メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

青森

ピックアップ

青森の情報

特集

WORST is WORTH
「ワースト」があふれる現状に立ち向かい、新たな「ワース(価値)」を見いだそうとする人々をたずね歩いた
2017 衆院選
インバウンド@みちのく
みちのくでも増え続けるインバウンド(訪日客)。どこに魅力を感じているのか探ってみた。
つなぐ あの日の記憶
戦後72年。あの日の記憶を途絶えさせず、次世代につないでいこうとする人々を追った。
高校のゆくえ
2017高校野球
2017年高校野球のトピックはこちらから。
テラヤマを探して
北海道新幹線 開業1年
東日本大震災 6年
脱短命県
取材ノートから
弘前大企画
弘前大学医学部の医師が 病気や健康について解説します。
テラヤマを探して
あおもり 探
記者が日々のニュースを深く掘り下げます。
ABAから
青森朝日放送で放送予定の話題を紹介します。
山井教雄の笑エネー
イベント
展覧会やステージなどの情報を提供します。
核燃半島(第7部~)

青森のイベント情報

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

八戸えんぶり [お祭り][年中行事・歳時記][伝統芸能・大衆芸能]

八戸えんぶり

  • 2018年02月17日(土) ~ 2018年02月20日(火)
  • 八戸自動車道「八戸」ICより20分JR本八戸駅より徒歩約10分
  • 八戸地方を代表する民俗芸能「八戸えんぶり」。その年の豊作を祈願する祭りで国の重要無形民族文化財指定、“みちのく五大雪まつり”に数えられる。各えんぶり組は、太夫と呼ばれる舞手を中心に、笛や太鼓・手平鉦などのお囃子、舞子等総勢20~30人で構成される。烏帽子を付けて舞う太夫の姿は神秘的で勇壮華麗。さらに子どもたちによるかわいらしい祝福芸は見物客を楽しませてくれる。※一部予約やチケット必要。
青い森鉄道沿線満喫ツアー(八戸駅~剣吉駅コース) [体験・遊覧]

青い森鉄道沿線満喫ツアー(八戸駅~剣吉駅コース)

  • 2018年02月23日(金)
  • 八戸自動車道「八戸」ICから約30km青い森鉄道「八戸」駅すぐ
  • 青い森鉄道沿線(県南地域)にある魅力的な場所を巡るモニターツアー。南部名久井焼窯ではお猪口づくりと地元で人気のアップルパイが付くティータイムを満喫! 地元民オススメのホルモン焼き屋で昼食を食べたあとは、八戸酒造で酒蔵見学・酒粕パック・酒粕スイーツを楽しむ。また、青い森鉄道の列車内では、沿線住民等が各駅から乗り込み、地元産品等の車内販売を行う「産直列車」も特別に実施! お酒が好きな女性にオススメ!
地域に根付く保育者育成と採用を考えるシンポジウム [講座・講演・シンポジウム][健康・福祉・教育]

地域に根付く保育者育成と採用を考えるシンポジウム

  • 2018年02月24日(土)
  • 東北自動車道「青森」ICより約3kmJR青森駅より青森市営バス、JRバス青森中央学院大学前バス停下車
  • 保育士の採用確保のため、首都圏の施設が地域の養成校に対して、活発な採用活動を行っている。地域の保育者が不足している中、地元で学んだ学生が専門職としてのキャリアを積み上げ、地域に定着するための方策について考える。講演「学びの場としての幼稚園~関わる全ての人にとって~」やまなみ幼稚園(寝屋川市)園長・田中文昭氏他。
十和田湖冬物語2018 [お祭り][各種ショー][体験・遊覧][花火大会][イルミネーション・ライトアップ]

十和田湖冬物語2018

  • 2018年02月02日(金) ~ 2018年02月25日(日)
  • 東北自動車道小坂ICより約30km
  • 東北の冬を代表するイベントが今年も開催される。雪像や光のトンネル、氷グラスでカクテルが楽しめるかまくらバーやゆきあかり横町が設置され家族で楽しむことができる。また、期間中は毎日冬花火が打ち上げられ、幻想的な空間を演出。青森の冬の魅力を満喫しよう!
科学実験工房ワークショップ「分光万華鏡」 [体験・遊覧]

科学実験工房ワークショップ「分光万華鏡」

  • 2018年02月03日(土) ~ 2018年02月25日(日)
  • 三沢ICより約15分三沢空港より車で5分
  • 中をのぞくと虹色キラキラ、素敵な万華鏡を作るよ。作り方は簡単! 今年はハートなどの形も見えちゃうニューバージョンが登場するのでお楽しみに!
みさわおもちゃ病院(2月) [その他のイベント]

みさわおもちゃ病院(2月)

  • 2018年02月25日(日)
  • 第二みちのく有料道路より15分三沢空港より車で5分
  • 壊れたおもちゃを持っていくと、目の前で修理してもらえる。新たな命を吹き込まれたおもちゃ、これからも大切にして遊ぼう。 ※携帯ゲーム機・エアガン・ガスガン・電動ガン等、浮き輪・浮き袋・子ども用プール、AC100Vに直結するおもちゃ・骨董的・工芸的な価値のあるもの、法的に規制のあるものは取扱不可。コード、説明書、付属品があれば持参。
科学実験工房サイエンスショー 磁石であそぼう! [体験・遊覧]

科学実験工房サイエンスショー 磁石であそぼう!

  • 2018年02月01日(木) ~ 2018年02月28日(水)
  • 三沢ICより約15分三沢空港より車で5分
  • 磁石ってどんな性質があるんだろう? 磁石のパワーを見たりさわったりして、いろんな実験をしてみよう!
冬に咲くさくらライトアップ [イルミネーション・ライトアップ]

冬に咲くさくらライトアップ

  • 2017年12月22日(金) ~ 2018年02月28日(水)
  • 大鰐弘前ICより約10kmJR弘前駅より徒歩25分
  • 冬の弘前に新たな観光資源を創りたい…そんな考えから企画されたライトアップ。資金は、主にクラウドファンディングで集めたもの。弘前市民をはじめ、ひとりひとりの想いが集まり咲かせたのは、冬しか見れない幻想的なさくら。
沢田ろうそくまつり [お祭り][イルミネーション・ライトアップ]

沢田ろうそくまつり

  • 2018年03月02日(金)
  • 無料シャトルバス運行(JA相馬村湯口支所-大助経由-沢田会場)
  • 毎年旧暦の小正月に、沢田地区(旧相馬村)にある神明宮で、「岩谷堂」と呼ばれるほこらの岩肌にろうそくを灯し、翌日のロウの垂れ具合で豊凶などを占うという450年以上前から伝わるお祭り。境内では、かがり火の周りで登山囃子の演奏や地元の特産品販売、体を温める飲み物や軽食などの販売も行う。また、この地域の特産品『ミニ炭俵』の製作実演も行われる。
あおもり灯りと紙のページェント [イルミネーション・ライトアップ]

あおもり灯りと紙のページェント

  • 2017年12月01日(金) ~ 2018年03月04日(日)
  • JR青森駅より徒歩約1分
  • モノトーンの雪景色の中に、紙と光がおりなす陰影と鮮やかな色彩のコントラストが幻想的な世界をつくりあげるイルミネーションイベント。ねぶた師の技がイルミネーションにいきる。

青森総局から

●最新の記事や企画、特集などを随時掲載、青森の姿をみなさまと一緒に考えていきたいと思います。情報提供やご意見、ご感想をメールで受け付けます。
メールはこちらから

朝日新聞 青森総局 公式ツイッター

注目コンテンツ