メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月04日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

りぽーとFUKUOKA

メガソーラー、各地で摩擦

写真:メガソーラーの予定地近くには建設反対の看板が出ていた=飯塚市相田 拡大メガソーラーの予定地近くには建設反対の看板が出ていた=飯塚市相田

 飯塚市・白旗(しらはた)山の大規模太陽光発電施設(メガソーラー)の建設計画に、地元住民が反対運動を展開している。広大な敷地にパネルを設置することから、土砂災害の危険性や環境破壊を訴える。一方、事業者は安全性を強調。県は予定地の林地開発を許可する見通しだ。こうしたメガソーラーを巡る住民と事業者との摩擦は各地で起きている。

 白旗山は、周囲に九州工業大学情報工学部や住宅街がある高さ163メートルの山林。メガソーラーは大手住宅メーカー一条工務店(東京都)が計画する。同社によると、開発区域は34ヘクタールで、うち約25ヘクタールを造成。約5万5千枚のパネルを設置し、出力16・5メガワットの施設を建設する。

 反対住民でつくる「白旗山の自然と緑を守る会」の金丸倍久(みつひさ)代表(69)は「大雨で土砂災害が起こるのでは」と言う。住宅地が近く、被害の拡大を心配する。昨年8月の台風15号で行橋市では数百枚のパネルが吹き飛ばされ、周辺家屋に被害が出ており、強風によるパネルの飛散も懸念する。別の住民は「遊休地ではなく、これだけの森林を破壊してまで造る必要があるのか」と話す。

 一方、一条工務店は住民説明会を重ね、安全性を訴えた。開発区域の外周の幅30メートルは森林を残すなどして緑を3割ほど確保。50年に1度の豪雨を想定し、雨水の急な流出を防ぐ調整池を設置。一部に土砂災害特別警戒区域や土砂災害警戒区域があるが、急な斜面は30度未満の緩い勾配になるように造成し、警戒区域の解消を目指すという。強風対策として、パネルは風速50メートルにも耐えられる設計にする。

 県森林審議会は24日、計画は森林法に基づく許可基準を満たしていると判断し、近く小川洋知事に答申する。これを受け、県は林地開発を許可する見通しだ。一条工務店は今後、地元で工事説明会を開く予定だが、反対住民は開発中止を目指し、訴訟も検討している。

 ■規制強める自治体も

 太陽光発電施設の建設は、自然エネルギーの普及を目指す再生可能エネルギー固定価格買い取り制度が2012年7月に導入されたのをきっかけに急増した。資源エネルギー庁によると、出力1千キロワット以上のメガソーラーの認定件数は昨年11月末で9793件で、このうち3690件が稼働している。

 その一方で、景観の悪化や防災、生活環境への影響、環境破壊を心配する住民らの反対運動が各地で起きている。これを受け、自治体が開発を規制しようとする動きが出ている。

 大分県由布市は14年1月、再生可能エネルギー発電の事業者に、事業をしないよう協力を求める「抑制区域」を設定できる条例を制定。「地域を象徴する優れた景観として良好な状態が保たれている」区域などを「抑制区域」とした。

 大分県も15年6月、林地開発許可の審査基準を改め、事業者に地元自治体や自治会と環境保全に関する協定の締結を求めた。開発の申請時に協定書や同意書がなければ、行政指導を通じて同意を得るよう呼びかけるという。

 静岡県富士宮市では富士山の景観を守るため、15年7月に「抑制区域」を指定できる条例を施行。パネル面積が1千平方メートルを超える太陽光発電設備か、高さが10メートルを超える風力発電設備を設置する場合、市長の同意が必要で、「抑制区域」内では原則同意しないとした。「抑制区域」は市域の約4分の3に当たる。

 山梨県は15年11月に太陽光発電施設の適正導入ガイドラインを策定。「立地を避けるべきエリア」と「立地に慎重な検討が必要なエリア」を示し、市町村への事前相談や住民との合意形成の手法も明記した。担当者は「計画しようとする事業者にあらかじめお知らせすることで、開発抑制につながるのではと期待している。ただ、計画が進み、資金も投入している事業者には徹底が難しい」と語る。

 茨城県つくば市は、太陽光発電と風力発電の「事業禁止区域」を設ける条例の制定を目指す。6月議会に提案する予定という。

 しかし、いずれも強制力はない。国に対策を求める声は上がっており、福岡県市長会も昨年、「適正な立地が行われるよう具体的な法整備を進めること」「立地の円滑化(地域トラブルの防止)が図られているものかについても設備認定の条件とすること」などを要望している。

 (垣花昌弘)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

編集部から

朝日新聞 西部報道センター 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】TEPPEI×ハマ・オカモト

    自分に合った服装とは?

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ