メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

宇佐川良 ふるさと回顧展

ふるさとを愛する画家が描く風景や想い

蛇の池 秋色 (c) Ryo Usagawa

画家・宇佐川良による画業65年を振り返る個展。宇佐川は1931年に生まれる。1945年原爆に遭い救援にあたるなか惨状を目の当たりにする。その後様々な職を転々としながら20代前半から絵を描き始めた。美術団体・大調和会での様々な受賞をはじめ、今日まで90回近くの個展を開催するなど精力的に活動。地元の風景を穏やかなタッチで描く絵のほか、人の後ろ姿などどこか憂いた光景を描くコラージュ的な画風も手がける。

詳細データ

イベント会場:
アートギャラリーミヤウチ イベント会場地図
期間:
時間:
11:00 〜 18:00
日時の備考:
火・水曜休館 ※入館は開館時間の30分前まで
注)開催日は、必ず事前に主催者にご確認ください。
料金:
交通:
会場アクセス(公共交通)/ JR山陽本線「宮内串戸」駅から広電バスにて約10分、佐原田停留所下車すぐ
駐車場:
あり
お問い合わせ:
0829-30-8511 公益財団法人みやうち芸術文化振興財団・アートギャラリーミヤウチ
公式サイトURL:
情報提供:
PR情報

ここから広告です

!

親子でクイズに挑戦しよう!「しつもん!ドラえもん」

!

就活生のための「朝デジ就活ナビ」はこちら

注目コンテンツ