メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

波切神社わらじ祭り

300年以上の伝統的を誇る祭り

(c)志摩市観光協会

村を荒らす巨人ダンダラボウシ(ダンダラボッチ)を村人たちが、畳一枚ほどの大わらじを造って見せ、怖がらせて退散させたという言い伝えによる祭り。地元の子どもたちが稚児となって行う「わらじ曳き」の神事が行われ、その後浜へと運ばれ、海上の安全と大漁を祈願し海へと流される。また、みこしや踊り子道中、夜には花火大会も行われる。この祭りの価値が認められ、昭和46年3月17日に三重県無形文化財に指定された。

詳細データ

イベント会場:
波切漁港周辺ならびに大王町波切地区 イベント会場地図
期間:
日時の備考:
開催日…13日10:00〜わらじ曳き神事、15日9:00〜イベント・わらじ流し ※関連行事として11日8:00〜わらじ造り(大王公民館)、14日13:00〜奉納相撲大会(波切小学校相撲場)あり
注)開催日は、必ず事前に主催者にご確認ください。
料金:
交通:
会場アクセス(車)/ 伊勢自動車道「伊勢西」ICから約1時間
会場アクセス(公共交通)/ 近鉄「鵜方」駅から三重交通バス御座港乗車約20分、「波切小学校」バス停下車、徒歩約10分
駐車場:
なし(会場周辺に無料駐車場あり)
お問い合わせ:
0599-46-0570 志摩市観光協会
公式サイトURL:
情報提供:
PR情報

ここから広告です

注目コンテンツ