メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

福岡・北九州

福岡の情報

特集

北九州市議会 海外視察問題
市議会の視察の仕組みや実態、改善の動きを紹介します。
聞き書き 星野村「原爆の火」
広島原爆の残り火を星野村が受け継ぎ半世紀。火をもたらした父と火の歩みを、息子の山本拓道さんに聞いた。
ホークス王道日記
ホークスを愛する西田たかのりさんのコラム。今季は「ホークス王道日記」として掲載します。
究人 KIWAMEBITO
福岡で道を究める人たちの極意や哲学を紹介します。
ホークス リベンジ日記
ホークスを愛する西田たかのりさんのコラム。「ホークス リベンジ日記」として掲載します。
海峡往来真発見
日韓交流の最前線で活躍する3人が食や旅、映画などを切り口に韓国の最新の姿を真発見し、紹介します。
曙光を旅する~葉室麟
時代の始まりは、曙光によって告げられる。これからの旅で過去であり、未来でもある風景を見たい。
北九州 ディープなミカタ
J3ギラヴァンツ北九州と地域スポーツを「深い見方」で、「深い愛のある味方」として考えます。
まちから(シリーズ21~24)
福岡の「まち」を訪れ、過去と現在をひもとき、未来を考えます。
りぽーとFUKUOKA
県内の話題や事件の背景などを掘り下げて紹介します。

福岡のイベント情報

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

イルミネーション2018門司港レトロ浪漫灯彩 [イルミネーション・ライトアップ]

イルミネーション2018門司港レトロ浪漫灯彩

  • 2018年11月17日(土) ~ 2019年03月17日(日)
  • 九州自動車道「門司IC」で下車、 門司港レトロエリアまでは約7分JR門司港駅から徒歩10分
  • レトロ地区の歴史的建造物のライトアップと樹木を飾る約30万球のイルミネーションが美しい。2019年3月の門司港駅グランドオープンに合わせて点灯期間を延長。
キャナルパノラマイルミネーション [イルミネーション・ライトアップ][ショップのイベント]

キャナルパノラマイルミネーション

  • 2018年11月10日(土) ~ 2019年02月24日(日)
  • 太宰府ICより都市高速経由で約20分JR博多駅より徒歩約7分
  • この冬、キャナルシティ博多の冬季イルミネーションが大幅リニューアル! 南北に流れる運河に沿った各所がフォトスポットとなるような絶景空間に大変身。全てが初公開の新しいイルミネーションを楽しもう。
ももち☆ブルーライトイルミネーション2018 [イルミネーション・ライトアップ]

ももち☆ブルーライトイルミネーション2018

  • 2018年11月16日(金) ~ 2019年02月14日(木)
  • 都市高速百道ランプ下車、すぐ市営地下鉄「西新」駅下車、徒歩20分
  • クリスマスシーズンを迎え、福岡タワーでは、108メートルの巨大ツリーをメインとした「ブルーライトイルミネーション2018」を開催。周辺の樹木もブルーのイルミネーションが装飾され、幻想的な夜を演出する。今年の新しい演出として、グリーン、ホワイト、ゴールド、レッド、パープルと5色の色鮮やかなツリーが点灯する。
闇に刻む光 アジアの木版画運動1930s-2010s [展覧会]

闇に刻む光 アジアの木版画運動1930s-2010s

  • 2018年11月23日(金) ~ 2019年01月20日(日)
  • 福岡都市高速道路呉服町出口から約1km市営地下鉄「中洲川端」駅
  • 木版画は簡便な材料と技術で複製できるので、独立運動、民主化運動、労働運動、環境運動などアジア各地の政治・社会運動のなかでしばしば制作された。今展覧会は、アジアにおける民衆主導の美術の展開を明らかにするとともに、それが社会の動きや歴史の流れと重なりあいながらひとつのうねりを生み出してきた過程を描き出す。アジア各地で制作された美術作品及び印刷物などの資料約400点を紹介する。
第22回日本一の大門松ライトアップ [展示会・展示イベント][イルミネーション・ライトアップ]

第22回日本一の大門松ライトアップ

  • 2018年12月02日(日) ~ 2019年01月17日(木)
  • 若宮ICより約15分JR博多駅よりJR九州バス直方線博多バスターミナルから直方行きで約60分
  • 犬鳴峠を越えた静かな山あい。遠賀川の支流・犬鳴川沿いに広がる脇田温泉。その脇田温泉を中心とした地域の人たちが、まちおこしの為に始めた大門松制作。今回で22回目の開催となる。宮若市観光協会を中心に、会員やボランティアの人たちが約1カ月間かけて制作する。高さ9.5メートル、台座の直径5メートル、台座の高さ2メートルの大門松を間近で見てみよう。
小倉イルミネーション2018 [イルミネーション・ライトアップ]

小倉イルミネーション2018

  • 2018年11月02日(金) ~ 2019年01月14日(月)
  • JR小倉駅下車、徒歩10分
  • JR小倉駅、紫川周辺を中心に小倉の市街地が色鮮やかな光に包まれる。期間中、12/8以降の土日祝日(元旦除く)には人気のイルミネーショントレイン「きらぽっぽ」も運行。
ともにともそうプロジェクト2018 [イルミネーション・ライトアップ]

ともにともそうプロジェクト2018

  • 2018年11月17日(土) ~ 2019年01月14日(月)
  • 九州自動車道須恵スマートICより約2km西鉄下志免バス停より徒歩1分
  • まちの中心から元気を発信したい! との思いから始まった「ともにともそうプロジェクト」は今年で5回目。20mを超す大きなメタセコイアのイルミネーションは必見! 11月17日(土)の点灯式イベントでは子どもたちのステージイベントや出店などで会場を盛り上げる。
福岡藩・武家の医家の人々 [展示会・展示イベント]

福岡藩・武家の医家の人々

  • 2018年11月06日(火) ~ 2019年01月06日(日)
  • 都市高速ももちランプより約3分地下鉄西新駅から徒歩15分、西鉄バス博物館北口・南口から徒歩5分
  • 江戸時代始め、福岡藩初代藩主黒田長政のもとには、武士を辞め京都や上方の進んだ技術を学んだ医師が召し抱えられた。江戸時代の中頃以降は、新規採用や分家によって、俸禄・扶持をうける医師も増え、藩医として約120人の医師がいた。江戸時代の終わりから幕末、藩は、種痘などさらに進んだ西洋医学を学んだ医師を登用しはじめ、藩主や領内の医療行政にも活動の機会を与えている。当時の人々と医療の関わりを見てみよう。
いさはやWEEK in 福岡 at 福岡銀行本店中庭 [物産展]

いさはやWEEK in 福岡 at 福岡銀行本店中庭

  • 2018年11月15日(木) ~ 2018年11月16日(金)
  • 西鉄バス「天神福銀本店前」バス停下車すぐ
  • ぷりっぷりで大粒の小長井牡蠣をはじめ、甘くてうまい! 伊木力みかん、地酒にどろりそば、諫早平野でとれた米で育った諫美豚の生ハム、産直野菜(15のみ)、おこし・カステラ(16のみ)など、長崎県諫早市のおいしいグルメを販売。また、各店舗で購入時にもらえるスタンプを3つ集めるとプレゼントがもらえる!
クローバープラザ 家族の日フェスタ2018  親子そば打ち体験 [体験・遊覧]

クローバープラザ 家族の日フェスタ2018  親子そば打ち体験

  • 2018年11月17日(土)
  • JR春日駅から徒歩約1分、西鉄春日原駅から徒歩約10分
  • 親子のペアでそばを打ち、その場で味わうことができる。共同作業を通じて親子のきずなを深めてみては。事前申込制。対象は児童。保護者が必ず同伴のこと。

編集部から

朝日新聞 西部報道センター 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】クルっと変身が楽しい!

    話題の3D&360対応カメラ

  • 写真

    【&TRAVEL】ホータンからチャルチャンへ

    玄奘三蔵が歩いた道・帰路編

  • 写真

    【&M】“AVの罪”をどう考えるか?

    湯山玲子がしみけんに直撃!

  • 写真

    【&w】決め手は夫のあの一言だった

    『人魚の眠る家』篠原涼子さん

  • 写真

    好書好日やり投げ界のエースの修業

    新井涼平、90m超え目指して

  • 写真

    WEBRONZA海を漂う魚の幼生の謎を追う

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン「無病息災」を願って贈る

    おいしくてヘルシーな手土産

  • 写真

    T JAPANデュシャンと日本美術の共通点

    便器と竹筒が、なぜアートに?

  • 写真

    GLOBE+子どもがもし障害者だったら

    きょう公開 いろとりどりの親子

  • 写真

    sippo猫の性格は毛柄で決まる?

    大学でまじめに調査

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ