メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月16日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

福井

ピックアップ

福井の情報

特集

曲がり角の原発大国 米国の事情
アメリカが原子力の商業利用を認めて60年になります。岐路に立つ現地の事情を報告します。
曲がり角の原発大国インタビュー
原発の安全を守るために、私たちはどうあるべきか。米国の専門家に聞きました。
この人に聞く
各界で活躍中の方々にインタビューします。
北陸六味
道元禅師「典座教訓」の料理の六味。北陸3県ゆかりの6人による六味のエッセーを週替わりでお届けします。
原発関連記事
【原発】の記事を掲載しています。

福井のイベント情報

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

スタジオジブリ・レイアウト展(福井県立美術館) [展覧会]

スタジオジブリ・レイアウト展(福井県立美術館)

  • 2017年12月08日(金) ~ 2018年03月11日(日)
  • JR福井駅(西口)より約8分。北陸自動車道・福井北ICより約15分。JR福井駅前西口(6番のりば)より、田原・文京方面線にて約10分。県立美術館前下車すぐ。
  • 高畑勲・宮崎駿両監督が築き上げてきた世界を代表するアニメーション制作会社・スタジオジブリ。「風の谷のナウシカ」、アカデミー賞受賞の「千と千尋の神隠し」や「思い出のマーニー」だけでなく、ジブリ以前に手掛けた「アルプスの少女ハイジ」など約1400点のレイアウトを公開。「レイアウト」は1枚の紙にキャラクターや背景、カメラの動きなど場面のすべての要素を詰め込んだ、いわば「映画の設計図」。
新収蔵品展 発見!曙覧の書 [展覧会]

新収蔵品展 発見!曙覧の書

  • 2017年12月01日(金) ~ 2018年03月01日(木)
  • 北陸自動車道福井ICより約15分福井駅より車で約5分、コミュニティバスすまいる(照手・足羽方面)バス停22「愛宕坂」下車・徒歩約1分
  • 橘曙覧は、幕末の福井で活躍した歌人・国学者。「たのしみは…」ではじまる歌「独楽吟」を詠んだことで知られているが、その書もまた優れた作品として多くの人々に好まれてきた。今回、平成27年度から28年度にかけて当館で新たに収集した曙覧の書と関連資料、関連図書を初公開する。地元の人々から今なお「あけみさん」と慕われる橘曙覧の新たな魅力に触れてみよう!
企画展「むかしの道具~くらしとしごと~」 [展示会・展示イベント][展覧会]

企画展「むかしの道具~くらしとしごと~」

  • 2017年12月16日(土) ~ 2018年02月28日(水)
  • 舞鶴若狭自動車道小浜ICより東へ5分JR小浜線東小浜駅より徒歩約7分/JR湖西線近江今津駅発JRバス若江線遠敷バス停より徒歩約15分
  • 今から150年から30年くらい前まで実際に使われていた道具を展示し、くらしのうつりかわりやさまざまな産業について紹介する。展示資料は、登録有形民俗文化財「若狭めのうの玉磨用具」(同館保管)など約40点。
たけふ冬のイルミネーション2017‐2018 [イルミネーション・ライトアップ]

たけふ冬のイルミネーション2017‐2018

  • 2017年11月01日(水) ~ 2018年02月28日(水)
  • 北陸自動車道武生ICより約10分北陸本線「武生」駅から徒歩5分
  • JR武生駅前から蔵の辻にかけて、約2万球のイルミネーションが彩り、華やかな雰囲気を演出する「たけふ冬のイルミネーション2017‐2018」。白壁の蔵が立ち並ぶメイン会場の蔵の辻では、趣深い白壁の蔵があたたかな光でライトアップされ昼間とは違った風情が味わえる。
壁新聞「ふるさとの歴史と文化、おすすめスポット」作品展 [展示会・展示イベント]

壁新聞「ふるさとの歴史と文化、おすすめスポット」作品展

  • 2017年12月12日(火) ~ 2018年02月12日(月)
  • 舞鶴若狭自動車道「小浜」ICより東へ5分JR小浜線東小浜駅より徒歩約7分/JR湖西線近江今津駅発JRバス若江線遠敷バス停より徒歩約15分
  • 若狭歴史博物館では、募集したふるさと福井県の歴史や文化を紹介する壁新聞を展示する。若狭の魅力を探しに行こう。また、壁新聞の募集も行う。詳しくは福井県立若狭歴史博物館ホームページを参照。作品募集期間:8月1日(火)~11月30日(木)必着。
箱ソリを作って遊ぼう! [体験・遊覧]

箱ソリを作って遊ぼう!

  • 2018年01月14日(日)
  • 北陸自動車道武生ICより約30分
  • 竹製のスキーとスギ板で作った木箱を使って、昔懐かしい箱ソリ作りに挑戦しませんか?木工体験施設「ウッドラボいけだ」のスタッフが作り方を丁寧に指導してくれる。小さい子どもを乗せて雪原で遊んだり、部屋に置いておもちゃ箱(収納ボックス)としても使える。定員5組(※1名でも参加可能)。申込み締切1月8日。
2017ふくい冬のイルミネーション [イルミネーション・ライトアップ]

2017ふくい冬のイルミネーション

  • 2017年11月02日(木) ~ 2018年01月08日(月)
  • 北陸自動車道福井ICより約5kmJR福井駅下車すぐ
  • 今冬のテーマは「光の輪」アップルロードの巨大クリスマスツリーや、ハピリンのイルミネーションをはじめ、JR福井駅駅周辺9か所で開催。様々なイルミネーションが華やかに福井の冬を彩る。イルミネーションで光り輝くまちなかに出かけてみよう!
第43回水仙まつり「水仙カニフェア」 [物産展][食のイベント][花・植物のイベント]

第43回水仙まつり「水仙カニフェア」

  • 2017年12月16日(土) ~ 2017年12月17日(日)
  • 鯖江ICから約40分、敦賀ICから約50分JR武生駅下車、駅前からかれい崎ゆきバス利用
  • 毎年、越前岬で見ごろを迎える水仙。越前町では水仙の見ごろの季節に合わせてイベントを開催。越前水仙プレゼント(先着順、数量限定)、越前がに等の特産品が当たるビンゴ大会(お買い物1,000円に1枚進呈)、炭火焼コーナー(会場で購入した干物等を自分で焼いて食べられる)、越前がに・越前水仙他特産品即売、もちつき実演(つきたてもちの配布・先着順、数量限定)などが予定されている。
味噌づくり教室&特製ランチ [体験・遊覧]

味噌づくり教室&特製ランチ

  • 2017年12月17日(日)
  • 北陸自動車道武生ICより約30分
  • 創業115年の湯本味噌(株)の職人さんが、本格的な味噌の作り方を丁寧に教えてくれる。味噌を仕込んだ後は、味噌や米麹を使った特製ランチをいただく。定員15名、前々日までに予約をしよう。
朗読会「約束」-『橋ものがたり』より- [展示会・展示イベント][音楽イベント][演劇・ダンス]

朗読会「約束」-『橋ものがたり』より-

  • 2017年12月17日(日)
  • 福井駅より約5分コミュニティバスすまいる「愛宕坂」より1分
  • 時代小説を数多く残し、今なお人気の高い藤沢周平の短編作品を朗読する。三味線の生演奏と共に楽しもう。

福井総局から

福井アサヒコムは県内の地域情報を発信しています。ご意見・ご感想・身の回りの話題など、お気軽にお寄せください。郵便(〒910・0005、福井市大手3丁目11-6 朝日新聞福井総局)、ファクス(0776-28-7144)、メールもお待ちしています。
メールはこちらから

朝日新聞 福井総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】“本物志向”のクリスマスを

    ドイツ企画のツリーで〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】美山産ジビエは今が旬

    京のひと皿

  • 写真

    【&M】会場風景を写真で紹介

    大阪モーターショー開催

  • 写真

    【&w】三世代でつなぐお正月料理

    平野レミ、和田明日香〈PR〉

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム養老孟司が書いた「遺言。」

    口述ではなく書き下ろし

  • 写真

    WEBRONZA柿澤勇人インタビュー

    「メリー・ポピンズ」に出演

  • 写真

    アエラスタイルマガジン岸谷五朗、浅草に現る!

    舞台とリンクする浅草の景色

  • 写真

    T JAPANラファエル・デ・カルデナスの

    発想力を生んだ「好きなもの」

  • 写真

    ハフポスト日本版 真珠湾攻撃から76年

    瀬戸内寂聴「逃げることも勇気よ」

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ