メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

りぽーとFUKUOKA

神宿る島、観光だけじゃない

写真:原生林と巨岩に囲まれた沖津宮=宗像市の沖ノ島 拡大原生林と巨岩に囲まれた沖津宮=宗像市の沖ノ島

写真:ユネスコ本部で発表する高校生の安部奈都美さん(左)と本多奈和さん=宗像市提供 拡大ユネスコ本部で発表する高校生の安部奈都美さん(左)と本多奈和さん=宗像市提供

■国際交流などに力

 2017年の世界文化遺産登録をめざす宗像市の沖ノ島は、古代の国際交流の歴史と文化を今に伝える。地元ではそうした資産を生かそうと、国際交流と環境保護に力を入れる。観光だけにとどまらない、「世界遺産」の活用方法といえそうだ。

 「沖ノ島は朝鮮、中国との交流の歴史がある。文化の違う人々が争うのではなく、お互いを受け入れていました」。宗像市の女子高校生2人がパリのユネスコ本部で昨年7月、こんなスピーチをした。

 2人は宗像市の「国際育成プログラム」に参加している。14年に始まった「宗像国際環境100人会議」と同時にスタートした、国際社会に通用する人材を育てる塾だ。市内の中高生約40人が、100人会議に参加する研究者や企業トップらから直接、様々な授業を受けた。

 塾長の東京理科大教授・黒田玲子さんは、国連科学諮問委員会で委員を務める世界的科学者。授業で生徒たちに「地球規模で考え、身の回りから行動しよう」と教えている。

 「宗像は古来、大陸との交流があった元祖・国際都市だった」と谷井博美市長は強調する。市は昨春、幼児から大学生を対象にしたグローバル人材育成プランをつくった。外国の文化を知り相互に尊重し合う人材を育てる取り組みだ。機構改革で「グローバル人材育成係」を新設し、担当部長も配置した。

 国際交流にも積極的に取り組む。市の「海の道むなかた館」は世界遺産推進を契機に、同じく古代「加耶(カヤ)古墳群」の世界遺産登録を進める姉妹都市の韓国・金海(キメ)市との文化交流を活発化させた。金海市立博物館が昨年6月、沖ノ島展を開催してくれたのを受け、2月14日まで金海市・大成洞古墳群のパネル展を開催している。

 むなかた館の西谷正館長は「今は文化の出番。世界遺産登録をお互いに協力し合いたい」と話す。

 国際環境100人会議は、沖ノ島を意識した海の環境保全を主なテーマにしている。世界遺産運動とも連動して、2年前に市や宗像大社などが実行委員会をつくってスタートした。

 玄界灘の真ん中にある沖ノ島(宗像大社沖津宮)周辺は昔から好漁場。宗像大社の葦津敬之宮司によると、その海で海藻が育たなくなる「磯焼け」などの環境変化が発生し、漁獲量が減少。海の環境保護が課題として浮上したという。

 100人会議はノーベル平和賞受賞者のラモス・ホルタ元東ティモール大統領を議長に、国内外の科学者、企業人らが参加して議論する。世界の一線が集ってスイスで開かれる世界経済フォーラムを意識し、「環境版ダボス会議にしたい」と関係者は意気込む。女子高校生のユネスコ本部訪問は、ユネスコ幹部が100人会議に参加し国際育成プログラムで教えたことが縁となって実現した。

 沖ノ島が世界遺産に登録されても、入島禁止の原則が変わるわけではない。葦津宮司は「守るべきものと公開するものを区別する」としており、観光利用も限定的にならざるをえない。葦津宮司らは100人会議の議論を通して、環境面でも沖ノ島を守る活動を世界に発信したいとしている。

 (馬郡昭彦)

 ◆キーワード

 <「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群> 

沖ノ島では4〜9世紀、朝鮮半島や中国との外交の成功や航海の安全を願って国家的祭祀(さいし)が行われた。祭祀跡からは8万点にのぼる国宝が出土。古代信仰の姿を伝えるとともに、東アジアとの交流があったことを物語る。沖ノ島以外の構成資産は、大島の中津宮や本土の辺津宮(宗像大社)、新原・奴山古墳群など。15日の閣議でユネスコへの推薦が正式に決まった。

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

編集部から

朝日新聞 西部報道センター 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】TEPPEI×ハマ・オカモト

    自分に合った服装とは?

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ