メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

第66回港まつり花火大会

港の安全を願うお祭り

和歌山市観光協会

港まつりは、港の安全を祈願し港に対する市民の関心を喚起することを目的とし、昭和28年から毎年和歌山港で開催されている。今年で66回目の開催となり、約3,000発の花火が打ち上がり、夏の夜空を彩る。

詳細データ

イベント会場:
和歌山港中ふ頭(万トンバース) イベント会場地図
期間:
時間:
20:00 〜 21:00
日時の備考:
少雨決行 荒天順延日:7/25(水)
注)開催日は、必ず事前に主催者にご確認ください。
料金:
交通:
会場アクセス(公共交通)/ 南海「和歌山港」駅下車 徒歩約10分
駐車場:
なし(周辺道路の交通規制あり。公共交通機関を利用。)
お問い合わせ:
073-432-3116 港まつり実行委員会
公式サイトURL:
情報提供:

ここから広告です

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】メカメカしさがたまらない!

    精緻感あふれるミニコンポ

  • 写真

    【&TRAVEL】中田英寿 福島を旅する

    品評会で受賞した福島牛〈PR〉

  • 写真

    【&M】男性都合の笑いやアイドル像

    いつまで続くのか

  • 写真

    【&w】アボリジナル文化が息づく地

    アリススプリングスの大自然

  • 写真

    好書好日「女優になるなら本を読め」

    大原櫻子さん、父からの言葉

  • 写真

    WEBRONZAクリーンエネルギーで遅れ

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン世界一高い場所にあるホテル

    ザ・リッツ・カールトン香港

  • 写真

    T JAPAN連載・私的な旅遺産 第3回

    ブータン王国、早春の憧景

  • 写真

    GLOBE+女の子がサッカーなんて

    ……の声を乗り越えた難民たち

  • 写真

    sippo愛犬にオンリーワンの服

    型紙付きで紹介する本

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ