メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

福井

ピックアップ

福井の情報

特集

曲がり角の原発大国 米国の事情
アメリカが原子力の商業利用を認めて60年になります。岐路に立つ現地の事情を報告します。
曲がり角の原発大国インタビュー
原発の安全を守るために、私たちはどうあるべきか。米国の専門家に聞きました。
この人に聞く
各界で活躍中の方々にインタビューします。
北陸六味
道元禅師「典座教訓」の料理の六味。北陸3県ゆかりの6人による六味のエッセーを週替わりでお届けします。
原発関連記事
【原発】の記事を掲載しています。

福井のイベント情報

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

三国祭 [お祭り][年中行事・歳時記]

三国祭

  • 2018年05月19日(土) ~ 2018年05月21日(月)
  • 北陸自動車道金津ICより約40分えちぜん鉄道三国芦原線三国駅より徒歩10分
  • 毎年15万人以上の人出がある北陸三大祭りのひとつ、三国祭。祭りの中日には、高さ6.5mにも及ぶ武者人形山車が6基練り歩き、細い道を人込みをかき分けながら進む姿は一見の価値あり。笛や太鼓のおはやしを聞きながら祭を楽しもう! また、期間中は多くの露店がズラリと軒を連ね、歩いているだけでもワクワクすること間違いなし!
米づくりから酒づくり「僕らの酒造りプロジェクト」 [体験・遊覧]

米づくりから酒づくり「僕らの酒造りプロジェクト」

  • 2018年05月26日(土)
  • 北陸道今庄ICから約5分JR今庄駅下車
  • 田植えや稲刈り、酒仕込みまでを体験できる数少ない企画。滅多に入ることができない仕込み真っ最中の冬の酒蔵に入り、自分たちが植えて収穫した米が日本酒になっていく姿を見ることができる。作業内容によっては、麹を触ることも。昔から息づく、手植えの米づくりや、手作りの酒造りをお楽しみに。日程は米の生育状況で変更となるので、詳しくは特設ホームページを確認のこと。
第三回全日本筋肉ジップ選手権 [体験・遊覧][スポーツ]

第三回全日本筋肉ジップ選手権

  • 2018年05月27日(日)
  • 武生ICから約30分、福井ICから約40分
  • 日本最大級のジップラインを舞台に「全日本筋肉ジップ選手権」開催決定! 参加者を待ち受けるのは、510mのワイヤー。参加者は最長250mを腕力のみで進み、その速さを競う。肉体自慢の参加者は、筋力の限界だけでなく、日本最大級の地上高に吊られる恐怖心と戦うことになる。優勝賞金は2万円、参加者にはアクティビティの体験券が授与される。
まほろば史跡見学会(5月) [観察・ウォッチング][体験・遊覧][ウォーキング・散策]

まほろば史跡見学会(5月)

  • 2018年05月03日(木) ~ 2018年05月27日(日)
  • 北陸自動車道「福井北」ICから中部縦貫自動車道(無料区間)を利用して約35分えちぜん鉄道「勝山」駅から平泉寺線バスで「平泉寺神社前」下車
  • 勝山市観光ガイドボランティアの案内による史跡見学会。まほろばをスタートし、白山神社(平泉寺旧境内)から南谷発掘調査地を巡る約90分の見学会。個人では分かりにくい見どころなどを観光ガイドが丁寧に案内してくれる。個人での参加も可能、予定に合わせての途中退席も可能、さらに無料なので気軽に参加してみては。5月は新緑と苔の緑も美しい季節、自然散策を合わせての参加も可能。
新緑の持越ウォーキング [体験・遊覧][ウォーキング・散策]

新緑の持越ウォーキング

  • 2018年05月27日(日)
  • 北陸自動車道「鯖江」ICより約25分
  • 池田七勝のひとつで奇勝と呼ばれる「浦ヶ中」周辺を散策する。戦国時代の山城だった亀山城跡や、足羽川が蛇行してできた独特の地形、山と川が織りなす美しい景観を眺めながら、2時間ほどのウォーキングツアー。歩きやすい靴・服装で参加しよう。
第54回越前大野名水マラソン [スポーツ]

第54回越前大野名水マラソン

  • 2018年05月27日(日)
  • JR越美北線「越前大野」駅より徒歩15分
  • 越前大野城の麓、中心市街地を走る爽快感を味わえる。子どもから大人まで、みんなが参加できる数多い参加種目と名水のまち“大野”にふさわしい充実した給水サービスが自慢。沿道では、市民ボランティアによる色とりどりの花や応援看板がランナーを応援。申込締切:2018年4月10日(火)必着
国分寺(福井県小浜市)の釈迦如来坐像 期間限定公開 [展示会・展示イベント][展覧会]

国分寺(福井県小浜市)の釈迦如来坐像 期間限定公開

  • 2018年05月03日(木) ~ 2018年06月03日(日)
  • 舞鶴若狭自動車道小浜ICより東へ5分JR小浜線東小浜駅より徒歩約7分/JR湖西線近江今津駅発JRバス若江線遠敷バス停より徒歩約15分
  • 若狭歴史博物館の期間限定公開。今回は、国分寺薬師堂に安置されている釈迦如来坐像。本像は、施無畏印(せむいいん)を結び、結跏趺坐(けっかふざ)する釈迦如来像。小粒に刻まれた螺髪(らほつ)、丸顔で穏やかな表情、薄く滑らかな衣の表現などから、平安時代後期(12世紀)の製作と考えられる。像の胎内には、元禄6年(1693)の修理銘があり、地域の人々によって大切に守り継がれてきたことが分かる。
明治150年記念 明治時代のふくい-近代のくらしとやきもの- [展示会・展示イベント][展覧会]

明治150年記念 明治時代のふくい-近代のくらしとやきもの-

  • 2018年04月07日(土) ~ 2018年06月03日(日)
  • 北陸自動車道鯖江ICから約30分JR武生駅より福鉄バス(かれい崎行)陶芸村口下車から徒歩10分、所要時間40分
  • 明治150年の節目として、福井県陶芸館では県内の明治時代のやきものに焦点をあてる。代表的な窯元である、日渉園、葵園、氷坂焼などの窯元の製品を紹介するとともに、JR福井駅周辺の発掘調査で見つかった出土品などあわせて140点展示する。やきものを通して、明治時代の福井を身近に感じてみよう。
花×収穫×食べる [食のイベント][体験・遊覧][花・植物のイベント]

花×収穫×食べる

  • 2018年06月09日(土)
  • 北陸道南条スマートICより1分JR南条駅から徒歩15分
  • 採って新鮮! のせて鮮やか! 食べてヘルシー! こりゃ食べるしかない! 最近、流行りの食べれる花“エディブルフラワー”カフェのカップケーキやサラダの飾りつけに使われている。そんなエディブルフラワーを畑で収穫し、軽く水で洗ったらそのままカップケーキにのっけて新鮮そのものを味わう。そんな体験をしてみては? 紅茶には花を浮かべて、楽しんでみよう。
Local-Practice14 ひまわりができるまで [体験・遊覧][花・植物のイベント]

Local-Practice14 ひまわりができるまで

  • 2018年04月14日(土) ~ 2018年06月09日(土)
  • JR南条駅下車
  • 夏になると黄色い咲く花「ひまわり」。夏のイメージが強いが、夏に限らず作ることができる。福井県南越前町で花農家を始めた野村さんがビニールハウスを建てることになった。まっさらなビニールハウスに「ひまわり」を植える体験と、自分で収穫しして花束にして持ち帰ることができる。ひまわり3本の花言葉は「愛の告白」。いつもお世話になっている家族・恋人・友人などにプレゼントするひまわりを自分の手で植えてみては?

福井総局から

福井アサヒコムは県内の地域情報を発信しています。ご意見・ご感想・身の回りの話題など、お気軽にお寄せください。郵便(〒910・0005、福井市大手3丁目11-6 朝日新聞福井総局)、ファクス(0776-28-7144)、メールもお待ちしています。
メールはこちらから

朝日新聞 福井総局 公式ツイッター

注目コンテンツ