メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

01月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

秋田

ピックアップ

秋田の情報

特集

あきた買い物語
全国に先駆け少子高齢化が進む秋田県で暮らしに欠かせない買い物も変革を迫られる中、現場の動きを見つめる
回顧2016
記者が今年の主な県内ニュースを振り返り、その後の動きと共に報告する。
チェック!佐竹県政
知事選の投開票まで4カ月を切った。佐竹知事の主な政策について開会中の県議会での答弁をもとに考えてみた
2017秋田県知事選・市長選
師走点描
東北さかな紀行
自然豊かな東北地方に根付く魚たちを紹介します。
大工ファイヤー
高校野球秋田大会で優勝した大曲工業高校の活躍をお伝えします。
選んだ道
18歳選挙権が始まる夏。最後の夏を迎える3年生の球児たちも、悩みながらそれぞれの道を選び歩んできた。
2016 高校野球
第98回全国高校野球選手権秋田大会の様子をお伝えします。
安保って? 憲法って?
新たに施行された安全保障法制と、議論が活発化する憲法改正。県内外で深い関心をもつ人々に話を聞く。
2016参院選
東北の女子力 2016
東北各県で伝統文化の継承やふるさとの活性化などに取り組む女性たちを紹介します。
生きづらさをたどって
2014年の自殺率で20年ぶりに全国ワーストを返上した秋田県。果たして生きやすい社会になっただろうか
月刊ハピネッツ
ハピネッツ広報戦略室の担当者にチームの戦いぶりや選手たちのエピソードなどを報告してもらいます。
スポットライト
秋田にかかわる注目の人に焦点を当てる人物紹介シリーズ「スポットライト」を随時、掲載します。
壇蜜のまんずまんずセレクション
秋田の特産品や秋田ならではの食文化や暮らしを「まぁまぁちょっと一息ついて」と壇蜜さんが考えます。
あきたを語ろう
秋田にゆかりのある執筆陣が、政治、文化、歴史、暮らし、教育、環境、地域づくりなど自由に語ります。
おしえて ブラウブリッツ!!
ブラウブリッツ秋田のスタッフが、チームのマスコットキャラクター「ブラウゴン」の疑問に答えます。
揺れる東北農業
みちのく週末
「勝手に東北世界遺産」「とっておきコレクション」など。
かだろ 柳葉敏郎
柳葉敏郎さんがふるさと秋田について語ります
あいたい!AAB
秋田朝日放送(AAB)のアナウンサーらによるコラムです。

秋田のイベント情報

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

三吉梵天祭 [お祭り]

三吉梵天祭

  • 2017年01月17日(火)
  • 秋田自動車道中央ICより7分JR秋田駅バス10分、三吉神社前下車2分
  • 五穀豊穣や家内安全を願い、色鮮やかな布で飾られた梵天(ぼんでん)を奉納する神事。力の神にあやかろうと、威勢よく先陣を競い境内を激しくもみあう勇壮さから「けんか梵天」ともよばれる。毎年約80本の梵天が奉納され、拝観客も一体となれるお祭り。
環鳥海酒サミット2017 [食のイベント]

環鳥海酒サミット2017

  • 2017年01月21日(土) ~ 2017年01月22日(日)
  • 日本海東北自動車道象潟ICより約3kmJR象潟駅より徒歩15分(象潟駅から無料シャトルバスあり)
  • 由利地域4蔵、庄内地域6蔵の日本酒34銘柄の飲みくらべができる。11:00~17:00まで何時からの参加でもOK(時間制限なし)で、フードコートでゆっくり楽しめる。また、にかほっと各店舗では日本酒に合う特製おつまみも販売する。JR象潟駅から無料シャトルバスあり(始発10:20~)。 ※詳細はホームページを参照
比内とりの市 [お祭り][食のイベント]

比内とりの市

  • 2017年01月21日(土) ~ 2017年01月22日(日)
  • 東北自動車道十和田南ICより約20分JR扇田駅から徒歩15分
  • 大館市比内地域のシンボル「比内鶏」をモチーフとした祭り。郷土芸能の披露や、人間が発するコケコッコーという声の長さを競う「人間比内鶏永唱大会」が行われる。また、ダイナミックな「比内地鶏千羽焼き」など、地域の特色あふれるイベントがあり、見る、食べる、遊ぶ、買うの4つが楽しめる。
中島みゆきConcert 「一会(いちえ)」2015~2016 劇場版(ルミエール秋田) [映画・映像]

中島みゆきConcert 「一会(いちえ)」2015~2016 劇場版(ルミエール秋田)

  • 2017年01月07日(土) ~ 2017年01月27日(金)
  • 秋田自動車道「秋田中央」ICより5分JR秋田駅直結徒歩3分
  • 2015年11/12~2016年2/11にかけ東京・大阪で計15回開催、約6万人を動員した『中島みゆき Concert「一会」(いちえ)2015~2016』が、劇場版となり全国映画館で上映決定! ミリオンヒット曲「旅人のうた」・「浅い眠り」、NHK連続テレビ小説『マッサン』主題歌「麦の唄」含む20曲を、まるで会場の最前列にいるかのような臨場感で体感できる貴重な機会をお見逃しなく!
ゆきとぴあ七曲「花嫁道中」 [お祭り][年中行事・歳時記]

ゆきとぴあ七曲「花嫁道中」

  • 2017年01月28日(土)
  • 湯沢横手道路湯沢ICより約9kmJR湯沢駅よりタクシーで14分 JR湯沢駅よりバス約30分
  • 昭和61年から始まった「ゆきとぴあ七曲」は馬そりに揺られ峠を乗り越える昔ながらの嫁入りの風景を再現した「花嫁道中」が行われるお祭り。立ち寄り地では様々なイベントが開催される。
木村伊兵衛の秋田 [展覧会]

木村伊兵衛の秋田

  • 2016年11月18日(金) ~ 2017年01月29日(日)
  • 秋田自動車道「秋田中央」ICより約15分JR「秋田」駅西口より徒歩5分
  • 写真家・木村伊兵衛は1952年から1971年まで21回にわたって秋田へ撮影に訪れた。働く女性、珍しそうにカメラの前に集まってくる子どもたちなど、木村が切り取った農村の生活を秋田での足跡をたどりながら紹介。会期中は、スペシャルトーク(11/19)、ギャラリートーク(12/10、1/21)、家族でプライベート・ギャラリーツアー(11/27、12/4)がおこなわれる。
小安峡しがっこまつり [お祭り][花火大会][イルミネーション・ライトアップ]

小安峡しがっこまつり

  • 2017年02月02日(木) ~ 2017年02月04日(土)
  • 湯沢横手道路湯沢ICより約40分羽後交通湯沢・小安線河原湯バス停より約徒歩1分
  • 雪降る小安峡で「小安峡しがっこまつり」か開催される。巨大なつらら(しがっこ)のライトアップやアイスバー、冬花火の打ち上げが予定されており、雪としがっこのライトアップが幻想的な競演するイベント。
秋の宮温泉郷第19回かだる雪まつり [お祭り][花火大会][イルミネーション・ライトアップ]

秋の宮温泉郷第19回かだる雪まつり

  • 2017年02月04日(土)
  • 湯沢横手道路 雄勝こまちICより約30分JR横堀駅下車タクシーで30分
  • 秋の宮温泉郷で今年19回を数える参加型の雪まつり。「かだる」とは「参加する」の秋田弁。参加者でつくる約3000個のミニかまくらは幻想的な風景を表現する。国道沿いにも地元の人たちがつくる灯夜街道が出現し、まつり会場までの雰囲気を演出。16時頃から行われるイベントはどんと焼きや太鼓、もちつき、福まきなどもりだくさん。小町娘の幻想的な撮影会や音楽にあわせた冬花火が夜空を彩る。
北秋田市きらきらフェスティバル [フェスティバル・パレード][体験・遊覧][音楽イベント][イルミネーション・ライトアップ][ゲーム・ゲーム大会]

北秋田市きらきらフェスティバル

  • 2016年12月11日(日) ~ 2017年02月05日(日)
  • JR鷹巣駅より約5分秋田内陸縦貫鉄道 鷹巣駅より徒歩で約15分
  • 米代児童公園をメインにイルミネーションが冬の北秋田を彩る。秋田内陸線乗車促進運動として平成19年に実施したSLのライトアップ事業を継続。平成20年から北秋田きらきらフェスティバルとして米代児童公園内を電飾で飾り、冬の様々なイベントで賑わいをみせる。
刈和野の大綱引き [年中行事・歳時記]

刈和野の大綱引き

  • 2017年02月10日(金)
  • 秋田自動車道西仙北ICより約10分JR刈和野駅より徒歩約10分
  • 市神様の神事として500年以上の伝統をもち、毎年2月10日(旧暦1月15日)に刈和野を上町(二日町)、下町(五日町)に二分して大仙市刈和野大町通りを会場に開催される国内でも最大級の大綱引き。引き合いに使用される大綱は、毎年新藁約7千束を編んで作られ、直径が約80cm、長さが雄綱約64m(42尋)、雌綱約50m(33尋)、重さが各々約10トンにもなる。

秋田総局から

「秋田アサヒ・コム」は秋田県の地域情報を発信しています。秋田版の記事、連載企画やイベント情報などが満載です。メールであなたの身近な話題、ご意見、ご感想をお待ちしております。
メールはこちらから

朝日新聞 秋田総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】ボールでパシャ!

    話題のVR撮影にチャレンジ

  • 【&TRAVEL】沖縄で人気のフードフェス

    蓬萊島の誘惑

  • 【&M】川瀬俊郎さんの別腹

    「松前屋」のきうひ昆布

  • 【&w】「自分を信じること大切に」

    綾瀬はるか 今年のテーマを語る

  • ブック・アサヒ・コム門井慶喜が二条城を訪ねる

    「寂しいといえば寂しい」

  • WEBRONZA「トランポノミクス」の行方

    世界中が返り血を浴びる?

  • 写真

    ハフポスト日本版 ボウイ死去から1年

    変化続けた人生の写真70枚

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ