メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

秋田

ピックアップ

秋田の情報

特集

記憶をつなぐ
土崎空襲から72年。体験者の多くが他界した今、記憶をつなぐ人たちを訪ねた。
イイね!明桜
高校野球秋田大会で優勝した明桜高校の活躍をお伝えします。
手紙
第99回全国高校野球選手権秋田大会を前に、球児や周りの人たちに思いを言葉にしてもらった。
2017 高校野球
第99回全国高校野球選手権秋田大会の様子をお伝えします。
「聖地」を訪ねて
映画やアニメ、歌の舞台となった場所に行き、作品の世界に浸ってみたい。東北各地の「聖地」を紹介します。
憲法70歳 識者に聞く
戦後の平和と繁栄の礎となってきた日本国憲法が70歳を迎えた。憲法とかかわりの深い2人に話を聞いた。
100万人割れ時代
若者は郷土を離れ、残された県民は少子高齢化が進む。急速な人口減少に向き合う秋田のいまを伝える。
いま足元で 知事選を前に
23日に迫った知事選の告示を前に、県民のくらしの足元から、県政に取り組みが求められる課題を見つめた。
あきた買い物語
全国に先駆け少子高齢化が進む秋田県で暮らしに欠かせない買い物も変革を迫られる中、現場の動きを見つめる
ミニ統一選 秋田2017
月刊ハピネッツ
ハピネッツ広報戦略室の担当者にチームの戦いぶりや選手たちのエピソードなどを報告してもらいます。
スポットライト
秋田にかかわる注目の人に焦点を当てる人物紹介シリーズ「スポットライト」を随時、掲載します。
壇蜜のまんずまんずセレクション
秋田の特産品や秋田ならではの食文化や暮らしを「まぁまぁちょっと一息ついて」と壇蜜さんが考えます。
あきたを語ろう
秋田にゆかりのある執筆陣が、政治、文化、歴史、暮らし、教育、環境、地域づくりなど自由に語ります。
おしえて ブラウブリッツ!!
ブラウブリッツ秋田のスタッフが、チームのマスコットキャラクター「ブラウゴン」の疑問に答えます。
みちのく週末
「勝手に東北世界遺産」「とっておきコレクション」など。
かだろ 柳葉敏郎
柳葉敏郎さんがふるさと秋田について語ります
あいたい!AAB
秋田朝日放送(AAB)のアナウンサーらによるコラムです。

秋田のイベント情報

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

第13回能代宇宙イベント [フェスティバル・パレード][各種ショー]

第13回能代宇宙イベント

  • 2017年08月17日(木) ~ 2017年08月22日(火)
  • 秋田自動車道能代南ICより約5分
  • 能代宇宙イベントは、宇宙を目指す全国の若者が能代の地に集い、ロケットや人工衛星などの基礎技術を競い合いながら互いに交流を深めるため、2005年から毎年開催されている。20日(日)にはより多くの人が楽しめるよう、一般公開日も設けられる。開催期間中は「のしろ銀河フェスティバル2017」(8月220日(日)~21日(月)も同時開催される。
毛馬内の盆踊(国重要無形民俗文化財) [年中行事・歳時記][伝統芸能・大衆芸能]

毛馬内の盆踊(国重要無形民俗文化財)

  • 2017年08月21日(月) ~ 2017年08月23日(水)
  • 東北自動車道「十和田」ICより約2km(3分)JR花輪線「十和田南」駅より徒歩30分
  • 秋田県三大盆踊りの一つに数えられる毛馬内の盆踊は、大太鼓と笛の囃子で踊る「大の坂」と、無伴奏の唄のみで踊る「甚句」の二つで構成されている。二つの踊りともかがり火を囲んで踊る輪踊りで、常に内側を向いて優雅に踊るのが特徴で、一般の参加も可能。平成26年にこもせ(こみせ)を整備したため、会場となる毛馬内BON通りが更に情緒を醸し出す。
第91回 全国花火競技大会 大曲の花火 [花火大会]

第91回 全国花火競技大会 大曲の花火

  • 2017年08月26日(土)
  • JR大曲駅より徒歩30分
  • 明治43年から始まった大曲の花火は、全国から選ばれた花火師28人が、腕を競う競技大会。花火の色や形など斬新かつハイレベルな花火が楽しめる。競技の途中に打上げられる全長500mに及ぶ大会提供花火は、圧倒的な迫力で会場全体を魅了する。ほんの数分の間に繰り広げられる花火師たちの精緻な技と芸…、花火芸術の最高峰「大曲の花火」をご覧あれ! ※旧市内は午前から交通規制あり(広範で実施)
ワンピース×チームラボ デジタルアー島の冒険 in 秋田ふるさと村 [展示会・展示イベント][体験・遊覧]

ワンピース×チームラボ デジタルアー島の冒険 in 秋田ふるさと村

  • 2017年07月22日(土) ~ 2017年08月27日(日)
  • 秋田自動車道 横手ICより約3分JR横手駅より路線バスで15分
  • 人気アニメ『ONE PIECE』の最新体験型イベント。新作の「お絵かきチョッパーペーパークラフト」のほか、「お絵かきチョッパー」「トンタッタ族が住まうテーブル」「チームラボカメラinデジタルアー島」の計4作品を展示。本編には登場しない完全オリジナルキャラクター「Dr.ボラム」に会えるのも本イベントだけ。“今だけ”、“ここだけ”の『ONE PIECE』を楽しめる。
国指定名勝 旧池田氏庭園夏季一般公開 [観察・ウォッチング][ウォーキング・散策]

国指定名勝 旧池田氏庭園夏季一般公開

  • 2017年08月25日(金) ~ 2017年08月27日(日)
  • JR大曲駅より15分JR大曲駅より車で15分
  • 東北三大地主と知られる池田氏。その庭園は明治時代の末期から大正時代に秋田市千秋公園を設計した長岡安平によって築かれた池泉廻遊式庭園。高さ4m、笠直径4mの国内最大級の雪見灯篭や県内最古の鉄筋コンクリート造の白亜の洋館は学術的にも価値が高く、庭園のシンボルとなっている。
夏期特別企画展「小笠原~ウミガメがつないだ、東京と秋田~」 [展覧会]

夏期特別企画展「小笠原~ウミガメがつないだ、東京と秋田~」

  • 2017年06月24日(土) ~ 2017年08月31日(木)
  • 秋田道昭和・男鹿半島ICより約60分JR男鹿線男鹿駅よりなまはげシャトルで約60分
  • 2016年12月に男鹿市で保護された1匹のアオウミガメが、秋田県男鹿市と東京都小笠原村を結ぶ素敵な縁となってくれた。企画展内では、きっかけとなってくれたアオウミガメをはじめ小笠原諸島近海に生息する固有種の生物、また世界自然遺産としての小笠原諸島を写真やパネルを使って紹介する。
角館まつりのやま行事 [お祭り][年中行事・歳時記]

角館まつりのやま行事

  • 2017年09月07日(木) ~ 2017年09月09日(土)
  • 大曲ICより約24km角館町中心部まで徒歩約10分
  • 国の重要無形民俗文化財として指定されている「角館まつりのやま行事」。武者人形や歌舞伎人形を乗せた曳山が町を回り、「飾山囃子」に合わせて秋田おばこが手踊りを披露する。曳山の進行をめぐり2台の曳山が激突する「やまぶっつけ」は大迫力。また、2016年11月にユネスコ無形文化遺産に登録された。
第7回 山ガール登山 [スポーツ][ウォーキング・散策]

第7回 山ガール登山

  • 2017年09月09日(土)
  • 秋田自動車道中央ICより7分JR秋田駅バス10分三吉神社前下車2分
  • 今年で7回目となる山岳関係者と神職が同行する1泊2日の女性限定(主に20代~40代の女性)の太平山登山会。山頂の奥宮にお参りし、夜には懇親会を行う。登山道は豊かなブナ林に恵まれ、美味しい空気を吸いながら登拝できる。お天気の日には山頂から男鹿半島の夕陽・満天の星空・ご来光を見ることができる。
第30回おなごりフェスティバルin能代2017 [お祭り][フェスティバル・パレード]

第30回おなごりフェスティバルin能代2017

  • 2017年09月09日(土)
  • JR五能線「能代駅」よりすぐ
  • 「夏祭りを見ながら、行く夏を惜しむ」というコンセプトのもと開催されている「おなごりフェスティバルin能代」。 東北地方を始めとする祭りが一堂に会す! 日中もイベントが盛りだくさん!
コスモワールド 星祭り 2017 [観察・ウォッチング]

コスモワールド 星祭り 2017

  • 2017年09月09日(土)
  • 国道7号線 西目高校前より17.4km由利高原鉄道鳥海山ろく線「前郷」駅よりタクシー20分
  • 秋田の星の祭典として、2013年から開催されているイベント。南由利原旅行村の協力により、口径60cmジンデン式望遠鏡の観望も無料で行われる。この機会に美しい秋田の星空の楽しみ方を知ろう! 今回は土星が見頃。

秋田総局から

「秋田アサヒ・コム」は秋田県の地域情報を発信しています。秋田版の記事、連載企画やイベント情報などが満載です。メールであなたの身近な話題、ご意見、ご感想をお待ちしております。
メールはこちらから

朝日新聞 秋田総局 公式ツイッター

注目コンテンツ