メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

2018全日本選手権個人タイム・トライアル・ロード・レース大会-パラサイクリング

風を切り、駆け抜け、ゴールを目指せ!

一般社団法人日本パラサイクリング連盟

パラサイクリングはUCI(国際自転車連合)の規定する競技規則のもと行われる障害者の自転車競技であり、選手は障害の種類と使用する自転車により4つのクラスに分けられ、さらに障害の度合いにより分類される。参加する選手の障害の種類は大まかに四肢障害(切断、機能障害)、脳性麻痺、視覚障害、下半身不随がある。今大会では、視覚障害、自転車競技、トライサイクル、ハンドバイクの各カテゴリーでタイムを競う。

詳細データ

イベント会場:
石川県羽咋郡志賀町宿女周辺特設ロードレースコース イベント会場地図
期間:
時間:
08:45 〜 16:00
日時の備考:
7:15〜7:30 競技員打ち合わせ 7:45〜バイクチェック開始(各自スタート時刻の15分前まで) 8:00〜道路交通規制開始 8:45〜スタート 16:00 終了 随時表彰式
注)開催日は、必ず事前に主催者にご確認ください。
料金:
観覧無料
交通:
会場アクセス(公共交通)/ JR七尾線能登部駅〜北鉄能登バス後山線乗車「志賀やすらぎ荘前」下車
駐車場:
あり
お問い合わせ:
055-948-9320 一般社団法人日本パラサイクリング連盟
公式サイトURL:
情報提供:
PR情報

ここから広告です

!

親子でクイズに挑戦しよう!「しつもん!ドラえもん」

!

就活生のための「朝デジ就活ナビ」はこちら

注目コンテンツ