メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

イベント情報詳細

新潟県 2018年09月       
の検索結果

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

110件中 1 〜 10件 を表示

前へ

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

次へ

新潟開港150周年記念事業 ポップサーカス新潟公演 [各種ショー]

新潟開港150周年記念事業 ポップサーカス新潟公演

  • 2018年07月16日(月) 〜 2018年09月09日(日)
  • 高速道路「新潟中央」ICから約1分 新潟バイパス「女池」ICから約3分新潟駅南口より新潟市民病院・曽野木ニュータウン行バス約20分「新潟市民病院」下車
  • 世界中から集結したトップパフォーマー達が繰り広げる、超人的な肉体と技を駆使した迫力のアクロバットサーカス! 世界各地で開催されているサーカスフェスティバルを、ここに再現した、ハイレベルなメダルアクトを目にすることができる本格的エンターテインメントは、まさに夢の祭典。今しか味わえないこの体験と感動はきっと、あなたのこころに響くことだろう。この公演は新潟開港150周年記念事業の一環として開催される。
夏季企画展「丸木舟の考古学」 [展覧会][展示会・展示イベント]

夏季企画展「丸木舟の考古学」

  • 2018年07月06日(金) 〜 2018年12月09日(日)
  • 磐越自動車道新津ICから国道460号経由約15分JR古津駅より徒歩約25分 JR新津駅東口から新潟交通観光バス金津行「割町」下車徒歩約5分
  • かつて潟湖が広がっていた越後平野で、行き交う人々に欠かせなかった丸木舟。そのルーツは縄文時代にさかのぼる。今展では、阿賀野市石船戸東遺跡から見つかった鎌倉時代の大型の丸木舟を初公開し、新潟県内の出土資料から丸木舟の歴史を探る。
弥彦山ロープウェイ 夜景&星空クルーズ [体験・遊覧][観察・ウォッチング]

弥彦山ロープウェイ 夜景&星空クルーズ

  • 2018年07月28日(土) 〜 2018年09月17日(月)
  • 北陸自動車道三条燕ICより約25分JR弥彦線弥彦駅より徒歩約20分、彌彦神社拝殿脇より山麓駅までシャトルバスの運行あり
  • 夜のロープウェイで目の前に広がる夜景と満天の星空を堪能。期間限定で夜間運行している弥彦山ロープウェイでは、山頂から「夜の弥彦」を体験できる。弥彦山から眺める越後平野の夜景は全国夜景100選、日本夜景遺産に登録されいるほどの美しさ。昼間のさわやかな景色とはまた違う表情を見ることのできるこの機会を見逃しなく!
ぶっとんでるいきもの展 [体験・遊覧][健康・福祉・教育][展覧会][観察・ウォッチング]

ぶっとんでるいきもの展

  • 2018年07月21日(土) 〜 2018年09月02日(日)
  • 北陸・磐越自動車道「新潟中央」ICより約6分新潟駅南口(3番バス乗り場)より女池愛宕行バスで約20分「野球場・科学館前」バス停下車
  • デカすぎる! 長すぎる〜! かわいすぎる〜! 世の中には、わたしたちが思っている「フツウ」とは、ちょっと違った、ある意味「ぶっとんでる」生き物たちがたくさんいる。今展はそんな「フツウ」から、ちょっとかけ離れた生き物たちを集めて生き物の「不思議」や「生態系」を様々な視点で展示。ワクに囚われず、劇的な環境に順応しながら進化してきた個性的な生き物たちの姿は男女問わず、幅広い年代層が楽しめる。
APALLUSION2018 [イルミネーション・ライトアップ]

APALLUSION2018

  • 2018年06月20日(水) 〜 2018年11月15日(木)
  • 上信越自動車道「妙高高原」ICから国道18号線で18km(約25分)JR北陸新幹線「上越妙高駅」から車で約45分、えちごトキめき鉄道「関山駅」から車で約15分
  • 国内最大級の敷地面積で行われるプロジェクションマッピングや、160万球もの電球を使ったイルミネーションなどが楽しめる体験型ナイトイベント、プレミアムイルミネーション“アパリュージョン2018”。夜景評論家 丸々もとお氏の監修のもと、これまでに見たことのないような七つのコンテンツで、見て・感じて・触れて楽しめる“五感体験型”のナイトイベントとなっている。家族、友達、恋人お楽しもう。
佐渡博物館「高橋保 版画展」 [展覧会]

佐渡博物館「高橋保 版画展」

  • 2018年07月05日(木) 〜 2018年09月24日(月)
  • 両津港佐渡汽船ターミナルから約16km新潟交通佐渡(路線バス)南線または小木線「佐渡博物館前」停留所から徒歩約2分
  • 佐渡出身の版画家である高橋保氏の国画会推挙を記念した特別展。国画会とは日本最大の公募展「国展」を運営する会であり、高橋氏は本年の優作賞受賞をもって会員に推挙された。佐渡出身の版画部会員は3人目、新潟県の現会員は高橋氏を含み2名のみである。本特別展では、推挙のきっかけである優作賞作品や、未発表作品も一挙に展示される。
「星と森の詩コレクション展」 同時開催「日本刀の変遷3 現代刀編」 [展覧会]

「星と森の詩コレクション展」 同時開催「日本刀の変遷3 現代刀編」

  • 2018年07月27日(金) 〜 2018年09月24日(月)
  • 関越自動車道「越後川口IC」より国道117号線経由25分、「六日町IC」より国道253号線経由35分JR飯山線・ほくほく線「十日町」駅より車で約10分
  • 開館以来培ってきた多くの作家や関係者との交流により、個性的なコレクションを育んできた。星襄一(1913-79:木版画)、天田昭次(1927-2013:日本刀)、藤巻秀正(1937-:彫刻)のほかに、圓鍔勝三(1905-2003:彫刻)や中山正(1927-2014:木版画)の作品も交えて展覧する。小展示室では、3会期にわたって開催した「日本刀の変遷」の第3弾、現代刀編を館蔵品より約10口展覧する。
青海神社秋季祭礼(奉納花火) [お祭り][花火大会]

青海神社秋季祭礼(奉納花火)

  • 2018年08月31日(金) 〜 2018年09月01日(土)
  • 北陸自動車道「三条燕」ICから約20分JR信越本線「加茂」駅徒歩4分
  • 創建726年、加茂山公園の中心に建つ青海神社の秋季祭礼。商店街を中心に100以上の露店が立ち並ぶほか、2日間で約300発の花火が打ち上げられる。
富岡惣一郎 「空と風の詩」 [展示会・展示イベント]

富岡惣一郎 「空と風の詩」

  • 2018年07月21日(土) 〜 2018年11月19日(月)
  • 関越自動車道六日町ICから15分、JR五日町駅からタクシー10分JR六日町駅からバス20分
  • 富岡惣一郎は、雪の白に魅了された画家。雪の審美に始まった画業は、色としての雪の白から、実存する白へと展開していった。水に見る白、空の白、雲の白、霧や霞に見る白、閃光の白というように、白で表現できる可能性に挑み、やがて概念としての白へと発展した。今回のテーマは「空と風」。春夏秋冬の風を描いた作品、朝、夕の雲、雪雲を描いた雲シリーズを中心に展示している。
定期観光バス「ヒスイ発見」 [体験・遊覧]

定期観光バス「ヒスイ発見」

  • 2018年09月01日(土) 〜 2018年09月24日(月)
  • 北陸自動車道「糸魚川」ICより約3km(5分)糸魚川駅下車すぐ
  • 定期観光バス新コース! 玉翠園・谷村美術館、加賀の井酒造を見学した後は、回遊式の日本庭園“翡翠園”で昼食のお弁当。午後は親不知の断崖絶壁を見て海岸でヒスイ探し。拾った石はその後のフォッサマグナミュージアムで鑑定してもらえる。1日でいくつのヒスイを発見できるかな?!

110件中 1 〜 10件 を表示

前へ

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

次へ

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】ガチっと押し込む感触も最高

    80年代デザインのラジカセ

  • 写真

    【&TRAVEL】パリ、無愛想な猫だが……

    1日1旅

  • 写真

    【&M】正月以外も使えるかるた

    爆笑誘う奇想天外な絵と言葉

  • 写真

    【&w】小さな家の生活日記が本に

    東京の台所 番外編

  • 写真

    好書好日禁じられたものに触れたい

    小説「出版禁止」第2弾刊行

  • 写真

    WEBRONZA定年後10万時間の使い方

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン“6つ星”と評されるホテル

    これぞまさにプーケットの楽園

  • 写真

    T JAPAN4匹の猫と華麗なる共演。

    女性のための優美な機械式時計

  • 写真

    GLOBE+サウジNo1おむつは日本製

    女性だけの工場も現地に作った

  • 写真

    sippo河川敷の“ホームレス犬”

    老いて初めての室内暮らし

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ