メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

高砂淳二写真展「Dear Earth」

高砂氏による世界中の美景・絶景を忍野で!

撮影:高砂淳二

自然写真家・高砂淳二氏は世界中の国々を訪れ、海の中から、虹、生き物、風景、夜空まで地球全体をフィールドに撮影活動を行っている。高砂氏が撮影した世界中の美景・絶景の中から選りすぐりの作品を展示。7/28(土)14時〜約1時間、高砂氏によるトークイベントを開催(申込不要・入館券要)。世界中の美景・生き物を撮影したときのエピソードをスライドを交えて紹介する。

詳細データ

イベント会場:
岡田紅陽写真美術館 企画展示ホール イベント会場地図
期間:
時間:
10:00 〜 17:00
日時の備考:
7、8月会期中は無休、9月以降は火曜日休館 ※最終入館16:30
注)開催日は、必ず事前に主催者にご確認ください。
料金:
一般500円、中・高生300円、小学生以下無料※常設展入館料を含む ※10名様以上の団体は100円引き
交通:
会場アクセス(車)/ 中央高速道「河口湖」ICより15分、または東富士五湖道路「山中湖・忍野」ICから10分
会場アクセス(公共交通)/ バスタ新宿より高速バス(忍野経由・山中湖行き)「忍野 しのびの里」下車すぐ
駐車場:
あり(駐車無料 大型車要予約)
お問い合わせ:
0555-84-3222 岡田紅陽写真美術館
公式サイトURL:
情報提供:

ここから広告です

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】クルっと変身が楽しい!

    話題の3D&360対応カメラ

  • 写真

    【&TRAVEL】ホータンからチャルチャンへ

    玄奘三蔵が歩いた道・帰路編

  • 写真

    【&M】“AVの罪”をどう考えるか?

    湯山玲子がしみけんに直撃!

  • 写真

    【&w】決め手は夫のあの一言だった

    『人魚の眠る家』篠原涼子さん

  • 写真

    好書好日やり投げ界のエースの修業

    新井涼平、90m超え目指して

  • 写真

    WEBRONZA海を漂う魚の幼生の謎を追う

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン「無病息災」を願って贈る

    おいしくてヘルシーな手土産

  • 写真

    T JAPANデュシャンと日本美術の共通点

    便器と竹筒が、なぜアートに?

  • 写真

    GLOBE+子どもがもし障害者だったら

    きょう公開 いろとりどりの親子

  • 写真

    sippo猫の性格は毛柄で決まる?

    大学でまじめに調査

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ