メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

福井

ピックアップ

福井の情報

特集

曲がり角の原発大国 米国の事情
アメリカが原子力の商業利用を認めて60年になります。岐路に立つ現地の事情を報告します。
曲がり角の原発大国インタビュー
原発の安全を守るために、私たちはどうあるべきか。米国の専門家に聞きました。
この人に聞く
各界で活躍中の方々にインタビューします。
北陸六味
道元禅師「典座教訓」の料理の六味。北陸3県ゆかりの6人による六味のエッセーを週替わりでお届けします。
原発関連記事
【原発】の記事を掲載しています。

福井のイベント情報

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

イノシシの解体&しし鍋体験 [食のイベント][体験・遊覧]

イノシシの解体&しし鍋体験

  • 2018年02月25日(日)
  • 北陸自動車道「鯖江」ICより約40分
  • イノシシの解体を通して、「山の恵みは皮以外余すことなく利用する」という里山の智恵を学ぶ。自ら解体するからこそ、「いただきます」や「ごちそうさま」の本当の意味を実感できる。解体した後はみんなでしし鍋を美味しくいただく。
企画展「禅僧の書画」 [展示会・展示イベント][展覧会]

企画展「禅僧の書画」

  • 2017年12月16日(土) ~ 2018年02月26日(月)
  • 北陸自動車道福井ICより約15分福井駅より車で約5分、コニュニティバスすまいる(照手足羽方面)バス停21「愛宕坂」下車 徒歩約1分
  • 掛物は、茶会においてその茶席の主役を務める重要な道具。古くから、含蓄のある言葉が書かれているものや、消息と呼ばれる茶人たちの手紙、禅僧が絵に短い言葉を添えた画賛などが好まれてきた。今回の展示では、京都・大徳寺を中心とした禅僧の書や絵を紹介する。禅僧たちの軸から、彼らの深い教養と仏の教えが生み出す「力」を感じられるはず。
企画展「むかしの道具~くらしとしごと~」 [展示会・展示イベント][展覧会]

企画展「むかしの道具~くらしとしごと~」

  • 2017年12月16日(土) ~ 2018年02月28日(水)
  • 舞鶴若狭自動車道小浜ICより東へ5分JR小浜線東小浜駅より徒歩約7分/JR湖西線近江今津駅発JRバス若江線遠敷バス停より徒歩約15分
  • 今から150年から30年くらい前まで実際に使われていた道具を展示し、くらしのうつりかわりやさまざまな産業について紹介する。展示資料は、登録有形民俗文化財「若狭めのうの玉磨用具」(同館保管)など約40点。
たけふ冬のイルミネーション2017‐2018 [イルミネーション・ライトアップ]

たけふ冬のイルミネーション2017‐2018

  • 2017年11月01日(水) ~ 2018年02月28日(水)
  • 北陸自動車道武生ICより約10分北陸本線「武生」駅から徒歩5分
  • JR武生駅前から蔵の辻にかけて、約2万球のイルミネーションが彩り、華やかな雰囲気を演出する「たけふ冬のイルミネーション2017‐2018」。白壁の蔵が立ち並ぶメイン会場の蔵の辻では、趣深い白壁の蔵があたたかな光でライトアップされ昼間とは違った風情が味わえる。
新収蔵品展 発見!曙覧の書 [展覧会]

新収蔵品展 発見!曙覧の書

  • 2017年12月01日(金) ~ 2018年03月01日(木)
  • 北陸自動車道福井ICより約15分福井駅より車で約5分、コミュニティバスすまいる(照手・足羽方面)バス停22「愛宕坂」下車・徒歩約1分
  • 橘曙覧は、幕末の福井で活躍した歌人・国学者。「たのしみは…」ではじまる歌「独楽吟」を詠んだことで知られているが、その書もまた優れた作品として多くの人々に好まれてきた。今回、平成27年度から28年度にかけて当館で新たに収集した曙覧の書と関連資料、関連図書を初公開する。地元の人々から今なお「あけみさん」と慕われる橘曙覧の新たな魅力に触れてみよう!
味噌づくり教室&特製ランチ [食のイベント][体験・遊覧]

味噌づくり教室&特製ランチ

  • 2018年03月03日(土)
  • 北陸自動車道鯖江ICより約40分
  • いつも目にする身近な食材“味噌”。でも意外に知らない原材料や作り方を、創業115年の湯本味噌の職人さんが、分かりやすく伝授してくれる。あなたの手が育てた自分だけの味噌ができた時の感動と味わいは格別。味噌を仕込んだ後は、味噌や米麹を使った特製ランチをいただこう。
メガジップライン winter ver. [体験・遊覧]

メガジップライン winter ver.

  • 2018年02月03日(土) ~ 2018年03月04日(日)
  • 武生ICから30分/福井ICから40分
  • 地上高60メートルの高さから、白銀の森の上を飛ぶ体験ができる(往路480m、復路510m)。真っ白な雪山を飛ぶことが出来るのは、この時期のTree Picnic Adventure IKEDAだけ。スキーでもスノーボードでも味わうことが出来ない爽快感を感じてみよう。
スノーピクニック(スノーシュー散策) [体験・遊覧]

スノーピクニック(スノーシュー散策)

  • 2018年02月03日(土) ~ 2018年03月04日(日)
  • 武生ICから約30分、福井ICから約40分
  • スノーシュー(雪の上を歩くための靴)をはいて、雪の森へ冒険に出かけよう。道中の動物の足跡を観察したり、植物の冬の姿に触れたりしながら進む。子どもたちだけでも、家族で参加しても、友達同士でも、みんなが楽しめる冬のピクニック。きっと雪が好きになる、特別な体験が用意されている。
第5回越前かに感謝祭 [お祭り][物産展][食のイベント]

第5回越前かに感謝祭

  • 2018年03月03日(土) ~ 2018年03月04日(日)
  • 鯖江ICから約40分、敦賀ICから約50分JR武生駅下車、駅前からかれい崎行のバス乗車アクティブランド前下車、所要時間約70分
  • 越前がに漁の最後を締めくくる「越前かに感謝祭」。今シーズンのお客さんに、そして越前がにに感謝感謝の2日間。越前がにの即売やカニにちなんだ企画が盛りだくさん。越前がにのまち越前町で、今シーズン最後のおまつりを楽しもう!
スーザを吹こう!vol.4 [音楽イベント]

スーザを吹こう!vol.4

  • 2018年03月04日(日)
  • 北陸道武生ICより約15分、鯖江ICより20分バス南越線「今立総合支所前」停留所徒歩1分
  • 第1部は、フクイ・マリンバ・クラブと南越中学校吹奏楽部による演奏「マリンバアンサンブルでスーザのマーチを…」。第2部は、一般公募の愛好者吹奏楽団によるスーザマーチ連続演奏。スーザの曲を、聴衆も演奏者も、みんなで楽しもう!

福井総局から

福井アサヒコムは県内の地域情報を発信しています。ご意見・ご感想・身の回りの話題など、お気軽にお寄せください。郵便(〒910・0005、福井市大手3丁目11-6 朝日新聞福井総局)、ファクス(0776-28-7144)、メールもお待ちしています。
メールはこちらから

朝日新聞 福井総局 公式ツイッター

注目コンテンツ