メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月29日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

イベントサーチ

検索フォーム
日付を選択:
エリアを選択:
カテゴリーを選ぶ:
キーワードで絞込み:

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

3665件中 1〜10件 を表示

前へ

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

次へ

ホテル比婆荘 フリーマーケット [フリーマーケット・バザー]

ホテル比婆荘 フリーマーケット

  • 2017年06月04日(日)
  • 中国自動車道庄原ICより約4分JR備後庄原駅より徒歩約12分
  • 子どもからおじいちゃんおばあちゃんまで楽しめるイベント。紙しばい、手作り・実演ワークショップ、各種雑貨ショップ、とれたて野菜市、FOODコーナー、骨盤矯正等々、わくわく企画満載のイベント。
朝粥の会(6月) [講座・講演・シンポジウム]

朝粥の会(6月)

  • 2017年06月04日(日)
  • ことでんバス下笠居・香西線「亀水バス停」より徒歩6分
  • 毎月第一日曜日の朝7時より、薬師堂において、薬師講「朝粥の会」と題し、法座を実施。勤行のあと、法話、時期により境内の清掃する。終了後、8時頃よりみんなで朝粥を頂く。食後は思い思いにくつろぎ、話に花咲かせるのも楽しみのひとつ。 ※要事前申し込み
メルヘン(ガラス工房“邦”作品展) [展示会・展示イベント]

メルヘン(ガラス工房“邦”作品展)

  • 2017年06月03日(土) 〜 2017年06月04日(日)
  • JR阪和線「下松」駅西出口(市民病院方面)徒歩5分
  • 毎年恒例となった美手蝶での展示会、「ガラス工房“邦”作品展」が開催。先生や生徒たちのガラス細工やとんぼ玉作品を一堂に観賞できる数少ない機会の一つ。ガラス細工やとんぼ玉に想いを込めて制作した力作揃い。展示と共に、販売コーナーもあり。今回のテーマは「メルヘン」。
第6回「ツール・ド・三陸 サイクリング チャレンジ 2017 in りくぜんたかた・おおふなと」 [体験・遊覧][スポーツ]

第6回「ツール・ド・三陸 サイクリング チャレンジ 2017  in りくぜんたかた・おおふなと」

  • 2017年09月30日(土) 〜 2017年10月01日(日)
  • 東北道一関ICより約1時間15分JR大船渡線+BRT陸前高田駅前(約1時間30分)
  • 震災復興状況と三陸の素晴らしさを全国の人に実際に来て体感してもらいたいと、始まったこの大会も今年6年目を迎える。ファミリーコース、健脚コース、健脚マウンテンコースに昨年から新設して人気の本格派ヒルクライマー向け剛脚もののけコースの4コース。大会応援団長の片山右京さん、ホストライダーの日向涼子さんらが参加者らと一緒に三陸コースを走る。会場では、三陸ならではのグルメや音楽ライブなども楽しめる。
信州千曲川「ラフティング」 軽井沢近くで川下り アウトドア自然体験 [体験・遊覧][スポーツ]

信州千曲川「ラフティング」 軽井沢近くで川下り アウトドア自然体験

  • 2017年05月13日(土) 〜 2017年06月11日(日)
  • 上信越道上田菅平IC・坂城ICより15分
  • 軽井沢の最も近くで楽しめる川旅 川下り体験。信州長野、佐久 小諸 上田を流れる千曲川で雄大な景色と急流を楽しもう! 春と秋の限られた時期のみ開催可能な幻ツアー。1ボート限定プライベートトリップ。ゴムボートで川下りするラフティングはアウトドア初めてからグループ皆で楽しめるアウトドアレジャー。安心のガイドツアー。季節の自然を満喫できる外遊び。※要予約、集合場所・時間が変更になる場合あり
下田海中水族館 梅雨にちなんだ展示 [展示会・展示イベント]

下田海中水族館 梅雨にちなんだ展示

  • 2017年06月01日(木) 〜 2017年06月30日(金)
  • 東名沼津ICより国道414号経由で約70km伊豆急下田駅より下田海中水族館行き路線バスで約7分、終点下車1分
  • アメフラシは、下田では春先に良く見られ、大きなものでは体長40cmほどになる大型種。刺激を加えると紫色の液を出すことで知られている。これはエビやカニなどの外敵が嫌がる物質とされ、身を守るため放出する。この紫汁がまるで空に立ち込める暗雲にたとえられ、「雨降らし」と名付けられたとされている。この汁は紫だけではなく白い液を出す種類もいて、食べ物により液の色が異なるそう。
下田海中水族館 鮎釣り解禁「鮎の展示」 [展示会・展示イベント]

下田海中水族館 鮎釣り解禁「鮎の展示」

  • 2017年05月29日(月) 〜 2017年06月30日(金)
  • 東名沼津ICより国道414号経由で約70km伊豆急下田駅より下田海中水族館行き路線バスで約7分、終点下車1分
  • 各地の川では6月1日にアユ釣りの解禁を行うところが多く、夏の風物詩となっている。アユは一年でその一生を終える年魚として知られ、縄張り意識が強く、進入してきた相手に対して体当たりをするなど激しく威嚇する。この習性を利用した「友釣り」は各地に愛好者がおり、長い竿が川の両端に並ぶ光景は夏の風物詩になっている。漢字では「香魚」と書き、果物のスイカとも表現されるその独特な香りも楽しまれている。
館蔵品紹介・期間限定ミニ展示「キスミーシャインリップ展」 [展覧会]

館蔵品紹介・期間限定ミニ展示「キスミーシャインリップ展」

  • 2017年05月27日(土) 〜 2017年07月09日(日)
  • 東京メトロ「表参道」駅よりB1出口徒歩12分/都バス「南青山七丁目」停留所下車すぐ
  • 1970〜80年代、女子中高生を中心に大ヒットした、色つきリップやグロスの先がけである「キスミーシャインリップシリーズ」。女の子が使う初めてのコスメとして一時代を築いたシャインリップを、一挙に公開(約100点)。あなたの思い出の1本が見つかるかも。見ていて楽しくなる容器デザインはもちろんのこと、色の種類の多さも必見。 ※常設展示室の展示ケース1つを使用したミニ展示
エクステンド常設展示「太宰治と今官一」 [展示会・展示イベント][展覧会]

エクステンド常設展示「太宰治と今官一」

  • 2017年06月02日(金) 〜 2017年11月29日(水)
  • 東北自動車道「青森中央」ICを下りてすぐ青森市営バスで「社会教育センター前」下車
  • 昭和5年、今官一は上京した太宰治を上野駅で出迎えた。8年、官一は同人誌「海豹」に無名の太宰を推薦し、名作「魚服記」「思ひ出」が世に出ることとなった。11年、太宰はパビナール中毒の悪化で強制入院させられる数日前、官一宛ての書簡に「君を信じ、敬ふ」と記した。太宰の命日は官一の提唱によって「桜桃忌」と呼ばれている。常設展示室の太宰治・今官一コーナーを拡大し、文学にかけた二人の青春と友情の軌跡をたどる。
企画展「つばめのハティハティ」ミュージアムトーク [展示会・展示イベント][講座・講演・シンポジウム]

企画展「つばめのハティハティ」ミュージアムトーク

  • 2017年06月03日(土)
  • 阪神高速5号湾岸線「岸和田南」ICより約5分南海本線「岸和田」駅より徒歩15分
  • 企画展「つばめのハティハティ 箕輪義隆の鳥絵展」の開催を記念して、企画展開催初日午後、作者の箕輪義隆さんらによるミュージアムトークを開催。ミュージアムトーク参加者には、箕輪義隆氏作品のポストカードをプレゼント。4歳以下は保護者同伴でご参加のこと。実施時間内、好きな時間帯随時受け付け。

3665件中 1〜10件 を表示

前へ

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

次へ

PR情報

ここから広告です

!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

!

Edgeに対応・紙面ビューアーを更新しました

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】充電式だから好きな場所で

    便利なコードレス扇風機

  • 【&TRAVEL】地方の自家菜園持ちリゾート

    タイ・プーケットで美食紀行

  • 【&M】アードベッグから限定品登場

    試飲イベントを開催〈PR〉

  • 【&w】映画の祭典ぜんぶ見せます

    カンヌ映画祭フォトギャラリー

  • ブック・アサヒ・コムモチーフは連続不審死事件

    柚木麻子が語る新刊

  • WEBRONZA福島の被曝線量どう評価する

    過小評価される3要因

  • 写真

    ハフポスト日本版 幕末明治の美女30選

    その輝きは150年後も変わらない

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ