メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

たけはら美術館 所蔵品展「とっても!とってもいいね!」

撮ってもいい?!美術品

俵屋宗達「なでしこ」(C)たけはら美術館

海外では美術品の写真撮影可能な美術館・博物館が多数あり、近年、日本でも撮影のできる美術館が増えてきている。前回好評の「とってもいいね!」の第二弾として、一部撮影可能な「とってもいい」美術品が紹介される。また、竹原出身の池田勇人元内閣総理大臣のメガネや煙草入れなど遺愛品を紹介するほか、愛蔵していた日本画なども展示される。

詳細データ

イベント会場:
たけはら美術館 イベント会場地図
期間:
時間:
09:00 〜 17:00
日時の備考:
休館日は月曜日(祝休日の場合は開館)、祝日の翌日(1月15日、12月25日)、年末年始(12月28日〜1月4日)、入館は16時30分まで
注)開催日は、必ず事前に主催者にご確認ください。
料金:
一般200円(160円)、18歳以下・75歳以上無料 ※( )内は20名以上の団体料金、JAF会員
交通:
会場アクセス(車)/ 山陽自動車道「河内」ICより20分
会場アクセス(公共交通)/ JR呉線「竹原」駅より徒歩5分
駐車場:
あり(駐車無料)
お問い合わせ:
0846-22-3558 たけはら美術館
公式サイトURL:
情報提供:

ここから広告です

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】さりげなくギター好きアピ!

    フェンダーのイヤホン

  • 写真

    【&TRAVEL】福島への思いを込めて……

    167人による個性あふれる豆皿

  • 写真

    【&M】フィンテックが社会を変える

    若林恵が見据える未来の社会

  • 写真

    【&w】ジャンポール・グード展開催

    ファッションニュース

  • 写真

    好書好日ディラン日めくりカレンダー

    ノーベル文学賞の歌詞を堪能

  • 写真

    WEBRONZA秘密書簡サイドレターの真相

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン石川社長が語るカッコ良さ

    起業家としての生き方とは

  • 写真

    T JAPAN「日本酒応援団」を支える酒蔵

    大分県「萱島酒造」の流儀

  • 写真

    GLOBE+処分した古着、どこへ行く

    たどって着いた先は

  • 写真

    sippoカメラマンが撮影法を解説

    猫を美しく、かわいく撮る

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ