メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月16日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

兼城十五夜

満月のもと獅子舞を楽しむ

毎年、旧暦8月15日に行われる伝統行事。約2百年前、集落の災厄や疫病を追い払い、五穀豊穣を願い始められたといわれている。夕刻に兼城公民館を出発し、カミヤー(神屋)に奉納舞を行った後、集落内を歩き、安全・無病息災を祈願する。

詳細データ

イベント会場:
兼城公民館 イベント会場地図
期間:
日時の備考:
注)開催日は、必ず事前に主催者にご確認ください。
料金:
交通:
会場アクセス(車)/ 久米島空港より約6km(8分)
会場アクセス(公共交通)/ 那覇空港より飛行機で30分、バスで10分
駐車場:
なし(兼城港に駐車可能)
お問い合わせ:
098-896-7010 久米島町観光協会
公式サイトURL:
情報提供:

ここから広告です

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】夫婦のスケジュールも可視化

    デジタル×アナログで予定管理

  • 写真

    【&TRAVEL】宝石のようなオリーブ手摘み

    干潮で現れる天使の散歩道

  • 写真

    【&M】5億人の女性を救った男

    映画『パッドマン』試写招待

  • 写真

    【&w】ブルックスブラザーズ展開催

    ファッションニュース

  • 写真

    好書好日原作者の人生に揺さぶられた

    DV受ける息子演じた太賀さん

  • 写真

    WEBRONZAマインドフルネスってなに?

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンラグジュアリーな旅とは?

    今、大人が求めるホテル

  • 写真

    T JAPAN漫画家、荒木飛呂彦の創造哲学

    アトリエに潜入取材

  • 写真

    GLOBE+107歳、今もフルタイム

    世界最高齢の床屋さん

  • 写真

    sippo紳士服店で犬・猫の譲渡会

    始まりは社長と猫との出会い

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ