メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

生子神社の泣き相撲

泣く子は育つ! 生まれてはじめての晴舞台

子どもの健やかな成長と無病息災を祈願して、生子神社の境内で開催される伝統行事。役員氏子がまわし姿の力士に扮し、東西から幼児を抱きかかえ土俵に上がり、掛け声と共に頭上高く3回ほど持ち上げて取り組ませる。現在では両者勝ちとなる。「泣く子は育つ」という縁起をかついだ習俗が奉納相撲に取り入れられた、全国的にも珍しい行事。参加申し込みは鹿沼市観光物産協会で受け付ける。国選択無形民俗文化財。

詳細データ

イベント会場:
生子神社 イベント会場地図
期間:
時間:
09:00 〜 16:00
日時の備考:
毎年9月19日以降の最初の日曜日に開催 受付は8:00〜
注)開催日は、必ず事前に主催者にご確認ください。
料金:
当日申込:4000円、事前申込(9月17日まで):3500円
交通:
会場アクセス(車)/ 東北自動車道「鹿沼」ICより15分
会場アクセス(公共交通)/ 東武日光線「樅山」駅より徒歩12分
駐車場:
あり(駐車無料)
お問い合わせ:
0289-60-6070 鹿沼市観光物産協会(屋台のまち中央公園内)
公式サイトURL:
情報提供:

ここから広告です

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】開放型に脚光再び!

    快適イヤホン生活

  • 写真

    【&TRAVEL】僕の本質はインスタで表現

    連載「原田龍二の温泉番長」

  • 写真

    【&M】スマホで撮った写真は現実か

    最新機種が変える“写真”の意味

  • 写真

    【&w】いま音楽映画に酔いしれたい

    ART&MOVIE

  • 写真

    好書好日熱きボクサー時代を絵本に

    南キャン・しずちゃんの思い

  • 写真

    WEBRONZA自民党と北方領土の関係

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン日本人が知らないオレゴン

    観光客を魅了するわけとは?

  • 写真

    T JAPAN連載・この店の、このひと皿

    南インドの定食「ミールス」

  • 写真

    GLOBE+静かに白人が動いた

    中間選挙に見えた変化の芽

  • 写真

    sippoモデル・松島花さん

    保護猫の情報発信をする理由

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ