メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

+Cスペシャル【寺社逸品】

宮本武蔵の自書・自作の木刀(東光院)

写真:宮本武蔵の自作の木刀(手前)、自書(右奥)、肖像画=名古屋市南区 拡大宮本武蔵の自作の木刀(手前)、自書(右奥)、肖像画=名古屋市南区

●道中の地 道場開き剣術指南

 各地を修業して回った剣豪・宮本武蔵は尾張国にも訪れた。そのとき滞在先になったのが、笠寺観音の宿坊だった東光院。寺には自筆の書、自作の木刀、後年に弟子が書かせたとされる肖像画が伝わる。

 巌流島の決闘から10年以上後、江戸での仕官がかなわなかった武蔵は尾張徳川家の兵法指南役を目指す。途中、立ち寄ったこの地で道場を開き、弟子に剣術を教えたという。期間は数カ月とも数年とも言われる。

 カシの木でできた木刀は二刀流の左手用。やや短めだが、ずしりと重い。一方「南無天満大自在天神」の書は、真中の5文字を左手で鏡に映ったように反転させて書くなど、武蔵の芸術家の一面を感じさせる。

 ゆかりの品は武蔵の百年忌の際に奉納されたという。「当地にとどまったのは、たまたま武蔵が笠寺観音をお参りしたからこそ。ご縁を感じる」と木村政伸(せい・しん)住職(65)。尾張でも仕官はかなわなかったが、武蔵の足跡は確実にこの地に刻まれている。(中野龍三)

≪名古屋市南区笠寺町上新町47。武蔵ゆかりの品は現在は一般公開していない。近くの笠寺観音には弟子が建てた武蔵の顕彰碑がある。≫

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

名古屋報道センターから

身のまわりで起きたニュースや、記事へのご意見、ご感想もお寄せ下さい。メールはこちらから

朝日新聞 名古屋編集局 公式ツイッター

ここから広告です

広告終わり

ここから広告です

広告終わり

ここから広告です

広告終わり

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】TEPPEI×ハマ・オカモト

    自分に合った服装とは?

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ