メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

01月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

秋田

ピックアップ

秋田の情報

特集

あきたの平成1989~2019
30年間を振り返りつつ、平成後を展望します。
回顧2018
2018年に県内で起きた様々な「旋風」を振り返ります。
むのたけじをたどって
2016年8月に101歳で亡くなったジャーナリストの足跡をたどった。
横手アパート火災1年
住まいのセーフティーネットをめぐる課題を探る。
終わらない戦争
終戦から73年。戦争体験者が減り、記憶の風化が進む一方で、今なお戦争と向き合う人たちがいる。
輝け!雑草軍団 金足農
高校野球秋田大会で優勝した金足農の活躍をお届けします。
2018 高校野球
第100回全国高校野球選手権記念秋田大会の模様をお伝えします。
東北細見
みちのくのおでかけ
農/食@あきた
第1次産業を取り巻く環境は厳しさを増しています。食卓への影響を含めて、様々な話題をお届けします。
ふるさと舌鼓
ふるさとの味を紹介します。
男鹿水族館GAO通信
男鹿水族館の季節の話題をお届けします。
夢舞台へ 由利工
第90回記念選抜高校野球大会初出場の由利工の模様をお届けします。
あいたい!AAB
秋田朝日放送(AAB)のアナウンサーらによるコラムです。
師走点描
冬本番の県内各地の様子を、写真とともに紹介します。
100万人割れ時代
若者は郷土を離れ、残された県民は少子高齢化が進む。急速な人口減少に向き合う秋田のいまを伝える。
月刊ノーザンハピネッツ
ハピネッツ広報戦略室の担当者にチームの戦いぶりや選手たちのエピソードなどを報告してもらいます。
スポットライト
秋田にかかわる注目の人に焦点を当てる人物紹介シリーズ「スポットライト」を随時、掲載します。
壇蜜のまんずまんずセレクション
秋田の特産品や秋田ならではの食文化や暮らしを「まぁまぁちょっと一息ついて」と壇蜜さんが考えます。
あきたを語ろう
秋田にゆかりのある執筆陣が、政治、文化、歴史、暮らし、教育、環境、地域づくりなど自由に語ります。
おしえて ブラウブリッツ!!
ブラウブリッツ秋田のスタッフが、チームのマスコットキャラクター「ブラウゴン」の疑問に答えます。
みちのく週末
「勝手に東北世界遺産」「とっておきコレクション」など。
みちのく白球譜
100回大会を迎える全国高校野球選手権大会。悲願の全国制覇をめざすみちのく勢の白球譜を振り返る。
白球百話 
夏の甲子園 第100回大会へ

秋田のイベント情報

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

三吉梵天祭 [お祭り]

三吉梵天祭

  • 2019年01月17日(木)
  • 秋田自動車道中央ICより7分JR秋田駅バス10分、三吉神社前下車2分
  • 五穀豊穣や家内安全を願い、色鮮やかな布で飾られた梵天(ぼんでん)を奉納する神事。力の神にあやかろうと、威勢よく先陣を競い境内を激しくもみあう勇壮さから「けんか梵天」ともよばれる。毎年約70本の梵天が奉納され、拝観客も一体となれるお祭り。
環鳥海酒サミット2019 [食のイベント]

環鳥海酒サミット2019

  • 2019年01月19日(土) ~ 2019年01月20日(日)
  • 日本海東北自動車道象潟ICより約3kmJR象潟駅より徒歩15分(象潟駅から無料シャトルバスあり) 羽後交通路線バス「ねむの丘前」下車すぐ
  • 由利地域、庄内地域15蔵の地酒を飲み比べ。さらに日本遺産北前船寄港地追加認定を記念して、隣接寄港地から1蔵参戦! 回数券を使用しフードコートで利き酒を楽しめる。にかほっと各店舗のイベント限定おつまみで気の合う仲間と乾杯!
新山神社裸まいり [お祭り][年中行事・歳時記]

新山神社裸まいり

  • 2019年01月20日(日)
  • 羽後本荘駅から車で約8分、またはバス(市内中央線)三軒町停留所下車
  • 凍てつく早朝、冷水をかぶり日本海から吹きすさぶ強風と寒気の中、200名もの若者たちが、白鉢巻、白腹巻きに注連(しめ)を巻き、白足袋に草鞋(わらじ)掛けといういでたちで、それぞれの団体で隊伍を組み、ホラ貝を鳴らし、ジャヤサ、ジョヤサの掛け声とともに山頂にある神社を目指す。103段の石段のある延長2kmに及ぶ参道を鏡餅や酒樽、寒鱈などの奉納する品々を担いで一気に駆け上がる。
映画「デイアンドナイト」先行上映 [映画・映像][芸能人・著名人]

映画「デイアンドナイト」先行上映

  • 2019年01月19日(土) ~ 2019年01月25日(金)
  • 秋田自動車道琴丘森岳ICから約2分
  • 昨年、三種町でロケが行われた、俳優山田孝之さん初プロデュース作品としても注目を集める映画『デイアンドナイト』の全国公開が平成31年1月26日に決定。三種町では、全国ロードショーに先駆けて1月19日から1週間限定で「山本ふるさと文化館」にて先行上映が行われる。上映初日の1月19日にはスペシャルゲストを招いた舞台挨拶を琴丘総合体育館で開催。2,000人限定。入場の際には、舞台挨拶付前売券が必要。
比内とりの市 [お祭り][食のイベント]

比内とりの市

  • 2019年01月26日(土) ~ 2019年01月27日(日)
  • 東北自動車道十和田南ICより約20分JR扇田駅から徒歩15分
  • 比内地鶏をメインとした冬のビッグイベント。「比内地鶏千羽焼き」や「比内地鶏かやき鍋」など、比内地鶏を活用した料理が楽しめる。人間が発するコケコッコーという声の長さを競う「人間比内鶏永唱大会」や1人がステージ上から卵を投げ、もう1人がその卵をキャッチする「比内地鶏卵キャッチ」など、特色あふれるイベントも行われる。
秋の宮温泉郷第21回かだる雪まつり [お祭り][花火大会][イルミネーション・ライトアップ]

秋の宮温泉郷第21回かだる雪まつり

  • 2019年02月02日(土)
  • 湯沢横手道路 雄勝こまちICより約30分JR横堀駅下車、車で30分
  • 秋の宮温泉郷で今年21回を数える参加型の雪まつり。「かだる」とは「参加する」の秋田弁。参加者でつくる約3000個のミニかまくらは幻想的な風景を表現する。国道沿いにも地元の人たちがつくる灯夜街道が出現し、まつり会場までの雰囲気を演出。16時頃から行われるイベントはどんと焼きや太鼓、もちつき、福まきなどもりだくさん。小町娘の幻想的な撮影会や音楽にあわせた冬花火が夜空を彩る。
第5回白神山地ふじさと ケツジョリ世界選手権2019 [スポーツ]

第5回白神山地ふじさと ケツジョリ世界選手権2019

  • 2019年02月02日(土)
  • JR二ツ井駅より車で約30分
  • 子供から大人まで楽しめるイベントを今年も開催! 肥料袋ソリジャンプと肥料袋ソリタイムレースの2種目。寒さに負けず、思いっきりはじけて楽しもう! 定員80名(当日申し込みも若干名可能だが、事前の申し込みをおすすめ)
太田の火まつり [お祭り][年中行事・歳時記][花火大会]

太田の火まつり

  • 2019年02月02日(土)
  • JR大曲駅から約40分 JR角館駅から約30分
  • 凍てつく冬の夜空に幻想的に舞う「紙風船上げ」など、昔からの小正月行事が行われる。その他、餅つき大会、雪面を田んぼに見立てて行う「雪中田植え」、藁で組み上げた巨大な天筆に火を灯す「天筆焼き」などが行われるほか、花火の街・大仙らしくフィナーレ冬花火が打ち上げられる。
払田柵の冬まつり [お祭り][体験・遊覧][イルミネーション・ライトアップ]

払田柵の冬まつり

  • 2019年02月03日(日)
  • 秋田自動車道大曲ICより約25分JR大曲駅から車で約20分
  • 国指定史跡「払田柵跡」で行われる冬のイベント。いろいろな味が楽しめる「鍋まつり」、餅つき体験などさまざまな企画が楽しめる。メインイベントの「蝦夷ほたる」(かいほたる)は約1000個のミニかまくらにろうそくを灯し、払田柵に飛び交っていたほたるを再現したもの。払田柵南門のライトアップと共に幻想的な景色を作り出す。
三十釜自然観察会「カンジキで三十釜を散策」 [観察・ウォッチング][ウォーキング・散策]

三十釜自然観察会「カンジキで三十釜を散策」

  • 2019年02月03日(日)
  • JR八森駅より約10分
  • 三十釜は白神山地を源にする真瀬渓流の名所である。冬の三十釜へ、カンジキをはいて動物の足跡を探す。白神ガイドが案内する。定員10名。

秋田総局から

「秋田アサヒ・コム」は秋田県の地域情報を発信しています。秋田版の記事、連載企画やイベント情報などが満載です。メールであなたの身近な話題、ご意見、ご感想をお待ちしております。
メールはこちらから

朝日新聞 秋田総局 公式ツイッター

注目コンテンツ