メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

トピックス
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

福岡・北九州

PR情報

福岡の情報

特集

語り継ぐ 久留米空襲69年
69年前、久留米を焼夷弾が襲った。忘れてはいけない物語を次の世代へ語り継ごうとする人たちを訪ねる。
かっとばせキューコク
甲子園に挑む九州国際大付の選手たちの日々を紹介します。
2014年 高校野球
白球を追いかける球児たちの活躍を伝えます。
釜山かいわい
福岡から海を挟んで200キロの距離にある釜山を中心に、韓国の情報を届けます。
点検 動くけいざい
九州・山口・沖縄はいま、どんな課題に直面し、足もとの経済はどこへ向かおうとしているのだろう。
新・京築風土記
京築地方のいまを、新たな視点で伝えます。
いまひとFUKUOKA
時事的な話題に関連する人などを採り上げ、その活動ぶりや思いを紹介します。
りぽーとFUKUOKA
県内の話題や事件の背景などを掘り下げて紹介します。
ぶら福
楽しいことが大好きなイラストレーターと記者が街を歩き、出会った人やお店を絵地図と記事で紹介します。
いんたびゅーFUKUOKA
ここが聞きたい! 話題の人や重責を担う人などにインタビューします。
土曜カフェ
京築地域で活躍する人たちが、さまざまな話題を毎週土曜日にお届けします。
朝日さんさん広場
朝日新聞西部本社のオープンスペース。新聞づくり講座や各種催しを開いています。記念日新聞もあります。
医 再発見
さまざまな医療問題や病気の話などをお医者さんたちが分かりやすくお伝えします。
キタキュー力 北九州市制50年
2013年2月10日、誕生50年となった北九州市。その歩みを様々なテーマで振り返り、今後を考える。
ギラヴァンツ北九州
ギラヴァンツ北九州のJ2での戦いを追います。
筑豊さんぽ道
筑豊にゆかりがあり、さまざまな分野で活躍する人たちに筑豊への思いや提言などをつづってもらいます。
ロングセラーのひみつ
九州・山口・沖縄で親しまれ続けるロングセラー商品の秘密に迫ります。
三池炭鉱をたどって
あの大事故は「昔の出来事」で片づけられるのか。三池をたどる。
おっしょい!アビスパ福岡
J1復帰を目指すアビスパ福岡の戦いを追います。
教育の現場から
次代を担う人材を育むために、さまざまな取り組みが続いています。その「現場」を訪ね、リポートします。
2013年 高校野球
白球を追いかける球児たちの活躍を伝えます
涼探訪
まだまだ残暑厳しい今年の夏。記者たちが穴場の「涼」を探して、各地を訪ね歩きました。
宗像は考える
宗像市は旧玄海町と合併し、4月1日で10周年を迎えた。人口9万6千人の宗像市の挑戦を考えます
2013 参院選
あの頃のわが町 北九州市50年
市制50年を迎えた北九州市のあの頃を写真で紹介します
「水俣」が問う
「水俣・福岡展」が15~27日、JR九州ホールで開かれる。展示品を糸口に「公害の原点」を見つめる。
ふくおか島めぐり
島に人あり、歴史あり。福岡県内の島々を紹介します。
私と人生地図 朝日連続講演会
北九州ゆかりの著名人や記者らが自身を地図に重ねて語ります
ちくご群像
様々な分野で活躍する地域の人たちをシリーズで取り上げます
ロンドン五輪
西先端 SAISENTAN
九州・沖縄・山口の旬の話題を深く掘り下げてお伝えします。
高校野球
球児たちのドラマに迫ります。

福岡のイベント情報

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

企画展「襤褸の世界~晴着・外出着から普段着まで~」 [展示会・展示イベント]

企画展「襤褸の世界~晴着・外出着から普段着まで~」

  • 2015年01月17日(土) ~ 2015年04月06日(月)
  • 北九州都市高速「東田出入口」より約2分/北九州都市高速「枝光出入口」より約3分JR鹿児島本線「スペースワールド」駅より徒歩5分
  • 明治から昭和の着物を通して、近代庶民の生活を紹介する。「さぐってみよう 昔のくらし」展も同時開催。
企画展「さぐってみよう 昔のくらし」 [展示会・展示イベント]

企画展「さぐってみよう 昔のくらし」

  • 2015年01月17日(土) ~ 2015年04月06日(月)
  • 北九州都市高速「東田出入口」より約2分/北九州都市高速「枝光出入口」より約3分JR鹿児島本線「スペースワールド」駅より徒歩5分
  • 小学校3年生の社会科の授業で行われる「さぐってみよう 昔のくらし」の単元に即し、明治から昭和時代にいたるくらしとその変化について、さまざまな道具を中心に紹介する。企画展「襤褸の世界~晴着・外出着から普段着まで~」も同時開催。
スターライトシャングリラ~ワールドイルミネーション~ [イルミネーション・ライトアップ]

スターライトシャングリラ~ワールドイルミネーション~

  • 2014年11月08日(土) ~ 2015年04月05日(日)
  • 北九州都市高速 大谷ICより枝光出口下車1分JR九州スペースワールド駅より徒歩5分
  • スペースワールドでは、2014年11月8日(土)から2015年4月5日(日)まで、3つの章に分けて大型イルミネーションイベント『スターライト シャングリラ ~ワールドイルミネーション~』を開催する。3年目の今年は、夜景評論家丸々もとお氏プロデュースのもと、「光の世界一周旅行」をコンセプトに、日本で初めて世界各国の特徴的なイルミネーション装飾を一同に展開する。
声なきVoice(こえ) [展覧会]

声なきVoice(こえ)

  • 2014年12月11日(木) ~ 2015年03月24日(火)
  • 福岡都市高速道路呉服町出口から約1km市営地下鉄「中洲川端」駅
  • 生きていくうえで、何かを伝え、また理解することは欠かせない。声はそのための身近なツールだが、その声が伝わらない、発せられないこともある。インドネシアのFXハルソノは、自分たち市民の声が、政府まで届かないことへの苛立ちを込め、指文字で「DEMOKRASI」(インドネシア語で民主主義)と表現した。今展は、声をテーマにした作品を通して、社会的な対話のもどかしさにスポットをあてる。
企画展「海の王都 一支国-原の辻遺跡と壱岐の至宝-」 [展示会・展示イベント][展覧会]

企画展「海の王都 一支国-原の辻遺跡と壱岐の至宝-」

  • 2014年12月09日(火) ~ 2015年03月08日(日)
  • 九州自動車道「筑紫野」IC、大分自動車道「小郡」ICから約15分西鉄天神大牟田線「三国ヶ丘」駅下車、徒歩約12分・JR鹿児島本線「原田」駅下車、タクシーで5分
  • 九州と朝鮮半島の間に浮かぶ島・壱岐。古来より壱岐は交通・交易の要衝として重要な役割を果たしてきた。今展覧会では、『魏志』倭人伝に記された「一支国」の王都・原の辻から出土した国重要文化財資料をはじめ、全長91mで長崎県最大の前方後円墳・双六古墳から発見された国重要文化財資料など“東アジアとの交流の歴史”を物語る資料を展示する。弥生時代の一支国”を体感できる展示空間が見どころ。
こたつ舟 [体験・遊覧]

こたつ舟

  • 2014年12月01日(月) ~ 2015年02月28日(土)
  • 西鉄柳川駅下車徒歩5~7分
  • お堀めぐりのどんこ舟がこたつ舟になる。炭を入れた火鉢にこたつ布団をかけると足元がほかほか。いつもと違ったこの時期ならではのお堀めぐりが楽しめる。
冬のおとなミュージアム「LOVE/愛」―女神のささやき [展覧会]

冬のおとなミュージアム「LOVE/愛」―女神のささやき

  • 2014年12月11日(木) ~ 2015年02月24日(火)
  • 福岡都市高速道路呉服町出口から約1km市営地下鉄 中洲川端駅
  • この冬、福岡アジア美術館は、福岡市美術館、福岡市博物館と同じ時期、同じテーマで初めて共同企画展「冬のおとなミュージアム」を開催する。第1回目となる今年のテーマは「LOVE/愛」。人恋しくなる寒い季節、あじびには、アジアのあちこちから女神さまが集まってくる。ほんとうの女神さま、女神のような女性たち、そして大地を守る女神たちがささやく声に耳を傾けてみよう。
北斎展 ~師と弟子たち~ [展覧会]

北斎展 ~師と弟子たち~

  • 2015年01月02日(金) ~ 2015年02月15日(日)
  • 福岡都市高速呉服町出口から約1km市営地下鉄 中洲川端駅を利用
  • 北斎は広重、歌麿、写楽などと並び江戸後期に活躍した浮世絵の巨匠。 誰もが必ず目にした事のある赤冨士、波冨士は絶対的な評価と人気を現代でも博している。今回は北斎に影響を受けた弟子たちの作品も紹介。約190点を展示し、北斎の人気に迫る。
福岡市美術館 成田亨回顧展「成田亨 美術/特撮/怪獣」 [展示会・展示イベント][展覧会][映画・映像]

福岡市美術館 成田亨回顧展「成田亨 美術/特撮/怪獣」

  • 2015年01月06日(火) ~ 2015年02月11日(水)
  • 都市高速西公園ランプで降車、南方向へ約5分。百道ランプで降車、南東方向へ約10分。地下鉄空港線 大濠公園駅下車、3番6番出口より徒歩10分
  • 1965年から68年にかけて制作・放映された「ウルトラQ」「ウルトラマン」「ウルトラセブン」で、主人公の超人、宇宙人、怪獣、そしてメカニックやセット等のデザインを一手に引き受け「ガラモン」、「ウルトラマン」、「バルタン星人」などのキャラクターを生んだ美術家、成田亨(なりたとおる)。未発表原画、実現しなかった企画案含む全700点を福岡市美術館で一挙公開。
企画展「政治家 野田卯太郎から見る日本の近代」 [展示会・展示イベント][展覧会]

企画展「政治家 野田卯太郎から見る日本の近代」

  • 2014年12月09日(火) ~ 2015年02月01日(日)
  • 九州自動車道「筑紫野」IC、大分自動車道「小郡」ICから約15分西鉄天神大牟田線「三国ヶ丘」駅下車、徒歩約12分・JR鹿児島本線「原田」駅下車、タクシーで5分
  • 野田卯太郎はみやま市出身の明治・大正時代の政治家。自由民権運動に参加して福岡県会議員、衆議院議員に当選、さらに政党内閣の樹立に奔走し、後に自らも入閣を果した。また銀行や土木、紡績会社の経営や鉄道の建設にも参画するなど、その生涯はそのまま日本の近代史に重なるものといえる。今展では、野田の歩みに関する資料からその生涯を通して、日本の近代をながめていく。

編集部から

朝日新聞 西部報道センター 公式ツイッター

朝日新聞デジタルをフォローする

注目コンテンツ

  • ショッピング9連休はみんなどこに行く?

    年末年始の人気旅行地を発表

  • ブック・アサヒ・コム松尾貴史さんの忘れない本

    省エネな浅瀬川流遊び方に衝撃

  • 【&M】BMW初のFFモデルに試乗

    車好きには今年一番の注目!

  • 【&w】熱々のラクレットをほお張る

    スイス伝統料理とワインの店

  • AstandSTAP騒動とは何だったのか

    発見から現在までをふりかえる

  • 写真

    ハフポスト日本版 「東海道五十三次」

    実は53枚ではなかった

  • 就活朝日 なりたい自分へ踏み出そう!

  • 朝日転職情報