メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

イベント情報詳細

京都府 2018年06月       
の検索結果

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

143件中 1 〜 10件 を表示

前へ

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

次へ

ダイアン・クライスコレクション アンティーク・レース展(京都市) [展覧会][ショップのイベント]

ダイアン・クライスコレクション アンティーク・レース展(京都市)

  • 2018年05月18日(金) 〜 2018年06月03日(日)
  • JR、近鉄、京都市営地下鉄烏丸線「京都駅」下車すぐ
  • ヨーロッパの歴史上、レースは王侯貴族たちにより富と権力の象徴として、単なる豪奢な装飾品の域を超えて常に重要な価値を見出してきた。今展では、世界的なアンティーク・レース鑑定家でコレクターのダイアン・クライス誌さんのコレクションの数万点の中から希少価値の高い16〜19世紀のレース全盛期の品々を中心に、モチーフ、用途、ゆかりの人物など、単なる技法の説明にとどまらない網羅的な構成で紹介する。
三室戸寺 あじさい園の開園 [観察・ウォッチング][花・植物のイベント][イルミネーション・ライトアップ]

三室戸寺 あじさい園の開園

  • 2018年06月01日(金) 〜 2018年07月08日(日)
  • 京滋バイパス「宇治東」ICより約3分京阪「三室戸」駅下車、東へ徒歩約15分
  • 四季を通して様々な植物を楽しめる三室戸寺。中でも1万株のあじさいが咲く初夏の時期は「あじさい寺」と言われるほど見事な景観となる。杉並木の間からセイヨウアジサイ、ガクアジサイ、カシワバアジサイなど多彩な品種のあじさいが楽しめ、また“幻のあじさい”とされている「七段花」も見ることができる。ライトアップされた幻想的なあじさいも必見。
「描いてみよう!日本画」春夏コース [体験・遊覧][講座・講演・シンポジウム]

「描いてみよう!日本画」春夏コース

  • 2018年05月25日(金) 〜 2018年09月07日(金)
  • 阪急「河原町」、京阪「祇園四条」、市バス「四条河原町」「河原町松原」下車
  • 初心者を対象とした日本がに親しむ講座。写生(スケッチ)を大事にしながら季節の野菜や果物など身近な自然を日本画で描いてみてはいかが? 講師は、奥田眞子先生と橋田純先生。画用紙・鉛筆・消しゴムを用意しよう。その他の用具類は会場で用意される。参加希望者は、往復はがきにて5月11日までに学校歴史博物館へ。
「安寿姫・厨子王丸肌守御本尊」特別拝観 [展示会・展示イベント]

「安寿姫・厨子王丸肌守御本尊」特別拝観

  • 2018年05月01日(火) 〜 2018年06月30日(土)
  • JR「亀岡駅」よりバス乗車、「穴太口」下車徒歩10分
  • 西国三十三所の第21番札所である穴太寺で「安寿姫・厨子王丸肌守御本尊」特別拝観を行う。本堂内にて御開帳し特別に公開する。日本最古の巡礼所33寺院で構成する「西国三十三所札所会」による「西国三十三所草創1300年記念事業」の一環。
京セラ美術館2018年 春季特別展「京都水彩散歩−水彩画でめぐる京の四季−」 [展覧会][展示会・展示イベント]

京セラ美術館2018年 春季特別展「京都水彩散歩−水彩画でめぐる京の四季−」

  • 2018年05月19日(土) 〜 2018年07月01日(日)
  • 近鉄京都線・地下鉄烏丸線「竹田」駅北西口よりバス約5分「パルスプラザ前」下車すぐ
  • 京阪電車の沿線情報誌「K PRESS」の表紙や、ワイン・ビールのラベルなど、関西を中心に幅広く活躍するイラストレーター・黒岩多貴子氏の水彩画展。京都の代表的な観光名所や祭事など、四季折々の風景を描いた作品、約60点を集めて展示する。地元伏見を題材に描き下ろした新作の公開も予定。祇園白川の桜、伏見の街並み、祇園祭、永観堂の紅葉など、色彩豊かに表現された作品を通して、京都の魅力に触れてみよう。
企画展 仏とともに歩んだ画家 穐月 明 [展覧会]

企画展 仏とともに歩んだ画家 穐月 明

  • 2018年04月21日(土) 〜 2018年06月10日(日)
  • JR奈良線「上狛」駅下車、徒歩20分
  • 独自の画風で知られる日本画家、穐月明氏。昨年度同館に作品が寄贈されたことを記念して企画展を開催。石仏や木津川流域の風景、寺社など穏やかで温かみのある作品を多数紹介。氏の作品による癒しの空間へおこしやす。作品解説は4月21日(土)13:30からの文化財講演会終了後。
第69回 京都薪能 [伝統芸能・大衆芸能][年中行事・歳時記]

第69回 京都薪能

  • 2018年06月01日(金) 〜 2018年06月02日(土)
  • 地下鉄東西線東山駅より徒歩約10分
  • 「京都薪能」は、昭和25年に始まり、平安神宮の大極殿を背景に、篝火の焚かれる幻想的な雰囲気の中で、観世・金剛・大蔵の各流派の能や狂言を楽しめる豪華な演出で、今では、初夏の京都を彩る年中行事として定着している。今年は、「悲劇の英雄 義経の生涯」と題し、義経ゆかりの演目が披露される。
能の世界へおこしやす−京都薪能鑑賞のための公開講座− [伝統芸能・大衆芸能]

能の世界へおこしやす−京都薪能鑑賞のための公開講座−

  • 2018年06月01日(金) 〜 2018年06月02日(土)
  • 地下鉄東西線東山駅より徒歩約10分
  • 同日の夜に平安神宮で開催する「京都薪能」に先立ち、解説を交えながら能楽の魅力を紹介するミニレクチャーを開催。京都薪能に出演する能楽師が、能の謡や囃子、狂言の体験を通じて初心者にも分かりやすく解説する。ダイジェスト版の能の披露もあり。京都薪能を観る人も、そうでない人も楽しめる内容。 ※「京都薪能」のチケットを持っていない人については、事前申込みが必要
企画展「丹波の算法少女 −楽しみながら学ぶ和算と算額−」 [健康・福祉・教育][展示会・展示イベント]

企画展「丹波の算法少女 −楽しみながら学ぶ和算と算額−」

  • 2018年04月28日(土) 〜 2018年06月10日(日)
  • 京都縦貫自動車道(綾部宮津道路)「与謝天橋立」ICから10分 「宮津天橋立」ICから25分京都丹後鉄道「天橋立」駅または「岩滝口」駅から丹海バス(伊根方面行)で「丹後郷土資料館」すぐ
  • 江戸時代に独自の発展を遂げた数学「和算」の問題や解答を記して寺社に奉納した絵馬を「算額」と言う。宮津市の智恩寺や福知山市の妙龍寺にも算額が伝わっている。注目すべきは、妙龍寺の算額の中に当時13歳の少女による設問があることだ。今展では、「はかる道具」を展示し、伝統的な単位をわかりやすく紹介するとともに、算法少女の足跡をたどりながら、丹波・丹後に伝わる算額について文化的な側面からアプローチする。
わくわく!あそびの広場(6月) [体験・遊覧][健康・福祉・教育]

わくわく!あそびの広場(6月)

  • 2018年06月01日(金)
  • 京都市地下鉄「烏丸線鞍馬口」駅より徒歩約10分
  • 赤ちゃんアート写真、ベビーマッサージ、おんぶ体験、ベビーヨガ、絵本、遊び歌、ふれあい遊び、手遊び、紙芝居、おもちゃのワークショップなど、毎回どんな遊びが飛び出すかはその日のお楽しみ。12時まで遊んだ後は会場にランチを持ち込み食べられる(最大延長13時まで)。

143件中 1 〜 10件 を表示

前へ

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

次へ

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】ブレンダーは粉砕力で選ぶ

    質実剛健のブレンダー

  • 写真

    【&TRAVEL】鵜飼は「信長のおもてなし」

    にっぽんの逸品を訪ねて

  • 写真

    【&M】足立梨花に聞く恋愛、結婚…

    映画『キスできる餃子』

  • 写真

    【&w】山小屋と出会う愉しみ

    山道具日記

  • 写真

    好書好日新米パパのとまどいと発見

    三浦太郎さん「くっついた」

  • 写真

    WEBRONZA東京五輪とイノベーション

    低下しつづける日本の地位

  • 写真

    アエラスタイルマガジンリバウンドよ、さようなら

    減らした体重を戻さないために

  • 写真

    T JAPANせきねきょうこが選ぶホテル

    新・東京ホテル物語 第21回

  • 写真

    GLOBE+ママ記者が特派員になったら

    ハノイ支局長日記

  • 写真

    sippo情にも厚い最強のボス猫

    マグロで育ったシマちゃん

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ