メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

青森

ピックアップ

青森の情報

特集

同舟の今~津軽 南部
野辺地戦争から150年。戦争を終え、青森県という一つの舟に乗り込んだ「南部」「津軽」のその後は。
核燃の六ケ所村を歩く
原子力産業による振興を掲げた現職が再選された六ケ所村長選。核燃とともに生きる村を歩いてみた。
2018高校野球
2018年高校野球のトピックはこちらから。
戊辰戦争150年 東北を歩く
戊辰戦争150年。各地に残る記憶と今を訪ねた
「脱」短命県
平均寿命全国ワースト脱却への取り組みは県民に届いているのか?「短命県」の現場を歩いた。
東日本大震災 7年
WORST is WORTH
「ワースト」があふれる現状に立ち向かい、新たな「ワース(価値)」を見いだそうとする人々をたずね歩いた
2017 衆院選
インバウンド@みちのく
みちのくでも増え続けるインバウンド(訪日客)。どこに魅力を感じているのか探ってみた。
つなぐ あの日の記憶
戦後72年。あの日の記憶を途絶えさせず、次世代につないでいこうとする人々を追った。
高校のゆくえ
2017高校野球
2017年高校野球のトピックはこちらから。
テラヤマを探して
脱短命県
取材ノートから
弘前大企画
弘前大学医学部の医師が 病気や健康について解説します。
テラヤマを探して
あおもり 探
記者が日々のニュースを深く掘り下げます。
ABAから
青森朝日放送で放送予定の話題を紹介します。
山井教雄の笑エネー
イベント
展覧会やステージなどの情報を提供します。
核燃半島(第7部~)

青森のイベント情報

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

毛利悠子 ただし抵抗はあるものとする [展覧会]

毛利悠子 ただし抵抗はあるものとする

  • 2018年10月27日(土) ~ 2019年03月24日(日)
  • 八戸自動車道・百石道路「下田百石」ICから約30分七戸十和田駅よりバスで35分
  • 空間全体を作品に変えるインスタレーションという手法で創作活動を行ってきた毛利悠子。ハタキやスプーン、空き缶など、私たちが日常生活で目にするものを使い、電気や磁力、空気の動きなど、普段は目に見えないエネルギーの存在を明るみに出す。今展では、音響を使った大規模な彫刻作品、映像、版画、そして現場の中に即興で生み出されるインスタレーションを展示し、国内外で多くの観客を魅了してきた新進作家の実践を紹介する。
アーツ・トワダ・ウィンターイルミネーション2018 [イルミネーション・ライトアップ]

アーツ・トワダ・ウィンターイルミネーション2018

  • 2018年12月07日(金) ~ 2019年02月24日(日)
  • 八戸自動車道下田百石ICより約30分JR七戸十和田駅から十和田観光電鉄バス乗車 「十和田市現代美術館前」下車 徒歩すぐ
  • 青色LED約30万球の光でアート広場が光に包まれ、幻想的な世界を演出! 光の中に浮かぶさまざまなアート作品の昼間とは違った表情を楽しめる。期間中は、点灯式を皮切りにクリスマスイベントなどが開催される。
しんごうホワイトイルミネーション2018 [イルミネーション・ライトアップ]

しんごうホワイトイルミネーション2018

  • 2018年12月02日(日) ~ 2019年01月27日(日)
  • JR八戸駅より約40分
  • 金ケ沢農村公園周辺を美しく彩るイルミネーション。新郷村役場と農村公園を結ぶ新世紀橋には光のトンネルが設置され、子どもから大人まで楽しめる。今年も光のトンネルをリニューアル! そこにどんな光景が待っているのか…? 新郷村に行ってあなたの目で確かめよう。
企画展 新説!白神のいにしえー津軽ダム建設に伴う発掘調査成果とともにー [展示会・展示イベント][展覧会]

企画展 新説!白神のいにしえー津軽ダム建設に伴う発掘調査成果とともにー

  • 2018年11月21日(水) ~ 2019年01月20日(日)
  • 青森中央自動車道「青森中央」ICより4.4km(20分)市民バス青柳線・JR青森駅よりワシントンホテル前下車または本町五丁目下車後、徒歩1分
  • 白神山地を望む西目屋村の津軽ダム建設に伴い、17遺跡におよぶ大規模な発掘調査が行われ、縄文時代草創期から江戸時代までの人びとの暮らしの痕跡が発見された。今展では、縄文時代から現代に至る白神の山に生きた人びとのあゆみを、自然・考古・歴史・民俗資料の実物でたどる。
企画展「太宰治没後70年-秘蔵資料大公開-」 [展示会・展示イベント][展覧会]

企画展「太宰治没後70年-秘蔵資料大公開-」

  • 2018年10月27日(土) ~ 2019年01月14日(月)
  • 東北自動車道「青森中央」ICを下りてすぐ青森市営バスで「社会教育センター前」下車
  • 太宰治は明治42年に北津軽郡金木村(現五所川原市)で生まれた。『津軽』や『お伽草紙』等の名作を生み出し、『斜陽』はベストセラーとなった。昭和23年「人間失格」連載中の突然の逝去から70年を経た今、同館で所蔵する太宰資料の数々を公開し、その生涯と業績を振り返る。 展示資料一例:学生時代のノート、自筆原稿・書幅・色紙、直筆メッセージ入りの『晩年』、愛用の品々等
青森中央学院大学地域マネジメントシンポジウム [講座・講演・シンポジウム][健康・福祉・教育][宿泊施設のイベント]

青森中央学院大学地域マネジメントシンポジウム

  • 2018年11月16日(金)
  • 東北自動車道青森中央ICより約20分JR青森駅より徒歩5分
  • 青森中央学院大学の開学20周年を記念して、地域の活性化のための人材育成について、日本銀行青森支店長 武田吉孝氏、青森商工会議所会頭 若井敬一郎氏を招きシンポジウムを開催する。武田氏による「青森経済のこれから」、岩井氏による「地域活性化のための商工会議所の取り組み」の講演のほか、学生による地域活性化の取り組みの紹介、パネルディスカッション「これからの青森経済と地域活性化の人材育成」が予定されている。
わくわく食わく青森2018 [飲食店のイベント]

わくわく食わく青森2018

  • 2018年10月19日(金) ~ 2018年11月18日(日)
  • 青森駅東口より徒歩1分
  • ラビナ・あおもり旬味館・A-FACTORY・アプリーズの4館の参加店が、あおもり印の特選素材を使用した期間限定メニュー・特選商品等で、青森県の豊富な食「財」の魅力やおいしさを再発見して、もっともっと青森を好きになるという「わくわく」な催し。各館この他にも特別メニューや商品を取り揃えている。また各種キャンペーンやイベントを同時開催する。
おめめとおてて展ごんぼホリデーinあおもり [展示会・展示イベント][体験・遊覧][健康・福祉・教育]

おめめとおてて展ごんぼホリデーinあおもり

  • 2018年11月17日(土) ~ 2018年11月18日(日)
  • 東北縦貫自動車道青森ICから約5分青森駅から青森市営バス三内丸山遺跡行き「県立美術館前」下車
  • 青森県内の保育者養成短期大学3校(青森中央短期大学、青森明の星短期大学、八戸学院大学短期大学部)による造形作品展示とワークショップを行う。こどもや学生の作品展示とあわせて、「文字から出てくる本のムシ」「夢のカラフルエアドーム」「プレーパーク~なんでも作ろうコーナー」「ありがとうの形~気持ちをアートにしよう~」「ラップで魔法の色の川を作ろう」のワークショップを行う。
みさわおもちゃ病院(11月) [その他のイベント]

みさわおもちゃ病院(11月)

  • 2018年11月18日(日)
  • 第二みちのく有料道路より15分三沢空港より車で5分
  • 壊れたおもちゃを持っていくと、目の前で修理してもらえる。新たな命を吹き込まれたおもちゃ、これからも大切にして遊ぼう。 ※携帯ゲーム機・エアガン・ガスガン・電動ガン等、浮き輪・浮き袋・子ども用プール、AC100Vに直結するおもちゃ・骨董的・工芸的な価値のあるもの、法的に規制のあるものは取扱不可/コード、説明書、付属品があれば持参
三沢航空科学館 プチワークショップ「木の実のペンダント」 [体験・遊覧]

三沢航空科学館 プチワークショップ「木の実のペンダント」

  • 2018年11月11日(日) ~ 2018年11月18日(日)
  • 三沢ICより約15分三沢空港より車で5分
  • 三沢航空科学館では、様々なもの作りを楽しめる「プチワークショップ」を実施している。この日は、木の実のペンダントをつくる。各日定員40名に達し次第受付終了。

青森総局から

●最新の記事や企画、特集などを随時掲載、青森の姿をみなさまと一緒に考えていきたいと思います。情報提供やご意見、ご感想をメールで受け付けます。
メールはこちらから

朝日新聞 青森総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】夫婦のスケジュールも可視化

    デジタル×アナログで予定管理

  • 写真

    【&TRAVEL】宝石のようなオリーブ手摘み

    干潮で現れる天使の散歩道

  • 写真

    【&M】5億人の女性を救った男

    映画『パッドマン』試写招待

  • 写真

    【&w】ブルックスブラザーズ展開催

    ファッションニュース

  • 写真

    好書好日原作者の人生に揺さぶられた

    DV受ける息子演じた太賀さん

  • 写真

    WEBRONZAマインドフルネスってなに?

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンラグジュアリーな旅とは?

    今、大人が求めるホテル

  • 写真

    T JAPAN漫画家、荒木飛呂彦の創造哲学

    アトリエに潜入取材

  • 写真

    GLOBE+107歳、今もフルタイム

    世界最高齢の床屋さん

  • 写真

    sippo紳士服店で犬・猫の譲渡会

    始まりは社長と猫との出会い

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ