メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

仙台の近世絵画−対幅と一双屏風−

掛け軸と屏風魅力を紹介

松原探水筆 「女英・楊貴妃図」 双幅

掛け軸は一幅、二幅と数える。これが複数で一組のセットになっているものを「対幅」と呼ぶ。また、屏風は二つ一組で制作されることが多く、これを「一双」と数える。複数で一組の掛け軸や屏風には、左右対称を意識した構図や、対照的な季節の対比など、一幅・一隻だけの場合とは異なる面白さがある。今展では、館蔵の近世絵画を通して「対幅」の掛け軸や「一双」の屏風の魅力を紹介する。

詳細データ

イベント会場:
東北歴史博物館 テーマ展示室3 イベント会場地図
期間:
時間:
09:30 〜 17:00
日時の備考:
月曜休館(祝休日の場合は翌平日)※発券は16:30まで
注)開催日は、必ず事前に主催者にご確認ください。
料金:
一般・大学生460円 小・中・高校生無料
交通:
会場アクセス(車)/ 三陸自動車道「多賀城」ICより約5分
会場アクセス(公共交通)/ JR東北本線「国府多賀城」駅となり
駐車場:
あり
お問い合わせ:
022-368-0106 東北歴史博物館 管理部情報サービス班
公式サイトURL:
情報提供:

ここから広告です

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】磨き残しをアプリで可視化する

    スマホ連動型スマート歯ブラシ

  • 写真

    【&TRAVEL】叡山電車でめぐる京の紅葉

    京都ゆるり休日さんぽ

  • 写真

    【&M】ハリケーンランプの若き職人

    資料が残されていないピンチ

  • 写真

    【&w】安藤和津さんに聞く

    プラチナへの思い〈PR〉

  • 写真

    好書好日チャグムも食べた鳥飯弁当

    「精霊の守り人」の料理を作る

  • 写真

    WEBRONZAマインドフルネスってなに?

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンデルタで上質なフライトを

    上空のぜいたくを堪能する旅

  • 写真

    T JAPAN復活した「フォアグラ」の魅力

    ギィ・マルタンシェフが語る

  • 写真

    GLOBE+静かに白人が動いた

    中間選挙に見えた変化の芽

  • 写真

    sippo猫の性格は毛柄で決まる?

    大学でまじめに調査

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ