メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

第101回企画展「童謡詩人 金子みすゞの世界−みんなちがって、みんないい。−」

群馬で「金子みすゞ展」開催

写真提供 金子みすゞ著作保存会

「こだまでしょうか、いいえ、だれでも。」や「みんなちがって、みんないい。」などのフレーズで知られる童謡詩人・金子みすゞの企画展が開催される。26歳の若さでこの世を去るまでに512篇もの詩をつくったみすゞ。その優しい詩の世界と波乱に満ちた生涯を紹介する。また、7月14日(土)〜8月16日(木)の期間限定で、みすゞの形見の着物を展示する。

詳細データ

イベント会場:
群馬県立土屋文明記念文学館 イベント会場地図
期間:
時間:
09:30 〜 17:00
日時の備考:
火曜日休館(8月14日は開館)
注)開催日は、必ず事前に主催者にご確認ください。
料金:
観覧料:一般410円/大高生200円/中学生以下、障害者手帳等を持つ人とその介護者1名は無料
交通:
会場アクセス(車)/ 関越自動車道前橋ICから約15分、伊香保温泉から約30分
会場アクセス(公共交通)/ 高崎駅から群馬バス、保渡田バス停下車3分。前橋駅から関越交通バス、土屋文明文学館バス停下車1分
駐車場:
あり(駐車無料)
お問い合わせ:
027-373-7721 群馬県立土屋文明記念文学館
公式サイトURL:
情報提供:
PR情報

ここから広告です

注目コンテンツ