メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

秋田

ピックアップ

秋田の情報

特集

みちのく白球譜
100回大会を迎える全国高校野球選手権大会。悲願の全国制覇をめざすみちのく勢の白球譜を振り返る。
白球百話 
夏の甲子園 第100回大会へ
インバウンド@みちのく
みちのくでも増え続けるインバウンド(訪日客)。どこに魅力を感じているのか、探ってみました。
記憶をつなぐ
土崎空襲から72年。体験者の多くが他界した今、記憶をつなぐ人たちを訪ねた。
イイね!明桜
高校野球秋田大会で優勝した明桜高校の活躍をお伝えします。
手紙
第99回全国高校野球選手権秋田大会を前に、球児や周りの人たちに思いを言葉にしてもらった。
2017 高校野球
第99回全国高校野球選手権秋田大会の様子をお伝えします。
「聖地」を訪ねて
映画やアニメ、歌の舞台となった場所に行き、作品の世界に浸ってみたい。東北各地の「聖地」を紹介します。
憲法70歳 識者に聞く
戦後の平和と繁栄の礎となってきた日本国憲法が70歳を迎えた。憲法とかかわりの深い2人に話を聞いた。
100万人割れ時代
若者は郷土を離れ、残された県民は少子高齢化が進む。急速な人口減少に向き合う秋田のいまを伝える。
いま足元で 知事選を前に
23日に迫った知事選の告示を前に、県民のくらしの足元から、県政に取り組みが求められる課題を見つめた。
ミニ統一選 秋田2017
月刊ハピネッツ
ハピネッツ広報戦略室の担当者にチームの戦いぶりや選手たちのエピソードなどを報告してもらいます。
スポットライト
秋田にかかわる注目の人に焦点を当てる人物紹介シリーズ「スポットライト」を随時、掲載します。
壇蜜のまんずまんずセレクション
秋田の特産品や秋田ならではの食文化や暮らしを「まぁまぁちょっと一息ついて」と壇蜜さんが考えます。
あきたを語ろう
秋田にゆかりのある執筆陣が、政治、文化、歴史、暮らし、教育、環境、地域づくりなど自由に語ります。
おしえて ブラウブリッツ!!
ブラウブリッツ秋田のスタッフが、チームのマスコットキャラクター「ブラウゴン」の疑問に答えます。
みちのく週末
「勝手に東北世界遺産」「とっておきコレクション」など。
かだろ 柳葉敏郎
柳葉敏郎さんがふるさと秋田について語ります
あいたい!AAB
秋田朝日放送(AAB)のアナウンサーらによるコラムです。

秋田のイベント情報

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

ゆざわジオパーク日帰りバスツアー 第6回「院内銀山まつりにかだろう!」 [観察・ウォッチング][体験・遊覧][ウォーキング・散策]

ゆざわジオパーク日帰りバスツアー 第6回「院内銀山まつりにかだろう!」

  • 2017年09月21日(木)
  • 湯沢横手道路雄勝こまちICより5分JR奥羽本線横堀駅より徒歩15分
  • 大地から人の歴史までを案内するバスツアー。第6回は年に1度の院内銀山まつりや、古代神殿のような院内石採石場跡などの秘境スポットを訪れる。昼食は文化財の中で、ゆざわの各所をおかずに例えた特製弁当を味わう。 ※旅行の実施は市内旅行業者が行う。詳細はホームページのチラシを参照。申込締切は9月7日(木)
GAO梨まつり [食のイベント]

GAO梨まつり

  • 2017年09月23日(土)
  • 秋田道昭和・男鹿半島ICより約60分JR男鹿線男鹿駅よりなまはげシャトルで約60分
  • 旬の季節を迎える男鹿梨「豊水」の直売や試食会を実施する。イベント時に使われる梨は「豊水」という品種で、なめらかな肉質とたっぷりの果汁、ほどよい酸味が特徴。当日はホッキョクグマの豪太とクルミ、リクガメたちにも美味しい男鹿梨をプレゼント!
UGO JAZZ FESTIVAL 2017 [お祭り][フェスティバル・パレード][音楽イベント]

UGO JAZZ FESTIVAL 2017

  • 2017年09月23日(土) ~ 2017年09月24日(日)
  • 湯沢横手道路湯沢ICより約6kmJR湯沢駅前よりバスで約15分
  • 「もっとジャズに親しんで欲しい」 そんな想いからUGOジャズフェスティバルはスタート。 羽後町の歴史ある文化に触れながら、音楽の力でプロとアマチュア、ステージと客席が一つになりこの場所にいるすべての人がの垣根を越えたジャズの音色に酔いしれる二日間。
駅-one.2017 with 駅サイト [フェスティバル・パレード][各種ショー][展示会・展示イベント][物産展][体験・遊覧][フリーマーケット・バザー]

駅-one.2017  with 駅サイト

  • 2017年09月24日(日)
  • 秋田道大館北ICより4kmJR奥羽本線大館駅より徒歩1分
  • 今年で6回目を数えるイベント。大館駅前を盛り上げるため、JR大館駅前を会場に、市内小中学校のマーチングやゴスペル、ミニSLの乗車体験などの多彩な企画でおもてなし。地元の野菜・果物・山菜・お菓子など、フリーマーケットや屋台が出店。なまはげによるなまはげ太鼓やJR吹奏楽部による演奏も注目だ。また、今年は大館よさこいチーム鳳翔華と曳き山車、清豊講が初めてコラボ演奏・演舞を行う。
第34回 おがち健康マラソン [スポーツ]

第34回 おがち健康マラソン

  • 2017年09月24日(日)
  • 湯沢横手道路雄勝こまちICより約4分JR横堀駅より徒歩20分
  • 家族や友達と一緒に、おがち健康マラソンに参加しよう。スポーツを通じ年齢性別問わずだれでも世界中の人々が元気になれるよう、また参加者の体力向上、健康増進を図り活力ある町づくりに資するもので、カンボジア対人地雷被害者の義手義足支援障碍者社会復帰支援、子供達の自立支援活動支援に充てる為、参加料の一部をNPO法人こまちハート・オブ・ゴールドを通じ寄付する。
愛宕神社祭典 大名行列 [お祭り]

愛宕神社祭典 大名行列

  • 2017年09月24日(日)
  • 湯沢横手道路湯沢道路湯沢ICより3kmJR奥羽本線湯沢駅徒歩20分
  • 馬上の殿様を中心に、鮮やかな衣装をまとった総勢数百名が行列を成す一大絵巻さながらの伝統ある祭りである。午前9時30分に愛宕神社を出発し、町内の会所前では、奴振りを披露しつつ、途中昼食をはさみながら夕方4時30分ごろまで市内を練り歩く。
ルネ・ラリックの光と香り [展覧会]

ルネ・ラリックの光と香り

  • 2017年07月28日(金) ~ 2017年09月25日(月)
  • 秋田自動車道大曲ICより約50分JR「角館」駅より徒歩15分
  • ルネ・ラリックがガラス作家として成功するきっかけとなった香水瓶。彼は、香りという目に見えない対象を香水瓶で表現しアール・デコデザインの最先端を切り拓いた。さらに当時一般世帯に普及した電気による新しい光、電気ランプもガラスで制作。今展覧ではラリックのデザイン作品の中から所蔵のガラスのランプと香水瓶、化粧品ケースなどを中心に紹介・展示。
まるっと鳥海スタンプラリー [体験・遊覧]

まるっと鳥海スタンプラリー

  • 2017年06月01日(木) ~ 2017年09月30日(土)
  • 日本海沿岸東北自動車道「岩城」ICより約3分
  • 環鳥海地域(由利本荘市、にかほ市、山形県酒田市、遊佐町)の道の駅や観光施設等のスタンプ設置施設に備え付けられた専用パンフレット付属のハガキに「まるっと鳥海コース」は各市町2個ずつ(計8個)、「わくわく鳥海コース」は1個ずつ(計4個)のスタンプを集めて応募すると、抽選で各市町のペア宿泊券や地元特産品等が当たる。
走る池田修三展「由利鉄が結ぶ!矢島編」 [展示会・展示イベント][展覧会]

走る池田修三展「由利鉄が結ぶ!矢島編」

  • 2017年09月30日(土) ~ 2017年10月01日(日)
  • 日本海沿岸東北自動車道「本荘」ICより約20km由利高原鉄道鳥海山ろく線「矢島」駅より徒歩2分
  • にかほ市出身の木版画家・池田修三氏が教師として初めて赴任した由利高校が所蔵する作品21点を展示。前回9月16日~17日に由利本荘市文化交流館カダーレにて行った「走る池田修三展 由利高生が発信!カダーレ編」の展示作品・同校美術部制作の装飾はそのままに、前回と今回の両開催地を由利高原鉄道が結ぶ「走る池田修三展」。沿線で池田修三ラッピング列車が見られるかも。
全国まるごとうどんエキスポ [食のイベント]

全国まるごとうどんエキスポ

  • 2017年09月30日(土) ~ 2017年10月01日(日)
  • 湯沢横手道路湯沢ICより約3kmJR奥羽本線湯沢駅徒歩5分
  • 郷土に根付き独自の食文化をつくる「うどん」は、地域によってさまざまな食べ方がある。全国のご当地うどんを集結し、「うどん食文化」を通じて地域の垣根を越えた連携を生もうと、2011年から始まった全国初の「うどん」のイベント。湯沢市役所前駐車場やその周辺を会場に行われ、昨年は、当地の稲庭うどんをはじめ、全国から19店の出店があり、二日間で11万5千人の人出でにぎわった。食べ比べてみよう。

秋田総局から

「秋田アサヒ・コム」は秋田県の地域情報を発信しています。秋田版の記事、連載企画やイベント情報などが満載です。メールであなたの身近な話題、ご意見、ご感想をお待ちしております。
メールはこちらから

朝日新聞 秋田総局 公式ツイッター

注目コンテンツ