メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

イベント情報詳細

千葉県 2018年09月       
の検索結果

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

254件中 1 〜 10件 を表示

前へ

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

次へ

大人のバイクレッスン オフロードレッスン&トレッキング(野田) [講座・講演・シンポジウム]

大人のバイクレッスン オフロードレッスン&トレッキング(野田)

  • 2018年09月01日(土)
  • 東武アーバンパークライン(東武野田線)「清水公園」駅下車、西口より徒歩約10分
  • 手ぶらでオフロードの基本操作をマスターしよう! 「オフロードに興味があり体験してみたい」と思っている未経験者、「オフロードはなかなか敷居が高く入りづらい」と思っている人におすすめ。コース詳細は公式HPを確認。
特別展 堂本印象の世界展 [展覧会]

特別展 堂本印象の世界展

  • 2018年04月29日(日) 〜 2018年09月02日(日)
  • 館山自動車道「富津金谷」ICから3分JR「浜金谷」駅から徒歩5分
  • 近代日本画壇を代表する画家、堂本印象の特別展。7月22日(日)14:00からはトークイベント「堂本印象の芸術」を開催。日本画家でありながら、風景が、風俗画、宗教画など多様な技法を使い分け、晩年は抽象画へと表現の幅が広がっていった、堂本印象について、日本画家の岩波昭彦氏をゲストに、当館学芸員と深く掘り下げて語る(定員先着60名)。
【花・見ごろ】マザー牧場 桃色吐息(ペチュニア) [観察・ウォッチング][花・植物のイベント]

【花・見ごろ】マザー牧場 桃色吐息(ペチュニア)

  • 2018年05月12日(土) 〜 2018年09月08日(土)
  • 館山自動車道「君津PAスマート」ICより約8kmJR内房線君津駅南口より日東交通「マザー牧場」行き直通路線バスにて約30〜40分
  • 5月中旬頃より“花の谷”で「桃色吐息」の花畑が見頃に。鮮やかな濃いピンク色が特徴で、花はペチュニアを品種改良したもの。千葉大学と南房総出身の園芸家杉井明美さんの共同開発で生まれた。約5000平米に2万5000株が見事に咲き誇り、九十九谷の山並みを背景に壮大な景色が楽しめる。もちろん動物ふれあいイベントは毎日開催!SNS映え間違いなしの初夏イベントも、6/2(土)〜7/1(日)の期間限定で開催。
みなとのビアガーデン〜イタリアン&チャイニーズ〜 [飲食店のイベント][宿泊施設のイベント]

みなとのビアガーデン〜イタリアン&チャイニーズ〜

  • 2018年06月29日(金) 〜 2018年09月02日(日)
  • 東関東自動車道・湾岸習志野ICから25分/千葉市役所駅前交差点から1分JR京葉線・千葉都市モノレール「千葉みなと」駅より徒歩約5分
  • 夏の恒例企画「みなとのビアガーデン」を今年も開催。テーマは“イタリアン&チャイニーズ”。西洋料理と中国料理のシェフが、ドリンクと共に楽しめる料理を用意。海風を感じながら過ごせるロケーションが特徴であり、納涼会や暑気払いに適した企画として家族連れにも好評。金・土・日曜はバイキング、月〜木曜には大皿料理のパーティセットを提供。さらに全日程で利用可能な短角牛入りBBQセットも楽しめる(予約制)。
企画展示「ニッポンおみやげ博物誌」 [展覧会][展示会・展示イベント]

企画展示「ニッポンおみやげ博物誌」

  • 2018年07月10日(火) 〜 2018年09月17日(月)
  • 東関東自動車道、四街道ICまたは佐倉ICから約15分京成佐倉駅下車、バス約5分または徒歩15分
  • 近世から近・現代にかけて展開してきた「おみやげ」という贈答文化とその背景となる旅と観光の様相を、主に国立歴史民俗博物館が所蔵する資料を通して紹介する。国民すべてが一年に一度以上、旅行に行くとされる現代においては、おみやげの贈答も日常的なやりとりの一つとなっている。おみやげが生まれる場所とその特質、おみやげと旅を経験する人々との関係、そして旅の果てにたどりつくおみやげの行方に注目しよう。
くらしの植物苑特別企画「伝統の朝顔」 [展示会・展示イベント][花・植物のイベント]

くらしの植物苑特別企画「伝統の朝顔」

  • 2018年07月31日(火) 〜 2018年09月09日(日)
  • 東関東自動車道四街道ICまたは佐倉ICから約15分京成佐倉駅からバス「宮小路町」または「国立歴史民俗博物館」下車徒歩10分、または駅から徒歩で約25分
  • 近代における変化朝顔の再興や大輪朝顔の人気沸騰に焦点をあてた2016年開催の「近代の朝顔ブーム」に続く「続・近代の朝顔ブーム」をテーマとし、栽培家による版画を用いた「朝顔会報」の成り立ちとその特徴や、近代の交配・育種法の普及、朝顔を用いたメンデル遺伝の研究史について、それぞれパネルで紹介される。
サンルートプラザ東京の夏祭り2018 [食のイベント][音楽イベント][飲食店のイベント][宿泊施設のイベント]

サンルートプラザ東京の夏祭り2018

  • 2018年07月14日(土) 〜 2018年09月02日(日)
  • 首都高速「浦安」IC・「葛西」ICより約10分JR京葉線・武蔵野線「舞浜」駅より無料バス約4分
  • 毎年好評の夏祭りが今年も開催! 屋台では、あつあつの「焼きそば」や「からあげ」の他、夏の夜にぴったりな冷たいドリンクも充実のメニューを楽しもう。また縁日コーナーでは「射的」や「わなげ」などは小さな子どもたちでも楽しめる。毎日22時30分まで開催しているので、家族やお友達とパーク帰りや、お仕事帰りに立ち寄ってみては。
日本赤十字社所蔵美術展〜いつまでも変わらない人道への想い〜千葉県赤十字奉仕団創設70周年 [展覧会]

日本赤十字社所蔵美術展〜いつまでも変わらない人道への想い〜千葉県赤十字奉仕団創設70周年

  • 2018年07月14日(土) 〜 2018年09月24日(月)
  • JRまたは千葉都市モノレール千葉みなと駅より徒歩約10分
  • 通常は公開されていない日本赤十字社が所蔵する美術コレクションが展示される。このコレクションは、小磯良平、東郷青児、東山魁夷など、赤十字活動の理念である「人道」に共感した作家たちの寄贈によるものであり、寄贈時期である昭和50年代の画壇を垣間見ることができる。日本画、洋画、工芸など約60点の多彩な作品を楽しめるとともに、日本赤十字社の人道的活動について理解を深める機会となるだろう。
夏のアート・コレクション 明治150年記念 近代洋画の先駆者 浅井忠8−浅井忠と周辺作家たち− [展覧会]

夏のアート・コレクション 明治150年記念 近代洋画の先駆者 浅井忠8−浅井忠と周辺作家たち−

  • 2018年07月14日(土) 〜 2018年09月24日(月)
  • JRまたは千葉都市モノレール千葉みなと駅より徒歩約10分
  • 千葉県立美術館の作品収集の中核をなす、浅井忠関連の作品を紹介するシリーズの第8弾。浅井のフランス留学時代に焦点をあて、グレー村で制作した作品や、浅井に関係する国内外の作家の作品を紹介する。
【プール】富津公園ジャンボプール [海イベント・プール]

【プール】富津公園ジャンボプール

  • 2018年07月21日(土) 〜 2018年09月02日(日)
  • 館山自動車道木更津南ICより国道16号線直進、富津岬方面へ20分JR内房線青堀駅下車「富津公園」行き終点下車
  • 潮風に吹かれながら、3種類のスライダープール・波のプール・流水プール・ちびっこプールで大人から子どもまで海水浴気分で楽しめる。営業期間中の日曜日には楽しい催し物も開催される。

254件中 1 〜 10件 を表示

前へ

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

次へ

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】歯周病予防にも!

    電動歯ブラシはこれを選ぶ

  • 写真

    【&TRAVEL】「赤毛のアン」ゆかりの島へ

    プリンス・エドワード島

  • 写真

    【&M】土鍋で炊きたてご飯のランチ

    銀座米料亭 八代目儀兵衛

  • 写真

    【&w】人はなぜ人に暴力を振るうか

    ほんやのほん

  • 写真

    好書好日禁じられたものに触れたい

    小説「出版禁止」第2弾刊行

  • 写真

    WEBRONZA定年後10万時間の使い方

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン“6つ星”と評されるホテル

    これぞまさにプーケットの楽園

  • 写真

    T JAPAN新ブランドがこの秋、デビュー

    RUMIKOの新たな挑戦

  • 写真

    GLOBE+サウジNo1おむつは日本製

    女性だけの工場も現地に作った

  • 写真

    sippo河川敷の“ホームレス犬”

    老いて初めての室内暮らし

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ