メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

イベント情報詳細

滋賀県 2018年09月       
の検索結果

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

169件中 1 〜 10件 を表示

前へ

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

次へ

川中美幸コンサート2018 [音楽イベント]

川中美幸コンサート2018

  • 2018年09月01日(土)
  • 名神高速道路八日市ICより国道421号を西へ約10分近江鉄道八日市駅下車徒歩15分
  • 「二輪草」「ふたり酒」のミリオンセラーなど数々のヒット曲があり、紅白歌合戦にも24回出場した川中美幸のスペシャルコンサートだ。
能楽公演「井筒」 [伝統芸能・大衆芸能]

能楽公演「井筒」

  • 2018年09月01日(土)
  • 名神高速 大津ICより約3.5kmJR大津駅からタクシー10分、JR大津京駅から徒歩15分、京阪 大津市役所前駅から徒歩5分
  • 「伊勢物語」の名歌に彩られた恋物語。能の代表的作品としてもっとも有名な「井筒」を味方玄氏のシテで上演。また、歌人の林和清氏による「伊勢物語」の解説にも期待が集まる。
平原綾香 15th Anniversary CONCERT TOUR 2018 [芸能人・著名人][音楽イベント]

平原綾香 15th Anniversary CONCERT TOUR 2018

  • 2018年09月01日(土)
  • 名神高速栗東ICより約20分JR東海道線守山駅から路線バス10〜25分(タクシー7分)
  • 「Jupiter」から15年。平原綾香の歌は、どうして心にしみるんだろう。15周年を迎える平原綾香の “これまで” と「これから」「おひさま」「ノクターン」ルーツであるジャズ、ミュージカルナンバーなど、平原綾香が挑戦し続けてきた音楽の軌跡を、感謝を込めてお届けする。※未就学児童入場不可
妙法寺(近江八幡市)秘仏“護船観音”のご開帳 [展覧会][展示会・展示イベント]

妙法寺(近江八幡市)秘仏“護船観音”のご開帳

  • 2018年06月10日(日) 〜 2018年11月30日(金)
  • 名神高速道路竜王ICより約15kmJR近江八幡駅より近江鉄道バスに乗車し大杉町下車、徒歩6分
  • 八幡堀近くの妙法寺(近江八幡市鉄砲町17番地)では、これまでは100年に一度とされる秘仏“護船観音”が“寺院公開記念”により開帳される。近江商人の物流船の守護の観音様であり、近江八幡の発展をご加護くださった観音様に出会える貴重な機会。 ※当初は、8月末までの予定だったが、西日本豪雨災害や酷暑のため参拝できないとの声を受け、護船観音様の開帳期間を11月31日まで延長
中路融人遺作展 その画業を辿る [展覧会]

中路融人遺作展 その画業を辿る

  • 2018年07月14日(土) 〜 2018年09月30日(日)
  • 名神高速道路 八日市ICより約15分、竜王ICより約30分、彦根ICより約40分JR能登川駅から近江バス「八日市駅行」乗車「金堂」バス停下車徒歩約15分
  • 昨年7月に逝去した中路融人氏。このたび遺族から新たに230点の作品が寄贈された。今展では、寄贈された作品を中心に展示する。日展初出品作の「浜」をはじめとする青年期の意欲あふれる大胆な作品や生涯の画題となった滋賀、中国の蘇州や紹興、晩年挑戦した京都など、残された作品から、63年の画業を振り返る。
伝教大師1200年大遠忌記念 比叡山 至宝展 [展示会・展示イベント]

伝教大師1200年大遠忌記念 比叡山 至宝展

  • 2018年08月01日(水) 〜 2018年11月30日(金)
  • JR「比叡山坂本駅」または京阪電車「坂本比叡山口駅」よりバスで坂本ケーブルへ、終点で下車後徒歩16分
  • 日本仏教の母山として日本の宗教・歴史の中心的な役割を担ってきた比叡山延暦寺。ここで、通常非公開とされる仏像・仏画など貴重な文化財の数々が一堂に会する至宝展が開催さる。滋賀県全域を会場とする観光キャンペーン「虹色の旅へ。滋賀・びわ湖」のプログラムの一つ。
【海水浴】宮ヶ浜水泳場 [海イベント・プール]

【海水浴】宮ヶ浜水泳場

  • 2018年07月14日(土) 〜 2018年09月03日(月)
  • 名神竜王ICより約30分
  • 休暇村近江八幡の目の前にある宮ヶ浜水浴場は、環境省がまとめた「日本の水浴場88選」のひとつ。水際まで芝生があるため足裏が熱くなることがない。また遠浅のビーチで、付近一帯はプレジャーボートの乗り入れ禁止区域なので子ども連れでも安心。水質は検査項目のすべてが適合し、特に良好な水浴場である“水質AA”の評価を受けている。
現代美術展‐現代への視点2018「水と大地」深田充夫展 [展覧会][展示会・展示イベント]

現代美術展‐現代への視点2018「水と大地」深田充夫展

  • 2018年09月01日(土) 〜 2018年09月09日(日)
  • 名神高速「栗東」ICより約20分JR「守山」駅西口より、タクシー又は路線バスを利用
  • その一滴の「水」は、土を潤し、やがて豊饒なる大地を作り上げる。私たちが日々、何気なく住んでいる地球。生命が住むに整った「大地」があり、天からの恵みの「水」があらゆる“いのち”をつなぐ。“WASSER UND ERDE”で、水と大地の関係がよりストレートに伝わるよう装飾的、説明的な要素を削ぎ落しシンプルな造形で表現された作品展。人間の視点から見た大地、そして宇宙規模で見た大地を感じることができる。
カヤック&SUPネイチャーツーリング [観察・ウォッチング][海イベント・プール]

カヤック&SUPネイチャーツーリング

  • 2018年05月01日(火) 〜 2018年10月31日(水)
  • JR「近江高島駅」または「安曇川駅」よりタクシーで約10分
  • インストラクターのレクチャーを受けながらカヤックやSUPで琵琶湖を満喫できる。子どもや犬(小中型)も同伴可能。滋賀県の観光キャンペーン「虹色の旅へ。滋賀・びわ湖」のプログラムの一つ。湖水浴やオートキャンプもあわせて楽しもう。
東アジア現代作家書法展 [展覧会]

東アジア現代作家書法展

  • 2018年08月24日(金) 〜 2018年09月01日(土)
  • 名神高速道路 彦根ICより約15分近江鉄道 多賀大社前駅より徒歩5分
  • 現在、中国・台湾を始めとする東アジア各地域で活躍する作家の作品を集めた書道展である。小規模ではあるが、実力派作家の作品を一堂に見ることのできる貴重な展示となっている。 出展作家:呉元京、蔡明富、陳小練、塞上弓、カク建華、張明中、魏華甫、蒋永清、簫林鋒、魯洪林

169件中 1 〜 10件 を表示

前へ

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

次へ

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】誰でも手軽に特撮ごっこ

    遊べる特撮加工アプリ

  • 写真

    【&TRAVEL】一つの宿に15もの温泉が

    楽しいひとり温泉

  • 写真

    【&M】横須賀でのイベントに20万人

    ポケモンGOの進化が変える未来

  • 写真

    【&w】コーヒー農園を訪ねて

    ネスプレッソ〈PR〉

  • 写真

    好書好日LGBTヘイトは自殺を誘発

    トランスジェンダー男性が自伝

  • 写真

    WEBRONZAさくらももことガロとたま

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン宿泊先のアメニティを使う?

    ライフスタイル世論調査!

  • 写真

    T JAPANせきねきょうこが選ぶホテル

    新・東京ホテル物語 第27回

  • 写真

    GLOBE+無償ボラ成功の秘密

    サッカーロシアW杯に学ぶ

  • 写真

    sippo多くの猫を預かり夫婦で世話

    「どの子も幸せに」

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ