販路の開拓に力を入れて、コルクの良さをもっと多くの人に広めたいと考えています」(細見るい)

■くれやま・せじん 三重県四日市市出身。大阪商業大を卒業後、地元金融機関に入り、1978年に呉山コルク工業に移った。94年に父親が亡くなり、社長に就いた。仕事の息抜きは、夫婦でドライブに出かけること。日帰りで温泉や食事を楽しんでいる。65歳。

■呉山コルク工業 1953年に「呉山コルク工業所」として三重県四日市市で創業。67年に現在の社名に変更した。73年に同県大台町に工場を設け、コルクブロックなどを製造してきた。雪駄(せった)や草履のOEM(相手先ブランドによる生産)も手がける。従業員は43人。

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

名古屋報道センターから

身のまわりで起きたニュースや、記事へのご意見、ご感想もお寄せ下さい。メールはこちらから

朝日新聞 名古屋編集局 公式ツイッター

ここから広告です

広告終わり

ここから広告です

広告終わり

ここから広告です

広告終わり

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】TEPPEI×ハマ・オカモト

    自分に合った服装とは?

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ