メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月14日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

もりおか歴史文化館テーマ展「太陽と月、ときどき星」

天体観測の歴史、太陽・月・星への祈り

(C)もりおか歴史文化館

太古の昔から天空に輝く太陽と月、そして星。その姿は時に祈りの象徴、吉凶を占う指針、時節を把握する手段など、様々な形で暮らしに関わってきた。日食や月食、彗星などの天文現象の仕組みがまだよく分かっていなかった時代、当時の人々はどのような思いで空を見上げていたのだろう。今展では盛岡南部家が蒐集した天文に関わる資料を紹介。様々な資料を通し、人々が天文に寄せた思いの一端を感じてみよう。

詳細データ

イベント会場:
もりおか歴史文化館 2階テーマ展示室 イベント会場地図
期間:
時間:
09:00 〜 19:00
日時の備考:
会期中の休館日は8月21日(火)※入場受付は18時30分まで
注)開催日は、必ず事前に主催者にご確認ください。
料金:
入場料:一般300円、高校生200円、小・中学生100円、団体(20人以上)は各2割引
交通:
会場アクセス(車)/ 盛岡ICより25分
会場アクセス(公共交通)/ 岩手県交通・岩手県北バスで「県庁・市役所前」下車、徒歩4分
駐車場:
なし(周辺の有料駐車場を利用)
お問い合わせ:
019-681-2100 もりおか歴史文化館活性化グループ
公式サイトURL:
情報提供:

ここから広告です

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】思い出を濃縮!

    スマホ動画をもっと楽しく!

  • 写真

    【&TRAVEL】繭の街で発酵食品食べ歩き

    にっぽんの逸品を訪ねて

  • 写真

    【&M】木村文乃さんインタビュー

    映画『体操しようよ』で娘役

  • 写真

    【&w】樹木希林さんの登場号に反響

    ほんやのほん

  • 写真

    好書好日宝塚の美、元スターが伝授

    ヅカファンの男性が試してみた

  • 写真

    WEBRONZA海を漂う魚の幼生の謎を追う

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン現代の社長が語る若き自分

    実績がなくても行動が大切

  • 写真

    T JAPANクリュッグの新しい愉しみ

    6代目当主オリヴィエに聞く

  • 写真

    GLOBE+検査は万能ではありません

    連載「英国のお医者さん」

  • 写真

    sippo野生化した猫も元飼い猫

    都内で「森ネコ」の飼い主探し

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ