メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月13日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

タバンカ祭

全国でもここだけの珍しい火祭り

(c)下妻市観光協会

応安3年(1370)大宝八幡宮が出火した際に、大宝八カ寺の中心的な存在であった賢了院が畳と鍋蓋で鎮火させたと言われる故事を、儀礼的に再現している。松明・畳・鍋蓋を持った白装束の奉仕者が、火の粉を浴びながら走り回り、勢いよく燃え上げる火を囲み鍋蓋や畳を力一杯石畳に叩きつける。タバンカの名は、この畳や鍋蓋を地面に叩きつけて消火を行う際の「バタンバタン」との音が由来となっている。

詳細データ

イベント会場:
大宝八幡宮 イベント会場地図
期間:
日時の備考:
開催日は例年9/12、14
注)開催日は、必ず事前に主催者にご確認ください。
料金:
交通:
会場アクセス(車)/ 圏央道「常総IC」より国道294号線経由で約30分
会場アクセス(公共交通)/ 関東鉄道常総線大宝駅下車徒歩3分
駐車場:
あり(駐車無料、大宝保育園・ゑびすやの駐車場を利用)
お問い合わせ:
0296-44-3756 大宝八幡宮
公式サイトURL:
情報提供:

ここから広告です

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】レジェンド監修の実力派

    最新全自動コーヒーメーカー

  • 写真

    【&TRAVEL】さがみ湖でイルミネーション

    30種の“光体験”〈PR〉

  • 写真

    【&M】ビルボードライブ東京ご招待

    ギルバート・オサリバン

  • 写真

    【&w】スワロフスキーの新展開

    LINEスタンプを配信〈PR〉

  • 写真

    好書好日干ししいたけ老夫婦が大活躍

    人気絵本「ほしじいたけ…」

  • 写真

    WEBRONZAGW10連休に反対

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン現代の社長が語る若き自分

    実績がなくても行動が大切

  • 写真

    T JAPAN復活した「フォアグラ」の魅力

    ギィ・マルタンシェフが語る

  • 写真

    GLOBE+狂言とVRはつながっている

    時代を軽々越える野村萬斎

  • 写真

    sippo獣医師をやめて弟子入り

    異色の落語家・林家卯三郎さん

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ