メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

火星・海王星と秋の天体観望会

秋の夜長は天体観察を楽しもう!

銀河の森天文台 撮影

この時期見頃を迎える海王星と秋の天体、大接近から約一ヶ月経ち少し遠ざかった火星を観望する。国内最大級の115cm反射望遠鏡では、いちばん遠い惑星である海王星の青い色や、大接近時より一回り小さく感じられる火星の様子が観察できる。大型双眼鏡では秋の名物、アンドロメダ銀河も楽しめる。秋の星空は、ギリシャ神話の登場人物たちが並び、星座を探すのもおすすめ。夜は冷え込むため、暖かい服装で天体観察を楽しもう!

詳細データ

イベント会場:
りくべつ宇宙地球科学館(銀河の森天文台) イベント会場地図
期間:
時間:
19:30 〜 22:30
日時の備考:
休館日:月曜日・火曜日 開館時間:14時〜22時30分、説明会(土日のみ):19時30分〜(20分程度) ※火星:およそ18時以降、海王星:およそ19時以降、晴れれば大型望遠鏡で観察できる
注)開催日は、必ず事前に主催者にご確認ください。
料金:
入館料のみ必要(昼間:大人300円、子ども200円 夜間:大人500円、子ども300円、小学生未満無料)
交通:
会場アクセス(車)/ 帯広から約2時間、北見から約1時間
会場アクセス(公共交通)/ 十勝バス・北見バス陸別線の終点「陸別」で下車、陸別町の道の駅から約4km(タクシーで約10分)
駐車場:
あり
お問い合わせ:
0156-27-8100 りくべつ宇宙地球科学館(銀河の森天文台)
公式サイトURL:
情報提供:
PR情報

ここから広告です

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】ガチっと押し込む感触も最高

    80年代デザインのラジカセ

  • 写真

    【&TRAVEL】パリ、無愛想な猫だが……

    1日1旅

  • 写真

    【&M】正月以外も使えるかるた

    爆笑誘う奇想天外な絵と言葉

  • 写真

    【&w】小さな家の生活日記が本に

    東京の台所 番外編

  • 写真

    好書好日禁じられたものに触れたい

    小説「出版禁止」第2弾刊行

  • 写真

    WEBRONZA定年後10万時間の使い方

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン“6つ星”と評されるホテル

    これぞまさにプーケットの楽園

  • 写真

    T JAPAN4匹の猫と華麗なる共演。

    女性のための優美な機械式時計

  • 写真

    GLOBE+サウジNo1おむつは日本製

    女性だけの工場も現地に作った

  • 写真

    sippo河川敷の“ホームレス犬”

    老いて初めての室内暮らし

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ