メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月30日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

トピックス
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

青森

PR情報

ピックアップ

青森の情報

特集

2014高校野球
2014年高校野球のトピックはこちらから。
声なき人々の側で
弘前市出身のルポライター・鎌田慧さんが、自身の半生と取材活動について語ります。
教育2014
地域に密着したオンリーワン教育に取り組む学校を記者が訪ね、紹介します。
弘前大企画
弘前大学医学部の医師が 病気や健康について解説します。
ABAから
青森朝日放送で放送予定の話題を紹介します。
山井教雄の笑エネー
あおもり 探
記者が日々のニュースを深く掘り下げます。
イベント
展覧会やステージなどの情報を提供します。
取材ノートから
2013年の出来事を担当記者が振り返ります。
朝日アマ囲碁名人戦県大会
核燃半島(第7部~)
核燃半島 (第1~6部)
2013参院選
2013高校野球
2013年高校野球のトピックはこちらから。
心の殺人 性犯罪を裁く
「心の殺人」とも言われる性犯罪。法廷への市民参加が進み、身近な問題になった性犯罪を青森から考える。
弘前市の課題
弘前市長選は2014年4月6日告示、13日に投開票される。市が抱える二つの課題について探る。
総選挙
再発見!あおもり経済
宮下俊郎・日銀青森支店長が執筆します。

青森のイベント情報

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

平川ねぷたまつり [お祭り][年中行事・歳時記][フェスティバル・パレード][音楽イベント][演劇・ダンス]

平川ねぷたまつり

  • 2014年08月02日(土) ~ 2014年08月03日(日)
  • 東北自動車道黒石ICから20分JR弘前駅から弘南鉄道弘南線で15分、平賀駅で下車、駅から徒歩5分
  • 津軽にねぷたまつりは数々あるが、平川ねぷたまつりの特徴は、約30台のねぷたごとに異なる囃子・踊りなどの華やかな演出があり、観客を飽きさせない所。最後尾には、「世界一の扇ねぷた」が運行されるため、最後まで目が離せない!
第65回五所川原花火大会 [花火大会]

第65回五所川原花火大会

  • 2014年08月03日(日)
  • 東北自動車道「浪岡」ICから津軽自動車道経由25分JR五能線「五所川原」駅徒歩10分
  • 花火と音楽が絶妙にシンクロする大小様々なスターマインで構成され、フィナーレは300mワイドスターマインとライトアップされたウォーターカーテンなど、水と花火と音楽のコラボレーションが見どころ。水と光と音の祭典で酔いしれよう! 今年から有料自由観覧席を大幅に拡大。7月1日から販売開始。事前購入は早めがおすすめ。
八戸三社大祭 [お祭り][年中行事・歳時記][伝統芸能・大衆芸能]

八戸三社大祭

  • 2014年07月31日(木) ~ 2014年08月04日(月)
  • 八戸ICより約10分JR本八戸駅より徒歩5分
  • 八戸三社大祭は約290年前から行われている神輿行列が起源。やがて商人による山車行列がつき、神楽、虎舞、駒踊りといった地域の郷土芸能がすべて揃う、八戸地方最大の真夏を彩るイベントだ。その様子はまるで絵巻物と言える。特にまばゆい豪華絢爛な大きな27台の山車は高さ10メートルにもなる仕掛けが入っているものもある。東北の真夏を思う存分に楽しめる。
弘前ねぷた [お祭り][年中行事・歳時記]

弘前ねぷた

  • 2014年08月01日(金) ~ 2014年08月07日(木)
  • 大鰐弘前ICから20分JR弘前駅から徒歩10分
  • 津軽の夏を彩る弘前ねぷたまつりは、三国志や水滸伝などの武者絵を題材とした大小約70台の勇壮華麗なねぷたが、城下町弘前を練り歩く夏まつり。鏡絵(前)の雄姿と見送り(後)の幽玄さが対照的な「扇ねぷた」、伝統ある豪華絢爛な「組ねぷた」とともに、情緒ある笛や太鼓のねぷた囃子にのせて、市民らの手によって運行される。
青森ねぶた祭 [お祭り][年中行事・歳時記]

青森ねぶた祭

  • 2014年08月02日(土) ~ 2014年08月07日(木)
  • 青森中央ICから15分JR青森駅からは徒歩15分
  • 東北三大祭りの一つとして数えられている青森ねぶた祭。特色の一つに、はねとの大乱舞がある。勇荘華麗な「ねぶた」と囃子、ハネトが一体となり、みちのくの短い夏を焦がすエネルギッシュな祭りは一見の価値あり。7日夜の青森花火大会では、受賞したねぶた(5台予定)が船に乗せられて海上運行を行う。
五所川原立佞武多 [お祭り][年中行事・歳時記]

五所川原立佞武多

  • 2014年08月04日(月) ~ 2014年08月08日(金)
  • 五所川原ICから15分JR五所川原駅から徒歩5分
  • 「青森ねぶた」と「弘前ねぷた」、「八戸三社大祭」と並ぶ青森四大夏祭り一つで、高さが最大で20mを超える山車の壮大な運行が魅力! 『立佞武多』と呼ばれる、高さ約22m、重さ約17トンの巨大な山車が「ヤッテマレ!ヤッテマレ!」の掛け声のもと、五所川原市街地を練り歩き、その圧倒的迫力で沿道の観客を魅了する。3日には五所川原花火大会も実施予定。
十和田市夏まつり第57回花火大会 [花火大会]

十和田市夏まつり第57回花火大会

  • 2014年08月14日(木)
  • 十和田観光電鉄十和田市駅より徒歩約30分
  • 毎年8月14日に行われている花火大会。十和田市の夏の夜を彩る約4000発の花火が豪華に打ち上げられる。雨天時は15日に延期。陸上競技場に無料観覧席あり。市街地で打ち上がるので、市内のお店で食事をしながら楽しむのも良い。
劇団どくんご全国ツアー「OUF!」青森公演 [演劇・ダンス]

劇団どくんご全国ツアー「OUF!」青森公演

  • 2014年08月17日(日)
  • 青森駅よりタクシー約11分
  • テント芝居が青森にやって来る。どくんごは旅する劇団だ。自前の劇場テントを持ち歩き、今年も7ヶ月間かけて、全国38ヶ所での公演を予定している。この時期の青森の恒例行事となったどくんごの公演。会場は今年も合浦公園。今年の演目の「OUF!」は、劇団初のSF作品となっている。子どもも大人もそれぞれの視点で楽しめるどくんごのお芝居。ほかにはない世界観を一度体験すれば、クセになること間違いなしだ。
第34回八戸花火大会 [花火大会]

第34回八戸花火大会

  • 2014年08月17日(日)
  • 八戸自動車道「八戸」ICより約20分JR八戸線「陸奥湊」駅より徒歩約10分
  • 東日本大震災で受けた甚大な被害に立ち向かい復興に向かう八戸港。約5,000発の迫力ある花火を漁港で打ち上げる八戸夏の風物詩は、市内外から訪れる方々を大満足させるはず。夜空に咲く大輪の花が悲願の国立公園指定を祝うと共に、三陸海岸全体の復興を願う希望の灯りとなる。
そらいろユートピア [展覧会]

そらいろユートピア

  • 2014年04月19日(土) ~ 2014年09月23日(火)
  • 百石道路「下田百石」ICから国道45号線、国道102号線で約20kmJR新幹線「八戸駅」または「七戸十和田駅」からバスで約40分「美術館前」下車
  • 「3.11」の震災時において、それまでの社会制度を頼らず、自らの感覚や経験を頼りに見知らぬ人々がつながり、手に手を取って助け合うことで形づくられたゆるやかな共同体の温かさがあった。そうした現象を社会学者の北原糸子やレベッカ・ソルニットが「ある種のユートピア」と名づけた。今展では復興が進む中で消えゆく「ユートピア」がどのようなものであるのかについて、アートや震災後に見られた活動をとおして迫る。

青森総局から

●最新の記事や企画、特集などを随時掲載、青森の姿をみなさまと一緒に考えていきたいと思います。情報提供やご意見、ご感想をメールで受け付けます。
メールはこちらから

朝日新聞 青森総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • ショッピング夜行バスと早朝チェックイン

    一切無駄のない旅計画を

  • ブック・アサヒ・コム料理が持つ「幸せにする力」

    作家・藤野さん インタビュー

  • 【&M】一つのテーブルで共通価値を

    「世界の健康問題」を話し合う

  • 【&w】臨場感あふれる建築現場

    美しい土木・建設中

  • Astand来日する仏バレエ界のスター

    ガニオ「日本は大好き」

  • 写真

    ハフポスト日本版 日本の城ベスト20

    2年連続でトップに立ったのは、あの名城でした。

  • 就活朝日 なりたい自分へ踏み出そう!

  • 朝日転職情報