メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月28日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

イベント情報詳細

和歌山県 2017年05月       
の検索結果

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

92件中 1 〜 10件 を表示

前へ

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

次へ

第19回 みやまの里 ふじまつり [観察・ウォッチング][花・植物のイベント]

第19回 みやまの里 ふじまつり

  • 2017年04月15日(土) 〜 2017年05月07日(日)
  • 阪和自動車道有田ICから約50分JR御坊駅より御坊南海バス日高川線乗車「川原河」下車、コミュニティバス寒川線に乗り換え「平橋」下車
  • 園内には、長さ日本一(1,646m)を誇る藤棚ロードがある。毎年4月下旬から5月初旬にかけて「ふじまつり」が開催されていて、京阪神方面からも多くの人が訪れる。高低差96mの健康階段を登ったところにある展望台からは、藤棚ロード、また県下有数の規模を誇る椿山ダムを一望できる。急な階段を登るのに抵抗がある人には、頂上まで別のルートがあり、穏やかな山道で、藤の花をゆっくりと観賞しながら登ることができる。
ポップサーカス和歌山公演2017 [各種ショー]

ポップサーカス和歌山公演2017

  • 2017年04月22日(土) 〜 2017年06月11日(日)
  • 南海本線特急 サザンにて「和歌山大学前(ふじと台)駅」下車すぐ
  • 世界中から集結したトップパフォーマー達が繰り広げる、超人的な肉体と技を駆使した迫力のアクロバットサーカス! 世界各地で開催されているサーカスフェスティバルを、ここに再現した、ハイレベルなメダルアクトを目にすることができる本格的エンターテインメントは、まさに夢の祭典。今しか味わえないこの体験と感動はきっと、あなたのこころに響くことだろう。
サンリオキャラクターヒルズ [体験・遊覧][展示会・展示イベント][ゲーム・ゲーム大会]

サンリオキャラクターヒルズ

  • 2017年04月29日(土) 〜 2017年09月03日(日)
  • 阪和自動車道「海南」ICより国道42号線約4km約10分、琴の浦交差点を左折JRきのくに線「海南」駅から和歌山バス マリーナシティ行き約15分 マリーナシティ下車すぐ
  • 人気のポムポムプリン、シナモロール、KIRIMIちゃん.、ぐでたまの世界で写真撮影をしたり、ゲームが楽しめる参加体験型イベント。かわいいサンリオキャラクターたちに会いに行こう!
第11回ゆあさ行灯アート展 [展覧会][展示会・展示イベント][イルミネーション・ライトアップ]

第11回ゆあさ行灯アート展

  • 2017年04月29日(土) 〜 2017年05月03日(水)
  • 阪和自動車道「有田」ICより約10分JRきのくに線「湯浅」駅より徒歩約10分
  • 国の重要伝統的建造物群保存地区に指定された古い町並みで行われる行灯アート展。醤油発祥の地である湯浅町。醸造をはじめ商工業で発展した、趣ある古い風情が今なお残されている街並みに、全国から募集のあった手作り行灯が立ち並び、タイムスリップしたかのような雰囲気が漂う。
ツーギー谷のお花畑 [観察・ウォッチング][花・植物のイベント]

ツーギー谷のお花畑

  • 2017年04月20日(木) 〜 2017年10月10日(火)
  • 湯浅御坊道路「広川南」ICから約5分JRきのくに線「湯浅」駅からタクシー約20分
  • 平成26年4月26日にオープンしたお花畑。お花畑にそびえ立つ、藁葺き小屋のストローベイルハウスが目印。ストローベイルハウス周辺に、春・夏・秋の3シーズンを通して、地域の人たちが大切に育てた季節折々の花が咲き乱れる。
有田川鮎釣り解禁 [体験・遊覧][年中行事・歳時記]

有田川鮎釣り解禁

  • 2017年05月01日(月)
  • 阪和自動車道「有田」ICより各地へJRきのくに線「箕島駅」「紀伊宮原駅」「藤並駅」より各地へ
  • 清流「有田川」の鮎友釣りの解禁。日本一早い解禁日であり、多くの太公望が早朝から鮎友釣りを楽しむ。鮎釣りは、概ね晩秋まで楽しめる。有田川の良質の餌を食べた鮎は、おいしさも格別。有田川沿いの多くの飲食店で、絶品の鮎料理を食べることもできる。
万葉日本画展(前期) [展覧会][展示会・展示イベント]

万葉日本画展(前期)

  • 2017年04月05日(水) 〜 2017年06月04日(日)
  • 阪和自動車道和歌山ICから約10kmJR和歌山駅・南海和歌山市駅からバス「不老橋」下車、徒歩約10分
  • 和歌山市出身の日本画家・清水達三氏と生徒の作品を前期、後期に分けて展示する。万葉集に詠まれた風物、和歌山の風景や花々等を日本画で表現している。(6〜10号、各約300点展示)
那智山経塚発掘佛像公開 [展示会・展示イベント]

那智山経塚発掘佛像公開

  • 2017年03月25日(土) 〜 2017年05月07日(日)
  • 「紀伊勝浦駅」より熊野交通路線バス「那智山行き」で約30分、終点バス停下車、徒歩15分
  • 西国三十三所の第1番札所である青岸渡寺では、春の特別拝観として、「那智山経塚発掘佛像」の中から、観音菩薩立像2体、曼荼羅を立体的に表現した金剛界三昧耶形の計3点が公開される。普段は宝物館の中にあり、見ることはできない仏像を見ることができる。
千手堂本尊御開帳 [展示会・展示イベント]

千手堂本尊御開帳

  • 2017年03月25日(土) 〜 2017年05月07日(日)
  • 阪和自動車道「上之郷」ICまたは「和歌山」ICからいずれも約35分JR和歌山線「粉河」駅より徒歩15分
  • 西国三十三所の第3番札所である粉河寺で、西国三十三所草創1300年記念の特別行事として、重要文化財である千手堂の本尊千手観音さまを9年ぶりに開帳する。千手堂では御朱印も行う。千手堂と本堂の2か所の堂内に入ることができる。
春期企画展「古代のアクセサリー」 [展覧会][展示会・展示イベント]

春期企画展「古代のアクセサリー」

  • 2017年03月14日(火) 〜 2017年05月14日(日)
  • 阪和高速道路「和歌山」ICから約5分JR和歌山駅東口バス「紀伊風土記の丘」行終点徒歩5分
  • 和歌山県内の発掘調査で出土した原始・古代のアクセサリーをとりあげ、人びとが装飾品に込めた思いや、そこからうかがえる当時の社会背景について紹介する。

92件中 1 〜 10件 を表示

前へ

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

次へ

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】土屋鞄製造所の鞄職人レポ

    予約で売り切れる鞄の正体は?

  • 【&TRAVEL】蒸し暑い日本の夏から脱出!

    羽田からNZへ直行便〈PR〉

  • 【&M】テコンドー・松井優茄さん

    細い体から強烈な上段蹴り

  • 【&w】くるり岸田繁が交響曲に挑戦

    岸田 繁インタビュー

  • ブック・アサヒ・コム山下大輝「コミック履歴書」

    少女漫画を読んだこともある…

  • WEBRONZA星野源、どこが凄いのか?

    まさに「マルチタレント」

  • 写真

    ハフポスト日本版 幕末明治の美女30選

    その輝きは150年後も変わらない

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ