メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月04日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

福岡・北九州

福岡の情報

特集

曙光を旅する~葉室麟
時代の始まりは、曙光によって告げられる。これからの旅で過去であり、未来でもある風景を見たい。
2016 博多祇園山笠
博多の街を熱くする博多祇園山笠の季節がやってきました。準備からフィナーレの「追い山」までを追います。
熱男 ホークス応援日記
熱烈なホークスファンであるタレントの西田たかのりさんが、V3を懸けた戦いに挑むチームを応援します。
おっしょい! アビスパ
5年ぶりにサッカーJ1に昇格したアビスパ福岡の監督、選手らの声を毎週紹介します。
北九州 新蹴期
サッカーJ2・ギラヴァンツ北九州を中心に、スポーツを生かした地域のあり方などを考えます。
九州発 NEXT30
地方創生のかぎは若い力が握っています。九州を拠点に活躍し、次代を担うと期待される30人を紹介します。
J1への道 アビスパ福岡
成績低迷と経営危機から立ち直り、J1昇格を果たしたアビスパ福岡。その過程で何があったのでしょうか。
新年企画 世界へ~私流~
五輪・パラリンピックの年。福岡から世界へ突破しようする人たちの「挑戦」と、その「流儀」を紹介します。
福岡 地域が育んだ異才の顔ぶれ
世界に認められる傑物を輩出している福岡県。風土や特色、気質の違いを4地域に分けて探ってみました。
まちから(シリーズ11~)
福岡の「まち」を訪れ、過去と現在をひもとき、未来を考えます。
まちから(シリーズ1~10)
福岡の「まち」を訪れ、過去と現在をひもとき、未来を考えます。
釜山かいわい
福岡から海を挟んで200キロの距離にある釜山を中心に、韓国の情報を届けます。
新・京築風土記
京築地方のいまを、新たな視点で伝えます。
りぽーとFUKUOKA
県内の話題や事件の背景などを掘り下げて紹介します。
土曜カフェ
京築地域で活躍する人たちが、さまざまな話題を毎週土曜日にお届けします。
筑豊さんぽ道
筑豊にゆかりがあり、さまざまな分野で活躍する人たちに筑豊への思いや提言などをつづってもらいます。

福岡のイベント情報

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

アニッシュ・カプーアとインドのカタチ [展覧会]

アニッシュ・カプーアとインドのカタチ

  • 2017年01月02日(月) ~ 2017年05月09日(火)
  • 福岡都市高速道路呉服町出口から約1km市営地下鉄「中洲川端」駅6番出口より徒歩すぐ
  • ロンドン五輪タワーのデザインなど、目覚しい活躍をみせるインド出身の彫刻家アニッシュ・カプーア。彼のとぎすまされた思考と造形力は、見る人を深遠なる意識の世界へといざなう。福岡市美術館が所蔵する初期の代表作とドローイングにあわせ、発想の源でもあるインドの宗教美術と、それらと呼応する抽象的なカタチの数々を紹介する。
冬のおとなミュージアム「超☆現実」演じる写真 [展覧会]

冬のおとなミュージアム「超☆現実」演じる写真

  • 2017年01月02日(月) ~ 2017年03月21日(火)
  • 福岡都市高速道路呉服町出口から約1km市営地下鉄「中洲川端」駅6番出口より徒歩すぐ
  • 福岡アジア美術館、福岡市美術館、福岡市博物館の3館による連携企画シリーズ第3弾。今年は、各館学芸員が他館に「おでかけトーク」をしにいく。福岡アジア美術館の企画は「演じる写真」。美術作家自身が別の誰かに扮して登場し、現実には存在しない世界を人工的に作り上げる演出写真に焦点をあて、現実と虚構のはざまにおける表現を探る。
特別展 宗像・沖ノ島と大和朝廷 [展示会・展示イベント]

特別展 宗像・沖ノ島と大和朝廷

  • 2017年01月01日(日) ~ 2017年03月05日(日)
  • 西鉄太宰府駅から徒歩約10分
  • 世界文化遺産の国内候補となった宗像・沖ノ島。今展では、日本各地で発掘された出土品と、日本最古の歴史書である「古事記」・「日本書記」に記された神話を交差させながら、大和朝廷を基盤に成立する「神宿る島」宗像・沖ノ島の源に迫る。
赤坂ル・アンジェ教会 クリスマスイルミネーション [イルミネーション・ライトアップ]

赤坂ル・アンジェ教会 クリスマスイルミネーション

  • 2016年11月05日(土) ~ 2017年02月27日(月)
  • 都市高速天神北ランプより約10分「赤坂」駅1番出口から徒歩約3分/西鉄バス「福岡城・鴻臚館前」下車すぐ
  • 赤坂ル・アンジェ教会のクリスマスを彩るイルミネーション。の今年のテーマは「*Homey,Holy,Christmas*」。夜空を彩る無数のゴールドスターが教会を幻想的に彩る。期間中はクリスマス特別礼拝やゴスペルコンサート、キャンドルナイトなどの特別イベントを多数開催。イルミネーションとあわせて楽しんでみては。
門司港レトロイルミネーション2016 [イルミネーション・ライトアップ]

門司港レトロイルミネーション2016

  • 2016年11月19日(土) ~ 2017年02月19日(日)
  • 九州自動車道「門司IC」で下車、 門司港レトロエリアまでは約7分JR門司港駅から徒歩10分
  • 冬の門司港が幻想的な光に包まれる。歴史的建造物のライトアップ、ツリーイルミネーション等フォトスポットもたっぷり。
篠山紀信展 写真力 [展覧会]

篠山紀信展 写真力

  • 2016年12月18日(日) ~ 2017年02月12日(日)
  • 福岡都市高速呉服町出口から約1km市営地下鉄中洲川端駅6番出口より徒歩すぐ
  • 今展では、50年以上にわたり撮影されてきた写真を厳選し、圧倒的に「写真力」のあるポートレート100点超を展示する。会場では、5つのセクションにおいて、大画面の作品から伝わってくる迫力を体感することができる。また、福岡県出身の有名人の写真も多数、特別展示する。
まちなかイルミネーション大作戦 [イルミネーション・ライトアップ]

まちなかイルミネーション大作戦

  • 2016年11月26日(土) ~ 2017年01月20日(金)
  • JR新飯塚駅より徒歩20分西鉄飯塚バスターミナルより徒歩約5分
  • 飯塚緑道公園(千鳥屋本家横~片島まで約660m)がイルミネーションにてライトアップ! 普段の街並みが、ロマンティックな世界に大変身! 美しい光の空間を楽しもう。
第20回日本一の大門松ライトアップ [展示会・展示イベント][イルミネーション・ライトアップ]

第20回日本一の大門松ライトアップ

  • 2016年12月04日(日) ~ 2017年01月19日(木)
  • 若宮ICより約15分JR博多駅よりJR九州バス直方線博多バスターミナルから直方行きで約60分
  • 犬鳴峠を越えた静かな山あい。遠賀川の支流・犬鳴川沿いに広がる脇田温泉。その脇田温泉を中心とした地域の人たちが、まちおこしの為に始めた大門松制作。今回が記念すべき20回目となる。宮若市観光協会を中心に、会員やボランティアの人たちが約1カ月間かけて制作する。高さ9.5メートル、台座の直径5メートル、台座の高さ2メートルの大門松をぜひ間近で見てみよう。
特集展示「赤い土器-弥生時代の甕棺墓祭祀と丹塗磨研土器-」 [展示会・展示イベント][展覧会]

特集展示「赤い土器-弥生時代の甕棺墓祭祀と丹塗磨研土器-」

  • 2016年11月23日(水) ~ 2017年01月15日(日)
  • 九州自動車道「筑紫野」IC、大分自動車道「小郡」ICから約15分西鉄天神大牟田線「三国ヶ丘」駅下車、徒歩約10分・JR鹿児島本線「原田」駅下車、タクシーで5分
  • 福岡県筑前町出土の「栗田遺跡祭祀遺構出土土器」は、祭祀に使用された美しい「赤い土器」群で、国の重要文化財に指定されている。これまで展示が困難であった「大型甕棺」の長期修理が終了したことを記念して、今回の展示では修復された甕棺の他、同遺跡出土の丹塗磨研土器群、さらには栗田遺跡周辺の同時代の遺跡から出土した祭祀土器などを一挙に展示する。
九州歴史資料館企画展「大宰府の役人と文房具」 [展示会・展示イベント][展覧会]

九州歴史資料館企画展「大宰府の役人と文房具」

  • 2016年11月23日(水) ~ 2017年01月15日(日)
  • 九州自動車道「筑紫野」IC、大分自動車道「小郡」ICから約15分西鉄天神大牟田線「三国ヶ丘」駅下車、徒歩約10分・JR鹿児島本線「原田」駅下車、タクシーで5分
  • 日本三大史跡に数えられる「特別史跡 大宰府跡」。約50年にわたる発掘調査で出土した「文字資料」や「文房具」を総覧し、古代九州を治めていた大宰府の役割や重要性、働いていた人々の実態に迫る展覧会。また、大宰府が栄えた当時の都である奈良県の「平城宮跡」出土「鳥形硯」・平城京跡出土「羊形硯」や、西海道各国の役所跡から出土した資料も併せて展示することで、大宰府の特色を浮き彫りにする。

編集部から

朝日新聞 西部報道センター 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】iPadで路上も仕事場に

    辛酸なめ子さんの愛用品

  • 【&TRAVEL】プラナカン料理を味わう

    世界美食紀行

  • 【&M】普通の家の子として育てたい

    亀田興毅、子育てを語る

  • 【&w】腸がよろこぶ料理って?

    たなかれいこさんインタビュー

  • ブック・アサヒ・コム梯久美子が見た昭和の妻

    島尾敏雄の妻・ミホの評伝

  • WEBRONZAコクトーの耽美な世界

    【公演評】宙組『双頭の鷲』

  • 写真

    ハフポスト日本版 ありし日の戦艦武蔵

    堂々たるその威容

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ