メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

海峡往来真発見

交流、絶やさないように 黒田福美

写真:黒田福美さん 拡大黒田福美さん

写真:有識者会合に出席した黒田さん(左から4人目)=外務省ホームページから 拡大有識者会合に出席した黒田さん(左から4人目)=外務省ホームページから

 ◇俳優・黒田福美

 このところの日韓は大荒れだ。

 併合当時の朝鮮人労働者の訴訟問題に端を発し、今後も数々の訴訟が繰り広げられようとするなか、日韓間のムードは最悪の危機に瀕(ひん)している。

 今年は小渕恵三首相と金大中大統領が提唱した「日韓パートナーシップ」から20周年を迎えるにあたり、日韓両国でこれを記念して、新たなる未来に向けての友好をめざした提言を作成することになった。

 不肖、私も日本側の「日韓文化・人的交流に向けた有識者会合」のメンバーに選任され、8月から3回にわたり河野太郎外相を囲んでの会合が開かれた。

 その回のテーマごとに専門家も交え、日韓間にどのような障壁があり、また日本国政府にはどのような配慮を願いたいかということを忌憚(きたん)なく進言した。また最後には私たちの総意を「意見書」として提出するに至った。

 特筆すべきは、会合のすべてに河野外相が出席され、私たちの話に大変熱心に耳を傾けてくれたことだ。時には驚き、時には感心した表情で、折々に質問もなさった。

 他のメンバーの話によれば、今回のように外相自らが全編通して同席することは「あり得ない!!」ことだと驚いていた。

 いかにこの件に関して真摯(しんし)に取り組んでいるか、その熱を感じた。

 その後、日本側メンバーはソウルに赴き、韓国側有識者との意見交換や康京和(カンギョンファ)外相表敬訪問を経て帰国したが、まさにその日、「新日鉄住金」に賠償を命じる韓国大法院判決が下されたのであった。

 これに続く一連の騒動のなか、記者会見に応じる河野外相の答弁には「とはいえ民間交流を妨げることがあってはならない」という文言が度々さしはさまれた。あの会合を通して民間交流がいかに大切であるかを実感されたからだと思う。

 私は毎年9月に東京で開催される「日韓交流おまつり」の実行委員でもあるが、現場にいると、一般の人たちがいかに自然にお互いを受け入れ、「自分たちにはない魅力」を互いの中に感じ、尊重しているのかをありありと感じる。多くの人たちが旅を通じて交流し、互いを信頼するよすがになっていることも印象的だった。

 報道によって日本に伝えられる韓国「市民団体」の抗議デモのすさまじさには驚くばかりだが、それは必ずしも「一般市民」の総意ではない。それは日本においても過激なヘイトスピーチを繰り返す人たちの主張が必ずしも私たち日本人の総意ではないのと同じだ。

 メディアを通して伝えられる情報は「玉石混交」であり、受け手に偏ったイメージを与える場合もある。そこから事実を賢く選び取ってゆく知性が必要な時が来ている。報道によってもたらされるイメージを無批判に受け取るのではなく、自分の頭できちんと考えて真実を選び取る力を持つべきだ。

 事実を正しく学ばねば虚構からは脱却できない。学ぶことにはそれなりの労苦はあるが、知識人であろうとするなら、その労苦を乗り越えて「事実」を確かめる努力をしたいものだ。

 (次回の筆者は韓国・東国大大学院生の成川彩さん。22日の掲載を予定しています)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

編集部から

朝日新聞 西部報道センター 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】TEPPEI×ハマ・オカモト

    自分に合った服装とは?

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ