メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

03月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

忠海祇園祭とみこし行事

古くからの忠海大祭

その年20歳になる青年がお祭りの主役(輿守)となり、法被に大小さまざまな猿のぬいぐるみをつけてみこしを回す。特定の場所でみこしを上下左右に動かす「祇園まわし」は、祭神・須佐之男命に退治されたオロチがのたうつ様を模したもの。模範演技(15:00ごろ)が行われた後にばらまかれる猿のぬいぐるみを手にすると、一年間無病息災で過ごせると伝わる。広島県無形民俗文化財。

詳細データ

イベント会場:
忠海駅前一帯 イベント会場地図
期間:
日時の備考:
注)開催日は、必ず事前に主催者にご確認ください。
料金:
交通:
会場アクセス(車)/ 山陽自動車道「河内」ICから約30分
会場アクセス(公共交通)/ JR呉線「忠海」駅から徒歩約1分
駐車場:
なし
お問い合わせ:
0846-26-0859 忠海開発八幡神社
公式サイトURL:
情報提供:
PR情報

ここから広告です

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】ファッションはどこへ向かう

    モデル・冨永愛×高橋牧子記者

  • 写真

    【&TRAVEL】退蔵院と高台寺のしだれ桜

    京都ゆるり休日さんぽ

  • 写真

    【&M】バンドスローガンは一生青春

    結成10年で決意の扇ポーズ

  • 写真

    【&w】ワインの「肴」になるパン

    このパンがすごい!

  • 写真

    好書好日滝沢カレンの物語の一歩先へ

    魯迅「阿Q正伝」を超解釈

  • 写真

    WEBRONZA虐待死事件と児童相談所改革

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン女優・映画監督 小川紗良

    理想の男性を語る

  • 写真

    T JAPAN自社田で米作りから手がける

    岡山県「丸本酒造」の流儀

  • 写真

    GLOBE+野生ゴリラ、驚きの価格設定

    連載「アフリカを旅する」

  • 写真

    sippo野良犬から生まれた子犬

    大きくなって家族守る存在に

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ