メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

イベント情報詳細

島根県 2018年09月       
の検索結果

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

65件中 1 〜 10件 を表示

前へ

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

次へ

八朔牛突き大会 [お祭り][伝統芸能・大衆芸能]

八朔牛突き大会

  • 2018年09月01日(土)
  • 西郷港より40分
  • 1221年、承久の乱によって隠岐へ配流となった後鳥羽上皇をお慰めするために始まったとされる、隠岐の牛突き。1年に数回本場所大会があるが、この9月1日に開催される八朔大会が一番格の高い大会とされている。
島根県立古代出雲歴史博物館 企画展「古代出雲誕生」 [展覧会][展示会・展示イベント]

島根県立古代出雲歴史博物館 企画展「古代出雲誕生」

  • 2018年08月03日(金) 〜 2018年09月24日(月)
  • 山陰道「出雲」ICより約20分、または石見銀山から国道9号線・くにびき浜岸道路経由約70分JR出雲市駅からバス約30分(正門前)、または一畑電車「出雲大社前」駅から徒歩約7分
  • 近畿地方に強大な「大王」が出現した古墳時代後期、この地には出雲史上最大の古墳が作られ、独特な古墳文化が花開く。そして北部九州など列島各地との交流を通じて、同じ文化を共有する「地域」が形作られてゆく。今回は、列島各地の古墳の出土品を紹介し、「出雲」誕生の謎に迫る。
ゆのつ温泉 夜神楽(9月) [温泉・温浴パーク][伝統芸能・大衆芸能][演劇・ダンス]

ゆのつ温泉 夜神楽(9月)

  • 2018年09月01日(土) 〜 2018年09月29日(土)
  • 山陰道江津出口より20分JR山陰本線「温泉津」駅より徒歩15分
  • 大迫力の神楽公演! 世界遺産の中にある本物の神社で、触れるほど近く大迫力の石見神楽を見ることができるのは温泉津だけ! 世界遺産石見銀山で、1300年続く温泉に入り、石見神楽を生で見る! 石見地方温泉津でしかできない体験だ。
なかむらコレクション「夢の金銀銅山絵巻展」 [展覧会]

なかむらコレクション「夢の金銀銅山絵巻展」

  • 2018年05月25日(金) 〜 2018年09月05日(水)
  • 山陰自動車道出雲ICより約1時間大森代官所跡バス停からすぐ
  • 中村俊郎氏の全国有数の鉱山絵巻コレクションより、佐渡、石見、生野、別子という、江戸時代の国内屈指の金銀銅山の姿を紹介する。
ノスタルジックバスツアーin雲南 [体験・遊覧][伝統芸能・大衆芸能]

ノスタルジックバスツアーin雲南

  • 2018年07月21日(土) 〜 2018年09月29日(土)
  • JR松江駅南口(松江ユニバーサルホテル本館横)下車すぐ
  • 瑞風の立寄り観光ガイドがご案内! 世界で唯一現存しているたたら製鉄の遺構「菅谷たたら山内」や 築130年の茅葺き古民家で郷土料理を振舞う「かやぶきの家」などを「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」の立寄り観光ガイドがご案内。松江発着の利用のほか、広島便高速バスとの組み合わせにより広島方面からの利用も便利。※事前予約必要 昼食なしコースは昼食及び神楽鑑賞はなし
第5回石州和紙うちわアート展 [展覧会][展示会・展示イベント]

第5回石州和紙うちわアート展

  • 2018年07月21日(土) 〜 2018年09月02日(日)
  • 浜田道「浜田」ICから約30分JR三保三隅駅より車で5分
  • 石州和紙を多くの人に身近に感じてもらえるよう、今年も碧い石見の芸術祭の「石州和紙うちわアート展」を開催。今年は石州和紙会館とアクアみすみの2カ所で展示する。
家族の絆写真展 [展示会・展示イベント]

家族の絆写真展

  • 2018年08月21日(火) 〜 2018年09月12日(水)
  • 出雲ICから約5分JR西出雲駅南口から徒歩約10分
  • 「人と人の絆」「家族の幸せ」がいかに大切かを改めて感じさせてくれる素敵な家族写真が展示される。 主催:島根県写真家協会(後長写真館・写真のパピー・地崎写真館・スタジオいずも・スタジオタケベ・八重垣写真館・独立軒写真場・東伯館写真場)
夏季企画展「奥出雲の鉄師〜夏を涼しむ〜」 [展覧会][展示会・展示イベント]

夏季企画展「奥出雲の鉄師〜夏を涼しむ〜」

  • 2018年06月07日(木) 〜 2018年09月09日(日)
  • JR木次線「出雲三成」駅より約4km バスまたはタクシー利用
  • 夏に涼を求めるため絲原家歴代当主たちが用いた工芸品や茶道具を紹介する。安来市出身の南画家・木村棲雲筆「鬼の舌震真景図」などの掛軸をはじめ、染付の皿や盃などを中心に。また煎茶道具、夏に用いた民具なども展示。与謝野晶子生誕140年を記念し、絲原家に来遊された際の様子や短歌、浴衣なども展示。また「奥出雲」をテーマに短歌を募集。
多納三勢展 −私への旅−(出雲文化伝承館) [展示会・展示イベント][講座・講演・シンポジウム]

多納三勢展 −私への旅−(出雲文化伝承館)

  • 2018年07月14日(土) 〜 2018年09月02日(日)
  • 山陰自動車道「出雲」ICより約15分JR出雲市駅より車で約15分 一畑電鉄「浜山公園北口」より徒歩約15分
  • 多納三勢氏は出雲市平田町生まれ。78年国画会会員となり注目され、現在でも精力的に活躍。その制作過程を自ら「照射シリーズ」、「都市挽歌シリーズ」、「地獄絵シリーズ」、「森と人シリーズ前期・中期・後期のを6段階で区分。各シリーズの主題は「自然や社会における人間のありよう」を表している。「私への旅」と名付けられた今展では、人間に対するこだわりの風景(=作品)の道のりを作者自ら厳選して展示する。
SouMa立体切り絵展 [展示会・展示イベント]

SouMa立体切り絵展

  • 2018年07月07日(土) 〜 2018年09月02日(日)
  • 山陰自動車道出雲ICから約1時間 浜田自動車道江津ICから約30分山陰本線仁万駅より徒歩約15分
  • SouMa氏が製作する『切り絵』は下絵や設計図すらなく、全て自身の感性に任せて作品を創作するため、唯一無二の独創的な作風が特徴的。この度の企画展に併せて創作された作品を含めて約20点展示。SouMa氏の作業台の再現や創作風景のオフショットも同時に展示される。

65件中 1 〜 10件 を表示

前へ

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

次へ

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】ゴツいボタンがたまらない

    レトロなラジカセブーム

  • 写真

    【&TRAVEL】アンダーズ 東京でイベント

    アートな和菓子〈PR〉

  • 写真

    【&M】大御所シェフがうなった一皿

    コスパ高い六本木のフレンチ

  • 写真

    【&w】離婚、退社、2度の引っ越し

    東京の台所

  • 写真

    好書好日LGBTヘイトは自殺を誘発

    トランスジェンダー男性が自伝

  • 写真

    WEBRONZAさくらももことガロとたま

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン宿泊先のアメニティを使う?

    ライフスタイル世論調査!

  • 写真

    T JAPANせきねきょうこが選ぶホテル

    新・東京ホテル物語 第27回

  • 写真

    GLOBE+無償ボラ成功の秘密

    サッカーロシアW杯に学ぶ

  • 写真

    sippo多くの猫を預かり夫婦で世話

    「どの子も幸せに」

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ