メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

茨城県植物園 四季の植物画展

植物を細密に描いた絵画の展示

展示作品

「ボタニカルアート」とは、植物の形や色を正確に描き、その美しさを表現した絵画のことで、植物の姿を正しく観察し、特性を理解することは自然環境への関心を高めることにもつながるため、教育の現場でも注目されている。今回の展示会では、茨城県植物園で活動している植物画同好会の講師と受講生の作品約50点が展示される。

詳細データ

イベント会場:
茨城県植物園 展示室 イベント会場地図
期間:
時間:
09:00 〜 16:30
日時の備考:
休園日:9月10日(月)
注)開催日は、必ず事前に主催者にご確認ください。
料金:
入園料:一般300円、満70才以上150円(要証明書)、中学生以下無料
交通:
会場アクセス(車)/ 常磐自動車道「那珂」ICより10分
会場アクセス(公共交通)/ JR常磐線「水戸」駅より茨城交通バス「大宮営業所」行乗車、「戸崎十文字」バス停下車、徒歩約20分
駐車場:
あり(駐車無料)
お問い合わせ:
029-295-2150 茨城県植物園管理事務所
公式サイトURL:
情報提供:

ここから広告です

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】自宅で黒にんにくをつくろう

    通常1ヶ月の熟成期間を12日に

  • 写真

    【&TRAVEL】東京を盛り上げる豪華客船

    2020年に東京湾に入港〈PR〉

  • 写真

    【&M】低いノーズがくさび形を強調

    小川フミオの「世界の名車」

  • 写真

    【&w】一目で義理とわかるチョコ

    はじまりの場所

  • 写真

    好書好日多様な命を育むマサイマラ

    藤巻亮太が見た野生動物の王国

  • 写真

    WEBRONZA橋本治は「体」の人だった

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンオーデマ ピゲ個性的な新作

    四半世紀ぶりの新コレクション

  • 写真

    T JAPANフレンチと日本酒の新たな出会い

    一ツ星シェフ流のペアリング

  • 写真

    GLOBE+絶景に場所取りはつきもの

    詩歩さん連載

  • 写真

    sippoこれで愛犬もかわいく変身

    100均の意外な人気商品

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ