メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

福井

ピックアップ

福井の情報

特集

曲がり角の原発大国 米国の事情
アメリカが原子力の商業利用を認めて60年になります。岐路に立つ現地の事情を報告します。
曲がり角の原発大国インタビュー
原発の安全を守るために、私たちはどうあるべきか。米国の専門家に聞きました。
この人に聞く
各界で活躍中の方々にインタビューします。
北陸六味
道元禅師「典座教訓」の料理の六味。北陸3県ゆかりの6人による六味のエッセーを週替わりでお届けします。
原発関連記事
【原発】の記事を掲載しています。

福井のイベント情報

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

たけふ冬のイルミネーション2017‐2018 [イルミネーション・ライトアップ]

たけふ冬のイルミネーション2017‐2018

  • 2017年11月01日(水) ~ 2018年02月28日(水)
  • 北陸自動車道武生ICより約10分北陸本線「武生」駅から徒歩5分
  • JR武生駅前から蔵の辻にかけて、約2万球のイルミネーションが彩り、華やかな雰囲気を演出する「たけふ冬のイルミネーション2017‐2018」。白壁の蔵が立ち並ぶメイン会場の蔵の辻では、趣深い白壁の蔵があたたかな光でライトアップされ昼間とは違った風情が味わえる。
企画展「むかしの道具~くらしとしごと~」 [展示会・展示イベント][展覧会]

企画展「むかしの道具~くらしとしごと~」

  • 2017年12月16日(土) ~ 2018年02月28日(水)
  • 舞鶴若狭自動車道小浜ICより東へ5分JR小浜線東小浜駅より徒歩約7分/JR湖西線近江今津駅発JRバス若江線遠敷バス停より徒歩約15分
  • 今から150年から30年くらい前まで実際に使われていた道具を展示し、くらしのうつりかわりやさまざまな産業について紹介する。展示資料は、登録有形民俗文化財「若狭めのうの玉磨用具」(同館保管)など約40点。
展示「ふるさとの歴史と文化、おすすめスポット」 [展示会・展示イベント]

展示「ふるさとの歴史と文化、おすすめスポット」

  • 2017年12月12日(火) ~ 2018年02月12日(月)
  • 舞鶴若狭自動車道「小浜」ICより東へ5分JR小浜線東小浜駅より徒歩約7分/JR湖西線近江今津駅発JRバス若江線遠敷バス停より徒歩約15分
  • 若狭歴史博物館では、募集したふるさと福井県の歴史や文化を紹介する壁新聞を展示する。若狭の魅力を探しに行こう。また、壁新聞の募集も行う。詳しくは福井県立若狭歴史博物館ホームページを参照。作品募集期間:8月1日(火)~11月30日(木)必着。
2017ふくい冬のイルミネーション [イルミネーション・ライトアップ]

2017ふくい冬のイルミネーション

  • 2017年11月02日(木) ~ 2018年01月08日(月)
  • 北陸自動車道福井ICより約5kmJR福井駅下車すぐ
  • 今冬のテーマは「光の輪」アップルロードの巨大クリスマスツリーや、ハピリンのイルミネーションをはじめ、JR福井駅駅周辺9か所で開催。様々なイルミネーションが華やかに福井の冬を彩る。イルミネーションで光り輝くまちなかに出かけてみよう!
若狭歴史博物館ナイトミュージアム&若狭の古刹・庭園でライトアップ [展示会・展示イベント][展覧会][イルミネーション・ライトアップ]

若狭歴史博物館ナイトミュージアム&若狭の古刹・庭園でライトアップ

  • 2017年11月18日(土) ~ 2017年11月19日(日)
  • 舞鶴若狭自動車道「小浜」ICより東へ5分JR小浜線東小浜駅より徒歩約7分 JR湖西線近江今津駅発JRバス若江線遠敷バス停より徒歩約15分
  • 「みほとけの里 若狭の秘仏」特別公開、若狭地域の寺院・庭園のライトアップに合わせて、ナイトミュージアムを開催! ナイトミュージアムとシャトルバスでライトアップを鑑賞した人には、もれなく素敵なプレゼントあり! ナイトミュージアムの期間中は、テーマ展「森と出会った縄文人―鳥浜貝塚から植物の利用を考える―」を開催。
結の故郷 越前おおの新そばまつり2017 [食のイベント][体験・遊覧][飲食店のイベント]

結の故郷 越前おおの新そばまつり2017

  • 2017年11月18日(土) ~ 2017年11月19日(日)
  • 北陸自動車道「福井」ICより約25kmJR越美北線「越前大野」駅より徒歩約15分
  • 市内外の手打ちそば愛好団体が手打ちそばのそば実演と対面販売を行う。その他、農産品加工グループ等による、地場産品の販売や大野城下軽トラ野菜市も開催。各出店者の自慢の美味しい新そばや越前おおのの特産品を堪能しよう。
越前かにまつり2017 [物産展][食のイベント]

越前かにまつり2017

  • 2017年11月18日(土) ~ 2017年11月19日(日)
  • 鯖江ICから約40分、敦賀ICから約50分JR武生駅下車、駅前からかれい崎行のバス乗車アクティブランド前下車、所要時間約70分
  • 福井県最大のカニの祭典。「越前がに」を始め、地元で水揚げされた新鮮な魚介類や干物等多くの海産物がテントを連ねて販売される。会場から即地方発送もでき、越前がにをお得に買い求めるチャンス!
わかはく講座「鳥浜貝塚からわかる縄文人の植物利用」 [講座・講演・シンポジウム]

わかはく講座「鳥浜貝塚からわかる縄文人の植物利用」

  • 2017年11月19日(日)
  • 舞鶴若狭自動車道 小浜ICより約2km(約5分)JR小浜線東小浜下車徒歩7分
  • 縄文時代の遺跡・鳥浜貝塚(若狭町)が学界に発表されて、今年で55年。近年は、調査・研究の方法や技術が発展し、より詳しく、より確かな調査成果が得られるようになってきた。この講座では、鳥浜貝塚と植物との関わりについて、新たにわかったことやわからないことなどについて解説する。同時開催のテーマ展「森と出会った縄文人」への理解がさらに深まること、間違いなし。講師:鯵本眞友美(館職員)※申込不要
【紅葉・見ごろ】越前陶芸公園・福井県陶芸館 [観察・ウォッチング][ウォーキング・散策][花・植物のイベント]

【紅葉・見ごろ】越前陶芸公園・福井県陶芸館

  • 2017年11月05日(日) ~ 2017年11月20日(月)
  • 「武生」IC、または、「鯖江」ICより約30分、「敦賀」ICより約50分JR武生駅、福鉄線神明駅より福鉄バス乗車、「かれい崎行」「陶芸村口」下車(所要時間約30分)
  • 年間を通じて、県外からもたくさんの人々が訪れ、全国に誇れる公園として親しまれている「越前陶芸公園・福井県陶芸館」。秋になると、約12万平方メートルの広大な敷地内で静かにゆっくり心ゆくまで紅葉を楽しむことができる。特に資料館エントランスの大窓から眺める幽石庭の紅葉と茶苑の紅葉は素晴らしく、毎年、写真に収めようと訪れる人も多い福井の隠れた紅葉の名所。
【紅葉・見ごろ】越前町立福井総合植物園 プラントピア [観察・ウォッチング][ウォーキング・散策][花・植物のイベント]

【紅葉・見ごろ】越前町立福井総合植物園 プラントピア

  • 2017年10月11日(水) ~ 2017年11月20日(月)
  • 北陸自動車道「鯖江」ICより約20分
  • 秋が訪れ、木々が紅葉しはじめた園内では、様々な樹木が色とりどりに実り始め、訪れた人を魅了すること間違いなし。園内では、体験教室も随時行われているので、合わせて楽しんでみては。学んで遊んで実りの秋を満喫しよう。

福井総局から

福井アサヒコムは県内の地域情報を発信しています。ご意見・ご感想・身の回りの話題など、お気軽にお寄せください。郵便(〒910・0005、福井市大手3丁目11-6 朝日新聞福井総局)、ファクス(0776-28-7144)、メールもお待ちしています。
メールはこちらから

朝日新聞 福井総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】超気軽! スマホVRで新体験

    実世界により近い没入感を実現

  • 写真

    【&TRAVEL】元大統領料理番が監修

    海上のグルメワールド〈PR〉

  • 写真

    【&M】シリーズ優勝の行方は

    スーパーGT最終第8戦

  • 写真

    【&w】新しいロマンチックを抱く

    18年春夏ミラノコレクション

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム「リベラル」とは何か

    保守との対立の基本構図

  • 写真

    WEBRONZA龍真咲「クラシックは原点」

    宝塚時代よりも忙しい日々

  • 写真

    アエラスタイルマガジン昭和の名物パワーランチ!

    部長がすすめる名店教えます

  • 写真

    T JAPANホテル王が贅を凝らした

    プーケットの“究極リゾート”

  • 写真

    ハフポスト日本版 国民投票の結果で歓喜に沸く

    同性婚の合法化「賛成」が61%

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ