メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

秋田

ピックアップ

秋田の情報

特集

東北細見
みちのくのおでかけ
農/食@あきた
第1次産業を取り巻く環境は厳しさを増しています。食卓への影響を含めて、様々な話題をお届けします。
ふるさと舌鼓
ふるさとの味を紹介します。
男鹿水族館GAO通信
男鹿水族館の季節の話題をお届けします。
夢舞台へ 由利工
第90回記念選抜高校野球大会初出場の由利工の模様をお届けします。
回顧2017
2017年の出来事を、取材した記者が振り返ります。
師走点描
冬本番の県内各地の様子を、写真とともに紹介します。
2017 衆院選
みちのく白球譜
100回大会を迎える全国高校野球選手権大会。悲願の全国制覇をめざすみちのく勢の白球譜を振り返る。
白球百話 
夏の甲子園 第100回大会へ
インバウンド@みちのく
みちのくでも増え続けるインバウンド(訪日客)。どこに魅力を感じているのか、探ってみました。
記憶をつなぐ
土崎空襲から72年。体験者の多くが他界した今、記憶をつなぐ人たちを訪ねた。
イイね!明桜
高校野球秋田大会で優勝した明桜高校の活躍をお伝えします。
手紙
第99回全国高校野球選手権秋田大会を前に、球児や周りの人たちに思いを言葉にしてもらった。
2017 高校野球
第99回全国高校野球選手権秋田大会の様子をお伝えします。
100万人割れ時代
若者は郷土を離れ、残された県民は少子高齢化が進む。急速な人口減少に向き合う秋田のいまを伝える。
月刊ノーザンハピネッツ
ハピネッツ広報戦略室の担当者にチームの戦いぶりや選手たちのエピソードなどを報告してもらいます。
スポットライト
秋田にかかわる注目の人に焦点を当てる人物紹介シリーズ「スポットライト」を随時、掲載します。
壇蜜のまんずまんずセレクション
秋田の特産品や秋田ならではの食文化や暮らしを「まぁまぁちょっと一息ついて」と壇蜜さんが考えます。
あきたを語ろう
秋田にゆかりのある執筆陣が、政治、文化、歴史、暮らし、教育、環境、地域づくりなど自由に語ります。
おしえて ブラウブリッツ!!
ブラウブリッツ秋田のスタッフが、チームのマスコットキャラクター「ブラウゴン」の疑問に答えます。
みちのく週末
「勝手に東北世界遺産」「とっておきコレクション」など。
かだろ 柳葉敏郎
柳葉敏郎さんがふるさと秋田について語ります
あいたい!AAB
秋田朝日放送(AAB)のアナウンサーらによるコラムです。

秋田のイベント情報

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

コスモワールド 観望会(5月) [観察・ウォッチング]

コスモワールド 観望会(5月)

  • 2018年05月03日(木) ~ 2018年05月26日(土)
  • 日本海東北自動車道「本荘」ICより40分由利高原鉄道鳥海山ろく線「前郷」駅よりタクシー20分
  • 今年も星空シーズンがやってきた。60cm巨大望遠鏡で綺麗な星空を散歩してみては? 今年は火星大接近の年で火星が大きく見える! また、木星・土星も好条件で綺麗に見えるよ! ※高原の夜は冷えるため、防寒具を必ず準備して参加しよう
日吉神社中の申祭宵祭 嫁見まつり [お祭り]

日吉神社中の申祭宵祭 嫁見まつり

  • 2018年05月26日(土)
  • JR五能線能代駅より徒歩10分
  • 嫁見まつりは、前年の旧暦4月中の申以降に結婚した新妻たちが良縁を感謝し、もう一度打掛姿となって行列を整え、そろって参拝する全国でも珍しい行事。一年以内に結婚した初嫁が正装して良縁感謝と末永い幸福祈願をするため参道を歩く。最近では幸せな結婚を願う未婚女性も参加している。境内にて屋台や能代市文化財に指定されている御神幸祭絵図、能代市伝統の祭りの一つ五丁山の公開なども行われる。
芝桜フェスタ [観察・ウォッチング][ウォーキング・散策][花・植物のイベント]

芝桜フェスタ

  • 2018年05月19日(土) ~ 2018年05月27日(日)
  • 横手ICから約25分
  • 大森スキー場の斜面に植栽された約20万株の芝桜が赤、白、ピンク、紫の花色を活かし、ツツジとサクラの花の形を浮かび上がらせる。遊歩道も整備されていて、その魅力を間近で堪能することができる。会期中は、芝桜の苗のプレゼントや演奏会、ポニー馬車運行など、様々なイベントが行われる。 ※イベントによって開催日時は異なる
井上隆明氏「私の文学史講座 日本の文化、秋田の文化、各ベスト10は?」 [講座・講演・シンポジウム]

井上隆明氏「私の文学史講座 日本の文化、秋田の文化、各ベスト10は?」

  • 2018年05月27日(日)
  • JR秋田駅より徒歩10分
  • あきた文学資料館では集積された文学資料を活用しながら、展示や催しを通じて、文学の楽しさを幅広く県民に発信するため、「文学講座」を開催している。文学史家の井上隆明氏を講師に「私の文学史講座 日本の文化、秋田の文化、各ベスト10は?」を実施。窓口、電話などで事前の申し込みが必要。
第9回鳥海高原菜の花まつり [観察・ウォッチング][体験・遊覧][音楽イベント][ウォーキング・散策][花・植物のイベント]

第9回鳥海高原菜の花まつり

  • 2018年05月23日(水) ~ 2018年05月29日(火)
  • 矢島駅より約30分
  • 開催9回目を迎える「鳥海高原菜の花まつり」は、鳥海山麓の広大な土地に菜の花を植え、農業や観光資源、環境教育の場として活用することで、地域を元気にすることを目指して開催されるもの。ふるさとの広大で美しい景色と週末のイベントを楽しもう。
きみまち阪つつじまつり [観察・ウォッチング][ウォーキング・散策][花・植物のイベント]

きみまち阪つつじまつり

  • 2018年05月07日(月) ~ 2018年05月31日(木)
  • 秋田自動車道「二ツ井白神」ICから10分JR奥羽本線「二ツ井」駅から徒歩約30分
  • 桜の名所として知られるきみまち阪だが、桜が終わったら今度はつつじがくる人の目を楽しませてくれる。きみ恋カフェ(金・土・日のみ営業)でランチを楽しみながら、つつじや向かいに鎮座するパワースポット・七座山を楽しもう。
本因坊戦 前夜祭(第73期本因坊戦能代市開催記念事業) [展示会・展示イベント][芸能人・著名人]

本因坊戦 前夜祭(第73期本因坊戦能代市開催記念事業)

  • 2018年06月01日(金)
  • 秋田自動車道能代南ICより約7km、能代東ICより約6kmJR能代駅からタクシーで3分
  • 第73期本因坊戦能代市対局を記念して、前夜祭を開催する。2度目の七冠を達成し、国民栄誉賞を受賞した本因坊文裕こと井山裕太九段、挑戦者の山下敬吾九段のほか、石田芳夫九段、高尾紳路九段など、著名なプロ棋士たちと会える、立食形式のパーティ。前夜祭参加者で、希望者は翌日の指導碁にも参加できる。前夜祭は定員100名、指導碁は定員24名。事前に申込みが必要。
第73期本因坊戦能代市対局記念囲碁大会 [ゲーム・ゲーム大会]

第73期本因坊戦能代市対局記念囲碁大会

  • 2018年06月01日(金)
  • 秋田自動車道能代南ICより約7km、能代東ICより約6kmJR能代駅からタクシーで3分
  • 囲碁における初めてのタイトル戦として1939年から始まった本因坊戦。第69期、第71期に続き第73期の今年も能代市で開催される。それを記念して、記念囲碁大会を開催! 審判長には平野則一五段を迎え、能代市内外から腕自慢が大集合! 参加希望者は事前に申込が必要。1部~5部で参加定員は各16名。1部の優勝者は同日開催の本因坊戦前夜祭で本因坊文裕こと井山裕太九段が表彰。申し込みは5月18日まで。
トークイベント「人工知能時代の囲碁の世界」 [芸能人・著名人][講座・講演・シンポジウム]

トークイベント「人工知能時代の囲碁の世界」

  • 2018年06月02日(土)
  • 秋田自動車道能代南ICより約7km、能代東ICより約6kmJR能代駅からタクシーで3分
  • 第73期本因坊戦第3局能代市対局を記念して、囲碁界では超有名な平成四天王の一人高尾紳路九段と、プライベートでも親交のある能代市出身の脚本家加藤正人さんが人工知能(AI)によって進化を続ける囲碁の世界について語るトークショー。事前申込み不要だが、当日定員(100人)になり次第締め切りとなるので、早めに会場へ。
大盤解説会(第73期本因坊戦能代市開催記念事業) [映画・映像][講座・講演・シンポジウム]

大盤解説会(第73期本因坊戦能代市開催記念事業)

  • 2018年06月02日(土) ~ 2018年06月03日(日)
  • 秋田自動車道能代南ICより約7km、能代東ICより約6kmJR能代駅からタクシーで3分
  • 国民栄誉賞を受賞した本因坊文裕こと井山裕太九段に山下敬吾九段が挑戦する注目の対局を、プロ棋士による解説を交えて観戦できる。解説は三谷哲也七段、聞き手は木部夏生二段と稲葉禄子インストラクター。飛び入りで超有名棋士が登場するかも。次の一手クイズに正解すると賞品がもらえる。参加希望者は事前に申込みが必要。定員は両日とも100名。

秋田総局から

「秋田アサヒ・コム」は秋田県の地域情報を発信しています。秋田版の記事、連載企画やイベント情報などが満載です。メールであなたの身近な話題、ご意見、ご感想をお待ちしております。
メールはこちらから

朝日新聞 秋田総局 公式ツイッター

注目コンテンツ